Excel テーブルを作成または削除する

Excel テーブルを作成または削除する

Excel ワークシートでテーブルを作成するとき、データを簡単に操作したり、解析したりできるだけでなく、組み込みのフィルター処理や並べ替えを利用したり、[縞模様 (行)]​​ で行に縞模様を付けたり、[集計行] でさまざまな式を利用したりできます。

Excel のテーブルとして書式設定されたデータの例

注記: 

  • Excel のテーブルは、What-If 分析コマンド群 ([データ] タブの [データ ツール]) の一部であるデータ テーブルと混同しないようにしてください。詳細については、「What-If 分析の概要」を参照してください。

  • この記事のスクリーンショットは Excel 2016 で撮られたものです。別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

目的のスタイルでテーブルを作成する

  1. セル範囲内セルからテーブルに追加するセルを選択します。

  2. [ホーム] タブで、[スタイル]、[テーブルとして​​書式設定] の順にクリックし、テーブルの [スタイル ギャラリー] からスタイルを選択します。

    Excel の [テーブルとして​​書式設定] のスタイル ギャラリーで選択できるスタイル
  3. Excel では、テーブルのデータ範囲が自動的に強調表示されます。範囲アドレスが [テーブルとして書式設定] ダイアログに一覧表示されますが、必要に応じて範囲を調整できます。選んだ範囲の最初の行にテーブル見出しとして使うデータが含まれている場合は、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する] チェック ボックスをオンにします。[先頭行をテーブルの見出しとして使用する] チェック ボックスをオンにしていない場合は、「列1」や「列2」のような既定の名前が入ったテーブル見出しが、テーブルのデータの上に追加されます。既定の見出し名はいつでも変更できます。詳細については、「Excel のテーブルの見出しのオンとオフを切り替える」を参照してください。

    [ホーム] タブで [テーブルとして​​書式設定] オプションを利用し、データ範囲を自動選択する例

    [OK] をクリックすると、選択したスタイルでデータ範囲がテーブルとして書式設定されます。

    現在のスタイルは、[スタイル ギャラリー] から新しいスタイルを選択していつでも変更できます。独自のテーブル スタイルを作成し、現在のブックで使用することもできます。スタイル ギャラリーで [新しい​​テーブル スタイル] を選択してください。カスタマイズ テーブル スタイルを作成すると、現在のブックで選択できます。それには、[スタイル ギャラリー] で [テーブルとして​​書式設定]、[カスタム​​] をクリックします。詳細については、「Excel のテーブルの書式を設定する」を参照してください。

  1. セル範囲内セルからテーブルに追加するセルを選択します。

  2. [挿入]、[] の順にクリックします。

    [挿入] タブの [テーブル]

    ヒント: キーボード ショートカット: Ctrl + T キーまたは Ctrl + L キーを押します。

  3. この方法では、[テーブルの作成] ダイアログ ボックスが表示されます。選択した範囲の最初の行にテーブル見出しとして使うデータが含まれている場合は、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する] チェック ボックスをオンにします。

    [テーブルの作成]

    [先頭行をテーブルの見出しとして使用する] チェック ボックスをオンにしていない場合は、列1 や列2 のような既定の名前が入ったテーブル見出しが、テーブルのデータの上に追加されます。既定の見出し名はいつでも変更できます。詳細については、「Excel のテーブルの見出しのオンとオフを切り替える」を参照してください。

  • テーブルを作成すると、[テーブル ツール] を使えるようになり、[デザイン] タブが表示されます。[デザイン] タブのツールを使って、テーブルをカスタマイズしたり編集できます。[デザイン] タブが表示されるのは、テーブル内のセルが選ばれている場合にのみです。

    テーブル セルが選択されているときのリボンの [テーブル ツール] オプションの画像。

    Mac では、リボンの [テーブル] タブでテーブル オプションを利用できるようにします。

  • テーブルを作成すると、[クイック分析] ボタン ボタンの画像 がテーブルの横に表示されるようになります。 このボタンをクリックすると、条件付き書式、スパークライン、グラフ、数式など、テーブルのデータの分析に役立つツールが表示されます。

  • 行を追加するには、テーブルのすぐ下の空の行で入力を開始するか、テーブルの最後の行の最後のセルを選択し、Tab を押します。

    以下の例では、セル C4 を選んだ状態で Tab キーを押すと、テーブルが 5 行目まで拡張され、新しい行の最初の列であるセル A5 に選択対象が移ります。

    最後のセルを選んで Tab キーを押して、新しいテーブル行を追加

データまたはテーブルの書式を維持したままでテーブルを削除する

テーブルを作成した後は、そのテーブルに含まれるテーブル機能を残す必要がない場合があります。または、テーブル機能を除いたテーブル スタイルだけが必要な場合があります。適用したテーブル スタイル書式を維持したまま、テーブル内のデータの操作を止めるには、テーブルをワークシートの通常の範囲のデータに変換することができます。

  1. テーブルの任意の場所をクリックします。

    これで、リボンに [テーブル ツール] タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [ツール] グループで [範囲に変換] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

    または

    テーブルを右クリックし、[範囲に変換] をクリックします。

    Mac では、[テーブル]、[範囲に変換] の順に進みます。

    テーブルを範囲に変換すると、テーブルの機能は使用できなくなります。たとえば、行見出しに並べ替え矢印やフィルター矢印が含まれなくなり、数式で使用されていた構造化参照は通常のセル参照に変わります。詳細については、「Excel テーブルでの構造化参照の使い方」を参照してください。

テーブル全体を削除する

  1. 任意の見出しセルを選び、Ctrl キーを押しながら A キーを押すと、すべてのセルが選ばれて、テーブル全体が選択状態になります。

  2. Delete キーを押します。

データをクリアしてテーブルを残す

テーブルの構造と書式を残して、データだけを削除するには、次の操作を行います。

  1. 見出しを除く、テーブルのすべての行を選びます。

  2. [ホーム] タブで、[編集]、[クリア]、[数式と値の​​クリア] の順に進みます。

  3. 見出しをクリアするには、見出し行ですべてのセルを選んで [クリア]、[数式と値のクリア] の順に選びます。

注: テーブル全体を選択する場合、[クリア]、[数式と値の​​クリア] の順に選択すると、選択したすべてのデータとテーブルが削除されます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Excel テーブルの概要

ビデオ:Excel テーブルを作成し、書式設定する

Excel のテーブルのデータを集計する

Excel のテーブルの書式を設定する

行や列を追加または削除してテーブルのサイズを変更する

範囲または表のデータにフィルターを適用する

テーブルを範囲に変換する

Excel テーブルでの構造化参照の使い方

Excel テーブルの互換性の問題

Excel テーブルを SharePoint にエクスポートする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×