Excel グラフを他の Office プログラムにコピーする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

作成した Excel グラフや Excel の表のデータを PowerPoint プレゼンテーションや Word 文書、Outlook メッセージの中で使いたい場合は、Excel でグラフをコピーし、それを各 Office プログラムに挿入します。その際 Office プログラムで貼り付けオプションを選択すれば、コピーしたグラフをさまざまな方法で挿入することができます。

注: Office Online には、Excel のデータとグラフをコピーするツールはありません。デスクトップ バージョンの Office を使用している場合は、デスクトップ プログラムの [[プログラム名] で開く] をクリックして、ドキュメントを開き、この記事の説明手順に従います。デスクトップ バージョンの PowerPoint がない場合は、最新バージョンを試してみるか、今すぐ購入してください。

コピーする内容を指定してください。

  1. Excel で、他の Office プログラムにコピーするグラフをクリックした後、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. 他の Office プログラムを開き、グラフを貼り付ける場所をクリックして、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  3. グラフの下部の横に表示される [貼り付けのオプション] ボタンをクリックし、貼り付ける方法を選びます。

    Word で、[貼り付けのオプション] ボタンを拡張するオプションを表示します。
    • [貼り付け先のテーマを使用しブックを埋め込む]   貼り付け先の書式に合わせてグラフの書式が変更されます。

    • [元の書式を保持しブックを埋め込む]   グラフの書式がそのまま保持されます。

    • 貼り付け先のテーマを使用してデータをリンクします。これにより、グラフの書式の貼り付け先の書式に合わせてを更新し、グラフから元のワークシートへのリンクを維持します。(後で、グラフのリンクを解除する場合、必要がありますをコピーして、埋め込みグラフ、または図としてもう一度貼り付けます。)元の Excel ブックが更新されると、元のワークシートにリンクされているデータを Word 文書内のデータが更新されます。

    • 元の書式を保持しデータをリンクします。これにより、グラフの書式を正確には、グラフから元のワークシートへのリンクを維持できます。(後で、グラフのリンクを解除する場合、必要がありますをコピーして、埋め込みグラフ、または図としてもう一度貼り付けます。)元の Excel ブックが更新されると、元のワークシートにリンクされているデータを Word 文書内のデータが更新されます。

    • [] グラフは図として貼り付けられます。グラフの編集や更新はできませんが、他の図と差し替えたり、図の書式を適用することはできます。

  1. Excel で、コピーするデータを選択し、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. 他の Office プログラムを開き、データを貼り付ける場所をクリックして、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  3. データの横にある [貼り付けのオプション] をクリックし、ペーストする方法を選択します。

    Excel の一部のデータの横にある [貼り付けオプション] ボタンを拡張オプションを表示するには
    • [元の書式を保持] データの書式がそのまま保持されます。

    • [貼り付け先のスタイルを使用] 貼り付け先のスタイルと一致するよう、データの書式が更新されます。

    • リンクし、元の書式を保持します。これにより、データは、元のワークシートにリンクされているデータを保持するとおりに書式設定が保持されます。(後で、データのリンクを解除する場合、必要がありますをコピーして、リンクされていないデータ、または図としてもう一度貼り付けます。)元の Excel ブックが更新されると、元のワークシートにリンクされているデータを Word 文書内のデータが更新されます。

    • リンクと貼り付け先のスタイルを使用します。これは、データのコピー先のスタイルに一致するように書式設定を更新し、元のワークシートにリンクされているデータを保持します。(後で、データのリンクを解除する場合、必要がありますをコピーして、リンクされていないデータ、または図としてもう一度貼り付けます。)元の Excel ブックが更新されると、元のワークシートにリンクされているデータを Word 文書内のデータが更新されます。

    • [] データは図として貼り付けられます。データの編集や更新を行うことはできません。

    • [テキストのみ保持] データの各行が、タブ スペースでセルの値が区切られ、別の段落としてテキストとして貼り付けられます。

コピーする内容を指定してください。

  1. Excel で、他の Office プログラムにコピーするグラフをクリックした後、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. 他の Office プログラムを開き、グラフを貼り付ける場所をクリックして、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  3. グラフの下部の横にある [貼り付けのオプション] ボタンの画像 をクリックし、グラフの貼り付け方法を選びます。

    • グラフを貼り付けるとき、ソース データへのリンクも含める場合は、[グラフ (Excel データにリンク)] をクリックします。(後でグラフのリンクを解除することになった場合は、埋め込みグラフまたは図として再度コピーして貼り付ける必要があります。)

    • グラフを貼り付けるとき、プレゼンテーションのブック全体へのリンクも含める場合は、[Excel のグラフ (ブック全体)] をクリックします。(後でグラフのリンクを解除することになった場合は、リンク解除されたグラフまたは図として再度コピーして貼り付ける必要があります。)

    • 静的な図としてグラフを貼り付けるには、[図として貼り付け] をクリックします。

    • グラフを元の書式で貼り付ける場合には、[元の書式を保持] をクリックします。

    • プレゼンテーションに適用されているドキュメントのテーマを使用して書式設定されたグラフを貼り付けるには、[貼り付け先のテーマを使用] をクリックします。

  1. Excel で、コピーするデータを選択し、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. 他の Office プログラムを開き、データを貼り付ける場所をクリックして、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  3. データの横にある [貼り付けのオプション ボタンの画像 ] をクリックし、貼り付け方法を選びます。

    Word および Outlook の場合

    • コピーしたデータの元の書式を使用して、データを表として貼り付けるには、[元の書式を保持] をクリックします。

    • 新しい貼り付け先のスタイルを使用して、データを表として貼り付けるには、[貼り付け先の表のスタイルに合わせる] をクリックします。

    • 静的な図としてデータを貼り付けるには、[図として貼り付け] をクリックします。

    • Excel のブックの元のデータを変更した場合、貼り付け先のファイルのデータも更新されるように、Excel データへのリンクを貼り付けるには、[元の書式を保持して Excel にリンクする] または [貼り付け先の表のスタイルに合わせて Excel にリンク] をクリックします。(後でデータのリンクを解除することになった場合、リンク解除された表または図として再度コピーして貼り付ける必要があります。)

    • データの各行を、セルの値をタブ スペースで区切り、別の段落としてテキストとして貼り付けるには、[テキストのみ保持] をクリックします。

    PowerPoint の場合

    • コピーしたデータの元の書式を使用する場合は、[元の書式を保持] をクリックします。

    • PowerPoint のプレゼンテーションに適用されているドキュメント テーマを使用する場合は、[貼り付け先のテーマを使用] をクリックします。

    • テキストとしてコピーした表のデータを貼り付けるには、[テキストのみ保持] をクリックします。

注: 

  • [貼り付けのオプション] ボタンが表示されない場合は、それをオンにする必要があります。Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。[切り取り、コピー、貼り付け] の下の [詳細設定] カテゴリで [[貼り付けオプション] ボタンを表示する] チェック ボックスをオンにします。

  • データを Word または PowerPoint の表に貼り付けると、[貼り付けのオプション] ボタンに、別の貼り付けオプションが表示されます。コピーしたデータは、入れ子の表として挿入したり、既存の表と結合したり、既存の表に新しい行として挿入したり、既存の表のセルを上書きしたり、静的な画像として貼り付けることができます。

関連項目

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×