Excel のテーブルの書式を設定する

Excel のテーブルの書式を設定する

Excel には多数の定義済みのテーブル スタイルが用意され、これを使用するとテーブルの書式をすばやく設定できます。定義済みのテーブル スタイルが目的に合わない場合は、ユーザー設定のテーブル スタイルを作成して適用できます。削除できるテーブル スタイルはユーザー設定のテーブル スタイルだけですが、テーブルに適用されなくなった定義済みのテーブル スタイルはいずれも解除することができます。

Excel のテーブルとして書式設定されたデータの例

[見出し行] や [集計行]、[最初の列] や [最後の列]、[縞模様 (行)] や [縞模様 (列)]、さらに [自動フィルター処理] などのテーブル要素に対するクイック スタイルのオプションを選択すると、テーブルの書式をさらに調整できます。

注: この記事のスクリーンショットは Excel 2016 で撮られたものです。別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

表のスタイルを選択する

テーブルとして書式設定されていないデータ範囲が含まれている場合にテーブル スタイルを選択すると、Excel が自動的にその範囲をテーブルに変換します。別の書式を選択して、既存のテーブルの書式を変更することもできます。

  1. テーブル内のセル、またはテーブルとして書式設定するセル範囲を選択します。

  2. [ホーム] タブで、[テーブルとして書式設定] をクリックします。

    Excel の [テーブルとして​​書式設定] のスタイル ギャラリーで選択できるスタイル

  3. 使用するテーブル スタイルをクリックします。

注記: 

  • 自動プレビュー - Excel は選択したスタイルのプレビューでデータ範囲またはテーブルを自動的に書式設定しますが、そのスタイルが適用されるのは Enter キーを押すかマウスをクリックして確定した場合のみです。マウスまたはキーボードの矢印キーでスクロールして、テーブルの書式を確認することができます。

  • [テーブルとして書式設定] を使用すると、データ範囲がテーブルに自動的に変換されます。テーブル内のデータを操作する必要がない場合は、適用したテーブル スタイル書式を維持したまま、テーブルを通常のデータ範囲に戻すことができます。詳細については、「Excel のテーブルをデータ範囲に変換する」を参照してください。

重要: 

  • ユーザー設定のテーブル スタイルは、一度作成されると [ユーザー設定] セクションの下の [テーブル スタイル] ギャラリーから利用できるようになります。

  • ユーザー設定のテーブル スタイルは現在のブックにしか保存されないため、他のブックでは利用できません。

ユーザー設定のテーブル スタイルを作成する

  1. ユーザー設定のスタイルの作成に使用するテーブル内のセルを選択します。

  2. [ホーム] タブで [テーブルとして書式設定] をクリックするか、[テーブル ツール]、[デザイン] タブ (Mac では [テーブル] タブ) にある [テーブル スタイル] ギャラリーを展開します。

  3. [新しいテーブル スタイル] をクリックすると、[新しいテーブル スタイル] ダイアログが起動します。

    テーブルにユーザー設定のスタイルを適用するための [新しいテーブル スタイル] ダイアログ オプション
  4. [名前] ボックスに、新しいテーブル スタイルの名前を入力します。

  5. [テーブル要素] ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • 要素を書式設定するには、要素をクリックして、[書式] をクリックし、[フォント]、[罫線] または [塗りつぶし] のタブから目的の書式設定オプションを選択します。

    • 要素から既存の書式を削除するには、目的の要素をクリックし、[クリア] をクリックします。

  6. [プレビュー] では、書式の変更がどのようにテーブルに影響するかを確認できます。

  7. 新しいテーブル スタイルを現在のブックの既定のテーブル スタイルとして使用するには、[このドキュメントの既定のテーブル スタイルに設定する] チェック ボックスをオンにします。

ユーザー設定のテーブル スタイルを削除する

  1. ユーザー設定のテーブル スタイルを削除する表の任意のセルを選択します。

  2. [ホーム] タブで [テーブルとして書式設定] をクリックするか、[テーブル ツール]、[デザイン] タブ (Mac では [テーブル] タブ) にある [テーブル スタイル] ギャラリーを展開します。

  3. [ユーザー設定] で、削除するテーブル スタイルをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

    注: 現在のブックに含まれているテーブルのうち、指定したテーブル スタイルを使用しているすべてのテーブルが、既定のテーブルの書式で表示されます。

  1. 現在のテーブル スタイルを解除する表の任意のセルを選択します。

  2. [ホーム] タブで [テーブルとして書式設定] をクリックするか、[テーブル ツール]、[デザイン] タブ (Mac では [テーブル] タブ) にある [テーブル スタイル] ギャラリーを展開します。

  3. [クリア] をクリックします。

    テーブルが既定の書式で表示されます。

注: テーブル スタイルを削除しても、テーブルは削除されません。テーブル内のデータを操作する必要がなくなった場合、テーブルを通常のデータ範囲に変換することができます。詳細については、「Excel のテーブルをデータ範囲に変換する」を参照してください。

いくつかのテーブル スタイルのオプションでは、オンとオフの切り替えが可能です。オプションを適用する場合:

  1. テーブルの任意のセルを選びます。

  2. [テーブル ツール]、[デザイン] の順に選択するか、Mac の場合は [テーブル] タブを選択し、[テーブル スタイル オプション] グループで、次のいずれかをオンまたはオフにします。

    テーブル セルが選択されているときのリボンの [テーブル ツール] オプションの画像

    • [見出し行] - テーブルの 1 行目の書式設定を適用または解除します。

    • [集計行] - SUM、AVERAGE、COUNT、MIN/MAX などの SUBTOTAL 関数を、ドロップダウンの選択肢からテーブルにすばやく追加します。SUBTOTAL 関数では、計算で非表示の行を含めたり無視したりできます。

    • [最初の列] - テーブルの 1 列目の書式設定を適用または解除します。

    • [最後の列] - テーブルの最後の列の書式設定を適用または解除します。

    • [縞模様 (行)] - 読みやすくするため、奇数行と偶数行に交互に網かけを設定します。

    • [縞模様 (列)] - 読みやすくするため、奇数列と偶数列に交互に網かけを設定します。

    • [フィルター ボタン] - オート フィルターのオンとオフを切り替えます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Excel のテーブルの概要

ビデオ: Excel テーブルを作成する

Excel のテーブルのデータを集計する

行や列を追加または削除してテーブルのサイズを変更する

Excel のテーブルに関する互換性の問題

Excel テーブルを SharePoint にエクスポートする

Excel のテーブルをデータ範囲に変換する

範囲またはテーブルのデータをフィルターする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×