Excel の起動方法をカスタマイズする

必要に応じて、次の操作を行います。

ブックを自動的に開く

  • Finder で、使用するブックを /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーに移動します。

    使用するブックがネットワーク ドライブに格納されている場合、またはブックを現在の場所から移動しない場合は、ファイルのエイリアスを作成します。エイリアスの作成については、Apple のヘルプに関するページを参照してください。

    ヒント: 既定で、Excel では /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーにあるファイルが自動的に開かれます。代替スタートアップ フォルダーを指定するには、[Excel] メニューで [環境設定]、[全般] をクリックし、[起動時にすべてのファイルを開くフォルダー] ボックスに Excel で自動的に開かれるファイルの場所を入力します。

フォルダー内のすべてのブックを開く

  • Finder で、使用するすべてのブックを /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel に移動します。

    使用するブックがネットワーク ドライブに格納されている場合、またはブックを現在の場所から移動しない場合は、これらのファイルのエイリアスを作成します。エイリアスの作成については、Apple のヘルプに関するページを参照してください。

    ヒント: 既定で、Excel では /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーにあるファイルが自動的に開かれます。代替スタートアップ フォルダーを指定するには、[Excel] メニューで [環境設定]、[全般] をクリックし、[起動時にすべてのファイルを開くフォルダー] ボックスに Excel で自動的に開かれるファイルの場所を入力します。

ブックが自動的に開かれないようにする

Excel では、Excel スタートアップ フォルダーまたは代替スタートアップ フォルダーのいずれかに保存されているファイルが自動的に開かれます。

  • Excel を開くたびにファイルが開かないようにするには、/Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーまたは代替スタートアップ フォルダーのいずれかから別のフォルダーにブックを移動します。

    ヒント: 既定で、Excel では /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーにあるファイルが自動的に開かれます。代替スタートアップ フォルダーを指定するには、[Excel] メニューで [環境設定]、[全般] をクリックし、[起動時にすべてのファイルを開くフォルダー] ボックスに Excel で自動的に開かれるファイルの場所を入力します。

Excel ブック ギャラリーを非表示にする

  1. [Excel] メニューの [環境設定] をクリックします。

  2. [作成] の [全般] [全般] ボタン をクリックします。

  3. [起動時に Excel ブックのギャラリーを開く] チェック ボックスをオフにします。

    次に Excel を起動すると、空白のブックが開かれます。

関連項目

ブックを保存するときの通常のファイル形式を変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×