Excel の数式を使用して支払額と積立額を計算する

個人資産の管理は、特に支払と貯蓄を計画することは、難しい問題です。Excel の数式を利用すれば、将来の負債額と投資額を計算できます。目標に到達するまでの時間を簡単に把握できます。次の関数を使用します。

  • PMT は、一定利率の支払いが定期的に行われる場合の、ローンの定期支払額を算出します。

  • NPER は、定期的な定額支払と固定利率に基づき、ある投資の支払期間を算出します。

  • PV は投資の現在価値を返します。現在価値とは、将来の投資額を現在の価値で合計したものです。

  • FV は、定額の支払いを定期的に行い、利率が一定であると仮定して、投資の将来価値を返します。

クレジット カードの債務を完済するための毎月の返済額を計算する

返済残高が ¥540,000、年間利率 17% とします。 返済中は、カードで何も購入しません。

関数 PMT(rate,NPER,PV) の使用

=PMT(17%/12,2*12,5400)

2 年で債務を完済するには、毎月 ¥26,699 の返済が必要という計算結果になります。

  • "利率" 引数はローン期間あたりの利率です。たとえば、この数式では年率 17% を 1 年の月数 12 で割っています。

  • "期間" 引数の 2*12 は、ローンの返済の合計回数です。

  • "現在価値" 引数は、540000 です。

毎月のローン返済額を計算する

¥18,000,000 の家を利率 5% の 30 年ローンで購入するとします。

関数 PMT(rate,NPER,PV) の使用

=PMT(5%/12,30*12,180000)

計算結果では、毎月の返済は (保険や税金は除いて) ¥96,628 になります。

  • "利率" 引数は、5% を 1 年の月数である 12 で割ります。

  • "期間" 引数は、毎年 12 回返済して 30 年間なので 30*12 となります。

  • "現在価値" 引数は、18000000 (ローンの現在価値) です。

休暇の計画に必要な毎月の預金額を割り出す

¥850,000 かかる休暇の計画のために、今から 3 年間預金します。 預金利率は年 1.5% です。

関数 PMT(rate,NPER,PV,FV) の使用

=PMT(1.5%/12,3*12,0,8500)

3 年間で ¥850,000 を貯めるには、3 年間、毎月 ¥23,099 を預金する必要があります。

  • "利率" 引数は、1.5% を 1 年の月数である 12 で割ります。

  • "期間" 引数は、3 年間、毎月の預金なので 3*12 です。

  • "現在価値" は、ゼロから開始するので、0 になります。

  • "将来価値" は、目的の預金額 ¥850,000 です。

休暇の計画のために 3 年間で ¥850,000 預金するとします。毎月 ¥17,500 の支払額に維持する場合、預金残高がいくら必要かを計算します。PV 関数では、ある将来価値を得るための開始時の残高を計算します。

関数 PV(rate,NPER,PMT,FV) の使用

=PV(1.5%/12,3*12,-175,8500)

毎月 ¥17500 を預金して 3 年で ¥850,000 にするには、当初残高として ¥196,962 必要になります。

  • "利率" 引数は、1.5%/12 です。

  • "期間" 引数は、3 年間、毎月の支払なので 3*12 です。

  • 月に ¥17,500 支払うので、PMT は -17500 です。

  • "将来価値" は、850000 です。

個人ローンを完済するために必要な期間を割り出す

¥250,000 の個人ローンがあり、年利 3% で毎月 ¥15,000 を支払うことに同意したとします。

関数 NPER(rate,PMT,PV) の使用

=NPER(3%/12,-150,2500)

ローンの完済には 17 か月と数日かかります。

  • "利率" 引数は、1 年の月数で割った 3%/12 です。

  • "定期支払額" 引数は -15000 です。

  • "現在価値" 引数は 250000 です。

頭金を計算する

¥1,900,000 の車を利率 2.9% の 3 年ローンで購入したいとします。 月の返済額を ¥35,000 に抑えたいので、頭金を計算する必要があります。 この数式では、PV 関数の計算結果が借入額なので、購入価格から借入額を差し引いた額が頭金になります。

関数 PV(rate,NPER,PMT) の使用

=19000-PV(2.9%/12, 3*12,-350)

必要になる頭金は、¥694,648 です。

  • 数式の最初の数値が、購入価格 ¥1,900,000 です。 PV 関数の計算結果が、購入価格から減算されます。

  • "利率" 引数は、2.9% を 12 で割ったものです。

  • "期間" 引数は、3 年間、毎月の支払なので 3*12 です。

  • 月に ¥35,000 支払うので、PMT は -35000 です。

時間の経過に応じた預金の増加額を確認する

当初の預金残高が ¥50,000 の利率 1.5% の口座に、毎月 ¥20,000 を 10 か月間預金したらいくらになるでしょうか?

関数 FV(rate,NPER,PMT,PV) の使用

=FV(1.5%/12,10,-200,-500)

10 か月で預金残高は ¥251,757 になります。

  • "利率" 引数は、1.5%/12 です。

  • "期間" 引数は 10 (か月)です。

  • "定期支払額" 引数は -20000 です。

  • "現在価値" 引数は -50000 です。

関連項目

PMT 関数

NPER 関数

PV 関数

FV 関数

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×