Excel のステータス バーのオプション

Microsoft Office プログラムの下部にあるステータス バーには、ステータス バーに表示する選択されているオプションの状態が表示されます。既定では、多くのオプションが選択されます。ステータス バーをカスタマイズする場合は、右クリックし、希望するオプションをクリックします。

Microsoft Office Excel 2007 では、ステータス バーに次のオプションが表示されます。

オプション

ステータス バーに表示される内容

セル モード

(既定で選択) 現在のセルの編集モードが、ステータス バーの左側に表示されます。次のいずれかのモードが表示されます。

  • コマンド: 通常の状態です。

  • 入力: コンテンツ入力モードです。セルを選択し、何か入力するか、F2 キーを 2 回押した場合に表示されます。

  • 編集: セル編集モードです。セルをダブルクリックするか、セル内のデータを入力または編集できるように F2 キーを押したときに表示されます。

  • 参照: 数式セルの選択モードです。数式の入力中、その数式から参照するセルをクリックしたときに表示されます。

署名

(既定で選択) 作業中のブックがデジタル署名されていることを示します。

情報管理ポリシー

(既定で選択) 作業中のブックの内容に対するアクセス許可を制限するために、Information Rights Management (IRM) が使用されていることを示します。

アクセス許可

既定で選択すると、このオプションには、現在の読み取りを表示してドキュメントのアクセス許可の編集] をクリックすることができるセル モード インジケーターの横にあるアイコンが表示されます。このアイコンは、ドキュメントへのアクセスが制限された (Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像準備アクセス許可を制限するアクセス制限) をされている場合にのみ表示されます。

CapsLock

選択した場合、CapsLock キーがオンになっていて、大文字で入力できるときに、"CapsLock" と表示されます。このオプションは、既定では選択されていません。

NumLock

選択した場合、NumLock キーがオンになっていて、テンキーからワークシートに数値を入力できるときに、"NumLock" と表示されます。このオプションは、既定では選択されていません。

ScrollLock

(既定で選択) ScrollLock キーがオンになっていて、方向キーでワークシートをスクロールできるときに、"ScrollLock" と表示されます。

小数点位置の固定

既定で選択すると、このオプションは表示固定 10 進数を固定小数を指定すると、ワークシートに入力したすべての数値が表示されることを示します。自動的に挿入小数点位置を] チェック ボックス [編集オプション] で [詳細] タブの [ Excel のオプション] ダイアログ ボックス (Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 Excel のオプション]、[詳細設定) を選択すると、このオプションをオンします。

上書きモード

選択した場合、セル編集モード (セルをダブルクリックするか、F2 キーを押す) でセルの内容を編集しているときに、Ins キーを押して上書きモードを有効にすると、"上書きモード" と表示されます。このオプションは、既定では選択されていません。

End モード

(既定で選択) End キーを押して End モードを有効にすると、"End モード" と表示されます。End キーに続けて方向キーを押すと、矢印の方向に選択範囲が移動します。最初はデータの先頭または最後に移動し、次に押すとワークシートの先頭または最後に移動します。

マクロの記録

(既定で選択) セル モード インジケータの横に、クリックするとマクロの記録を開始できるボタンが表示されます。

選択モード

(既定で選択) 次のいずれかのセル選択モードが表示されます。

  • 選択範囲の拡張: F8 キーを押したときに表示され、続けて方向キーを押すと、セルの選択範囲を拡張できます。

  • 選択範囲に追加: Shift キーを押しながら F8 キーを押したときに表示され、続けて方向キーを押すと、隣接しないセルまたは範囲を、セルの選択範囲に追加できます。

Page Number/ページ番号

(既定で選択) [印刷レイアウト] ビューまたは [印刷プレビュー] ビューで作業しているときに、選択されたワークシートのページ番号とワークシートのページ数が表示されます。

AVERAGE

(既定で選択) 選択範囲内の数値を含んだセルから計算された平均値が表示されます。

COUNT

(既定で選択) 選択されたセルの数が表示されます。

数値の個数

選択した場合、選択範囲内の数値を含んだセルの数が表示されます。このオプションは、既定では選択されていません。

Min

選択した場合、選択セルの最小値が表示されます。このオプションは、既定では選択されていません。

Max

選択した場合、選択セルの最大値が表示されます。このオプションは、既定では選択されていません。

Sum

(既定で選択) 選択セルの数値の合計が表示されます。

表示選択ショートカット

(既定で選択) [標準] ビュー、[印刷レイアウト] ビュー、[改ページ プレビュー] の各ボタンが表示されます。これらのボタンをクリックすると、現在のビューを変更できます。

[ズーム]

(既定で選択) ズーム倍率が表示されます。[ズーム] をクリックして [ズーム] ダイアログ ボックスを表示すると、使用するズーム倍率を指定できます。

ズーム スライダ

(既定で選択) [縮小] ボタンと [拡大] ボタンのあるズーム スライダが表示されます。スライダをドラッグするか、[縮小] ボタンまたは [拡大] ボタンをクリックすることで、ワークシートのコンテンツを拡大して詳しく表示したり、縮小してより多くの情報を表示したりできます。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×