Excel でデータをガント チャートで表示する

Microsoft Office Excel 2007 にはガント チャートは用意されていませんが、積み上げ横棒グラフを使用して、タスク、タスク期間、および階層を表すようにカスタマイズすると、ガント チャートをシミュレートできます。

Example of a Gantt chart in Excel

Excel のガント チャートでは、通常、水平軸に沿う時間の単位として日が使用されます。単位として日ではなく時間を使用するガント チャートの作成方法については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ガント チャートをシミュレートする

グラフをテンプレートとして保存する

ガント チャートをシミュレートする

次の手順を実行すると、サンプルのガント チャートの図と同様のガント チャートを作成できます。このチャートでは、サンプルのワークシート データを使用しています。このデータをワークシートにコピーしてください。同じ列見出しとワークシート構造であれば、独自のデータを使用してもかまいません。

  1. サンプルのワークシート データを空のワークシートにコピーするか、またはガント チャートにプロットするデータが含まれているワークシートを開きます。

    サンプルのワークシート データをコピーするには

    1. 新しいブックまたはワークシートを作成します。

    2. ヘルプ トピックから使用例を選択します。

        行見出しまたは列見出しは選択しないでください。

      Selecting an example from Help

      ヘルプから使用例を選択する

    3. Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

    4. ワークシートのセル A1 を選択し、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

1

2

3

4

5

6

A

B

C

タスク

開始日

期間

タスク 1

0

2

タスク 2

2

6

タスク 3

8

9

タスク 4

17

3

タスク 5

20

5

  列 B および C ([開始日] と [期間]) の値は、開始日からの日数およびタスク完了に必要な日数を表します。

  1. ガント チャートにプロットするデータ (このサンプルのワークシート データでは A1:C6) を選択します。

  2. [挿入] タブの [グラフ] で [横棒] をクリックします。

  3. [2-D 横棒] の [積み上げ横棒] をクリックします。

  4. グラフのグラフ領域をクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  5. [デザイン] タブの [グラフのスタイル] で、使用するグラフのスタイルをクリックします。

    Excel Ribbon image

    ヒント   このガント チャートでは、[スタイル 27] を使用しました。

  6. グラフで最初のデータ系列 ([開始日]) をクリックするか、グラフ要素の一覧から最初のデータ系列を選択します ([書式] タブの [現在の選択範囲] で [グラフの要素] ボックスの一覧からデータ系列を選択します)。

  7. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [選択対象の書式設定] をクリックします。

    excel ribbon image

  8. [塗りつぶし] をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

  9. [閉じる] をクリックします。

  10. グラフ内の凡例をクリックし、Del キーを押します。

  11. 垂直方向 (項目) の軸をクリックするか、グラフ要素の一覧から選択します ([書式] タブの [現在の選択範囲] で [グラフの要素] ボックスの一覧から選択します)。

  12. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [選択対象の書式設定] をクリックします。

  13. [軸のオプション] の [軸を反転する] チェック ボックスをオンにし、[閉じる] をクリックします。

  14. ブックに適用される既定のテーマとは異なるテーマの色を使用するには、次の操作を行います。

    1. [ページ レイアウト] タブの [テーマ] で [テーマ] をクリックします。

      Excel Ribbon Image

    2. [組み込み] で、使用するテーマをクリックします。

      ヒント   このガント チャートでは、[Office] テーマを使用しました。

ページの先頭へ

グラフをテンプレートとして保存する

今作成したグラフと似た別のグラフを作成する場合、作成したグラフを他の同様のグラフの基礎に使用できるテンプレートとして保存できます。

  1. テンプレートとして保存するグラフをクリックします。

  2. [デザイン] タブの [種類] で [テンプレートとして保存] をクリックします。

    Excel Ribbon Image

  3. [ファイル名] ボックスに、テンプレートの名前を入力します。

    ヒント   別のフォルダーを指定しない場合、テンプレート ファイル (.crtx) は [グラフ] フォルダーに保存され、[グラフの挿入] ダイアログ ボックス ([挿入] タブの [グラフ] で Button image(ダイアログ ボックス起動ツール) をクリックする) および [グラフの種類の変更] ダイアログ ボックス ([デザイン] タブの [種類] で [グラフの種類の変更] をクリックする) の両方の [テンプレート] で、そのテンプレートを使用できるようになります。

    グラフ テンプレートを適用する方法の詳細については、「グラフ テンプレートを使用してお気に入りのグラフを再利用する」を参照してください。

  グラフ テンプレートには、グラフの書式と共に、グラフをテンプレートとして保存するときに使用していた色も格納されます。グラフ テンプレートを使用して別のブックでグラフを作成すると、新しいグラフでは、ブックに現在適用されているドキュメントのテーマの色ではなく、グラフ テンプレートの色が使用されます。グラフ テンプレートのテーマの色ではなく、ドキュメントのテーマの色を使用するには、グラフ領域を右クリックし、ショートカット メニューの [リセットしてスタイルに合わせる] をクリックします。

ページの先頭へ

適用対象: Excel 2007, Outlook 2007



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更