Excel を計算機として使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

電卓を使う代わりに、Excel を使って計算します。

シートでは、簡単な数式を入力して 2 つ以上の数値の加算、減算、乗算、除算を行うことができます。数式を作成したら、隣接するセルにコピーできるため、何度も同じ数式を作成する必要はありません。また、SUM 関数を使う数式を入力すると、手動で数式を入力しなくても、すぐに値の合計が導き出されます。

ステータス バーの合計結果

必要に応じて、次の操作を行います。

単純な数式を使って、数値の加算、減算、乗算、除算を行う

簡単な数式を作成するには、セルまたはformula barに値と算術演算子を入力し、結果を受け取ります。数式に値を直接入力する代わりに、計算対象の値を含むセルを参照することもできます。数式でcell referenceを使うと、値が変化した場合に確実に結果を更新できます。

  1. セルに 2 つの値を入力します。

    たとえば、セル A1 に「5」、セル B1 に「20」と入力します。

  2. 空白のセルをクリックし、等号 (=) を入力して数式を開始します。

  3. 等号 (=) の後に 2 つの数値と数学演算子を入力して、簡単な数式を作成できます。

    たとえば、「=5+20」や「=5*20」と入力するだけです。ただし、入力値のいずれかを変更した場合でも変更する必要のない数式を作成するには、cell referenceと数学演算子を入力します。たとえば、「A1 + B1」などです。

  4. プラス記号 (+) を使って数式を試した後は、マイナス記号 (-) での値の減算、アスタリスク (*) での値の乗算、スラッシュ (/) での値の除算も行ってください。

    上の例の値を使った結果は、25、-15、100、0.25 になります。

    注: Excel でのすべての基本的な数学計算に対しては、この数式のバリエーションを使うことができます。

隣接するセルに数式を追加する

数式を作成した後は、行または列の隣接するセルに数式を簡単にドラッグできます。ドラッグすると、数式は対応する行または列の値を計算するように自動的に調整されます。

  1. 数式を含むセルをクリックします。

    セルの枠線の右下隅に、fill handleと呼ばれる正方形が表示されます。

  2. フィル ハンドル フィル ハンドル を隣接するセルにドラッグします。

    数式がコピーされて、セル参照が自動的に調整されます。

    セル参照

SUM 関数を使って列または行の値を合計する

行または列に含まれる一連の数値の合計を計算するために、数式にすべての値を手動で入力する必要はありません。代わりに、SUM 関数を使う定義済みの数式を使うことができます。

  1. シートで、1 つの行に 3 つの数値を入力します。

    たとえば、セル A1 に「5」、セル B1 に「20」、セル C1 に「8」と入力します。

  2. 入力した値の右側にある空のセルをクリックします。

    たとえば、セル D1 をクリックします。

  3. [数式] タブの [関数] で、[オート ​​SUM] [オート SUM] ボタン をクリックします。

    結果に含まれるセルの範囲が表示されます。

    SUM 関数

  4. RETURN キーを押します。

    最初の手順で示した数値を使った場合、結果は 33 になります。

関連項目

簡単な数式を作成する

数式を入力する

数値の乗算と除算

数値を加算および減算する

演算子と演算の順序

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×