EPC (Event-driven Process Chain、事象駆動プロセス連鎖) 図を作成する

EPC 図は、ビジネス プロセスのワーク フローを表します。SAP R/3 におけるビジネス エンジニアリングのモデリング概念では、EPC 図が重要なコンポーネントの 1 つとなっています。EPC 図では、ビジネス プロセスの制御フロー構造を、グラフィカルな記号を使用してイベントと機能の連鎖として示します。Microsoft Office Visio の [EPC 図] テンプレートを使用すると、高度で視覚的なビジネス プロセス モデルをすばやく簡単に作成できます。

EPC 図では、以下の構成要素を使用します。

  • 機能: EPC 図の基本的な構成要素です。各機能は、実行される 1 つのアクティビティに対応します。

  • イベント: 機能の実行前または実行後 (あるいは両方) に発生します。機能どうしはイベントによってリンクされます。

  • コネクタ: アクティビティとイベントを関連付けます。コネクタには、AND、OR、排他 OR (XOR) の 3 種類があります。

作成した EPC 図は、SAP R/3 システムをモデリングする際の参照資料として使用できます。

EPC (Event-Driven Process Chain) Diagram

EPC 図を作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントします。次に、[ビジネス] をポイントし、[EPC 図] をクリックします。

  2. [EPC 図] から、ビジネス プロセスを表す図形を図面ページにドラッグします。

  3. 図形を接続するには、次の操作を行います。

    1. ステンシルから図面ページに図形をドラッグして、それを別の図形の近くに配置します。

      別の図形付近に配置した図形

    2. マウス ボタンを押したまま、ポインタをいずれかの青い三角形の上に移動します。三角形が濃い青に変わります。

      青い三角形の 1 つの上にポインターがあり、三角形が濃い青色になります。

    3. マウス ボタンを離します。図形は図面ページに配置され、コネクタが両方の図形に追加されて接着されます。

      The shape is placed on the drawing page, and a connector is added and glued to both shapes.

      ヒント: コネクタの矢印の方向を逆にするには、[図形] メニューの [合成操作] をポイントし、[上下左右反転] をクリックします。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選択し、テキストを入力します。入力が終了したら、テキスト ブロックの外側をクリックします。

    注記: 

    1. テキストを編集するには、図形をダブルクリックし、テキストを変更する場所にカーソルを置き、テキストを入力します。

    2. 関連文書または説明文書へのハイパーリンクを図形に追加するには、図形を選択し、[挿入] メニューの [ハイパーリンク] をクリックします。

    3. 複数の図形を左右または上下で整列するには、整列する図形をすべて選択し、[図形] メニューの [図形の整列] をクリックします。

    4. 3 つ以上の図形の間隔を揃えるには、間隔を揃える図形をすべて選択し、[図形] メニューの [図形の間隔揃え] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×