Excel 2007 で図形またはテキスト ボックスのテキストの位置を指定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

テキスト ボックスと (線、コネクタ、およびフリーフォーム図形) 以外のほとんどの図形には、図形またはテキスト ボックスに接続して配置したりラップできるテキストを含めることができます。テキスト ボックスと図形の最適な間隔の余白を変更するより適切なテキスト、図形のサイズを変更する、またはテキストの方向を変更もできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

一番上、下、または図形またはテキスト ボックスの中央にテキストの配置

図形またはテキスト ボックスの端からテキストまでの余白を変更します。

文字列が収まるように図形のサイズを変更します。

図形またはテキスト ボックス内のテキストの方向を指定します。

図形またはテキスト ボックスの上、下、または中央にテキストを配置する

図形またはテキスト ボックスで垂直方向のテキスト配置を指定できます。

  1. 図形またはテキスト ボックスの境界線を右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [図形の書式設定] をクリックし、左側のウィンドウで [テキスト ボックス] をクリックします。

    [図形の書式設定]

  3. [テキストのレイアウト] で、[垂直方向の配置] の一覧から使用するオプションをクリックします。

注: [ホーム] タブの [配置] で図形またはテキスト ボックスの垂直方向の配置を設定することもできます。

割り当てグループ

ページの先頭へ

図形またはテキスト ボックスの端からテキストまでの余白を変更する

図形またはテキスト ボックスの外側の境界線からテキストまでの間隔を変更できます。

  1. 余白を調整する図形またはテキスト ボックスの境界線を右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [図形の書式設定] をクリックし、左側のウィンドウで [テキスト ボックス] をクリックします。

    [図形の書式設定]

  3. [テキスト ボックスと文字列の間隔] で、次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • 図形の左端とテキストの間隔を指定するには、新しい余白の数値を [] ボックスに入力します。

    • 図形の右端とテキストの間隔を指定するには、新しい余白の数値を [] ボックスに入力します。

    • 図形の上端とテキストの間隔を指定するには、新しい余白の数値を [] ボックスに入力します。

    • 図形の下端とテキストの間隔を指定するには、新しい余白の数値を [] ボックスに入力します。

ページの先頭へ

テキストに合わせて図形のサイズを変更する

テキストが収まるように、図形またはテキスト ボックスのサイズを縦方向に自動的に増やすことができます。

  1. サイズを変更する図形またはテキスト ボックスの境界線を右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [図形の書式設定] をクリックし、左側のウィンドウで [テキスト ボックス] をクリックします。

    [図形の書式設定]

  3. [自動調整] の [テキストに合わせて図形のサイズを調整する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

図形またはテキスト ボックスでテキストの方向を指定する

  1. テキストを含む図形またはテキスト ボックスの境界線を右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [図形の書式設定] をクリックし、左側のウィンドウで [テキスト ボックス] をクリックします。

    [図形の書式設定]

  3. [テキストのレイアウト] で、[文字列の方向] ボックスの一覧から使用するオプションをクリックします。

    注記: 

    • 全体の図形またはテキスト ボックスを回転する場合は、代わりに、図形またはテキスト ボックス内のテキストのみを回転するを参照してください回転または Excel 2007 で図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートを反転させるします。

    • [図形の書式設定] ダイアログ ボックスの [テキスト ボックス] ウィンドウに表示される各オプションの詳細については、ダイアログ ボックスの上部にある [ヘルプ] [ヘルプ] ボタンの画像 をクリックしてください。

    • [ホーム] タブをクリックして、配置] で、図形またはテキスト ボックスのテキストの方向を設定することも印刷の向き [印刷の向き] 、し、目的の方向を選択します。

      割り当てグループ

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×