Excel ブックから InfoPath フォーム テンプレートへの変換のオプション

一部の組織は Microsoft Office Excel ブックをデータを収集するためのフォームとして使用します。そのようなブックには、通常、ユーザーがデータを入力するための空のセルがあります。InfoPath のインポート ウィザードを利用すれば、ブックを Microsoft Office InfoPath フォーム テンプレートに変換できます。ブックをフォーム テンプレートに変換すると、スキーマ検証、動的制御 (繰り返しセクションなど)、ビジネス ロジック (データの入力規則など) などの InfoPath 機能を利用できます。また、ブラウザー対応フォーム テンプレートを作成すると、作成したフォーム テンプレートをより多くのユーザーが使用できるようにすることができます。ブラウザー対応フォーム テンプレートを作成するには、InfoPath Forms Services を実行するサーバーにブラウザー対応フォーム テンプレートを発行する必要があります。ブラウザー対応フォーム テンプレートに基づくフォームには、Web ブラウザーを使用して入力できます。

Microsoft Office Excel ブックを Microsoft Office InfoPath にインポートするためのオプションを変更するには、[インポート オプション] ダイアログ ボックスの設定を使用します。

インポートするアイテムを選択する

[レイアウトのみ]    インポート時に、フォーム フィールド以外の Excel ブックのレイアウトを保持する場合に使用します。

[レイアウトとフォームのフィールド (既定の変換)]    既定の設定を使用して、インポート時に Excel ブックのレイアウトを保持し、データの収集に使用するセルをテキスト ボックス コントロールに変換する場合に使用します。

[レイアウトとフォームのフィールド (カスタム変換)]    インポート時に Excel ブックのレイアウトを保持する場合に使用します。次に、[カスタム変換の設定] のオプションを選択して、データの収集に使用するセルをテキスト ボックス コントロールに変換します。

カスタム変換の設定

繰り返しテーブルの検出     生成される InfoPath フォーム テンプレートで、同じ行を 2 つ以上含む Excel ブックのテーブルを繰り返しテーブルに変換する場合、このチェック ボックスを選択します。すべてのセルで列の種類と書式が一貫している行が同じ行として見なされます。たとえば、列 A のすべてのセルがテキストを表示するように書式設定されており、列 B のすべてのセルが通貨として数値を表示するように書式設定されている場合、それらの列のセルを含む隣接行は同じ行として見なされます。

[テキスト ボックスに変換]

変換プロセスをカスタマイズするには、次のオプションを使用します。これらのオプションを使用できるのは、[レイアウトとフォームのフィールド (カスタム変換)] をクリックした場合だけです。

[数式を含むセル]    数式が含まれる Excel ブックのセルを、変換後の InfoPath フォーム テンプレートのテキスト ボックスに変換する場合に使用します。たとえば、ブックの列 A、セル 2 に数式が含まれる場合、列 A、セル 2 に対応する変換後のフォーム テンプレートのセルにはテキスト ボックス コントロールが含まれます。ただし、ブックの数式は保持されません。

[数値データを含むセル]    数値データが含まれるセルを、変換後のフォーム テンプレートのテキスト ボックスに変換する場合に使用します。たとえば、セルが数値を表示するように書式設定されている場合、そのセルはテキスト ボックス コントロールに変換されます。

[数式で参照されているセル]    数式で参照されるセルを、変換後のフォーム テンプレートのテキスト ボックスに変換する場合に使用します。たとえば、ブックの列 A、セル 2 に列 C、セル 3 の値を表示するための数式が含まれる場合、両方のセルに対応する変換後のフォーム テンプレートのセルにはテキスト ボックス コントロールが含まれます。ワークシート間の数式または参照はインポートされません。

[罫線付きの空のセル]    四辺すべてに罫線が付いているブックの空のセルを、変換後のフォーム テンプレートのテキスト ボックス コントロールに変換する場合に使用します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×