Duet Enterprise 2.0 の集約されたビジネス予定表 Web パーツを追加および使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

集約されたビジネス予定表 Web パーツにより、複数の予定表を同時に扱うことができます。また、SharePoint の予定表、Exchange の予定表、SAP の予定表、カスタマイズした予定表の最大 4 種類の予定表を追加できます。たとえば、サイト所有者は SharePoint の予定表を 2 つ、Exchange の予定表を 1 つ、および SAP Business の予定表を 1 つ追加したり、SAP Business の予定表を 4 つ追加できます。これらの予定表は自由に組み合わせることができます。複数の予定表を 1 か所に集約すると、互いに切り替える必要がなくなり、スケジュールを簡単に見比べることができるため、スケジュールの重複を避けることができます。

SharePoint ファームを管理する必要があります Exchange と SAP の予定表のデータ ソース前に準備する、集約されたビジネス予定表 Web パーツに Exchange と SAP Business の予定表を追加することができます。SharePoint ファームの管理者が必要なデータ ソースを準備することを確認します。詳細については、集約されたビジネス予定表 Web パーツの Duet Enterprise 2.0 で予定表データ ソースを準備を参照してください。

注: このドキュメントでは、集約されたビジネス予定表 Web パーツに、カスタマイズした予定表を追加する方法は採り上げません。

この記事の内容

集約されたビジネス予定表機能をアクティブにする

集約されたビジネス予定表 Web パーツをサイトで使うには、事前に、集約されたビジネス予定表機能をサイト コレクション レベルでアクティブにする必要があります。

注: 集約されたビジネス予定表機能をアクティブにするには、サイト コレクション管理者でなければなりません。

集約されたビジネス予定表機能をアクティブにするには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツを使うサイトに移動します。

  2. [設定] をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  3. [サイトの設定] ページの [サイト コレクションの管理] セクションで、[サイト コレクションの機能] をクリックします。

    注: この手順を実行する際は、[サイトの設定] ページのトップ レベルにいることをご確認ください。そうでない場合は、[移動] をクリックしてサイトの設定のトップ レベルに移動してください。

  4. [機能] ページの [集約されたビジネス予定表] 行で [アクティブ化] をクリックします。

集約されたビジネス予定表 Web パーツをサイトに追加する

この手順では、集約されたビジネス予定表 Web パーツを、集約されたビジネス予定表機能がアクティブになったサイト コレクション内の Web サイト上のページに追加する方法を説明します。このリストは再利用することができます。

1 つの SharePoint サイトに追加できるのは、1 ページあたり 1 つの集約されたビジネス予定表 Web パーツだけです。

この手順を実行する前に、集約されたビジネス予定表機能がアクティブになっていることをご確認ください。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツを SharePoint サイトのページに追加するには、そのサイトで投稿権限またはデザイン権限を持っている必要があります。既定では、サイトの所有者グループのメンバーにはこれらの権限レベルが付与されています。

集約されたビジネス予定表 Web パーツを、SharePoint サイトのページに追加するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツを追加する SharePoint サイトのページに移動します。

  2. [ページ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

  3. Web パーツを追加するページ内の領域にカーソルを置きます。

  4. [挿入] タブにある、リボンの [パーツ] グループで、[Web パーツ] をクリックします。

  5. [カテゴリ] ウィンドウで [Duet Enterprise] をクリックします。

  6. [パーツ] ウィンドウで [集約されたビジネス予定表] をクリックし、[追加] をクリックします。
    これで、集約されたビジネス予定表 Web パーツがサイトに表示されます。

  7. リボンの [編集] タブをクリックし、[保存] をクリックします。

    注: この集約されたビジネス予定表 Web パーツに関する予定表をまだ構成していないため、構成が無効であることを示すメッセージが、集約されたビジネス予定表 Web パーツに表示されます。そのため、集約されたビジネス予定表 Web パーツを使う前に、予定表を追加しておく必要があります。

集約されたビジネス予定表 Web パーツに予定表を追加する

集約されたビジネス予定表 Web パーツを使うには、少なくとも 1 つの予定表 (SharePoint の予定表、Exchange の予定表、または SAP Business の予定表) を、集約されたビジネス予定表 Web パーツに追加しておく必要があります。

集約されたビジネス予定表 Web パーツにより、予定表が同期的に読み込まれます。つまり、Web パーツによって予定表アイテムが表示される前に、Web パーツにより、追加するすべての予定表のすべてのアイテム (データ ソース) が読み込まれます。さらに、すべての予定表が読み込まれるまで、同じページに追加する他の Web パーツは読み込まれません。つまり、ページが表示されるまで、遅延が生じる場合があります。

このセクションの内容

SharePoint の予定表を追加する

集約されたビジネス予定表 Web パーツに SharePoint の予定表を追加する前に、追加する SharePoint 予定表が、集約されたビジネス予定表 Web パーツと同じサイト内に存在することが必要です。存在しない場合、SharePoint の予定表を、集約されたビジネス予定表 Web パーツに追加することはできません。SharePoint の予定表が既にある場合は、「SharePoint の予定表を追加する」の手順に進んでください。それ以外の場合は、「SharePoint の予定表を作成する」の手順に進んでください。

SharePoint の予定表を作成する

この手順に従って、SharePoint の予定表を作成します。SharePoint の予定表は、集約されたビジネス予定表 Web パーツと同じサイト内に作成してください。

注: SharePoint の予定表を作成するには、対象サイトで投稿またはデザインの権限レベルが必要です。既定では、サイトの所有者グループのメンバーにはこれらの権限レベルが付与されています。

SharePoint の予定表を作成するには、次の手順を実行します。

  1. [設定] をクリックし、[アプリの追加] をクリックします。

  2. [追加できるアプリ] セクションで [予定表] をクリックします。

  3. [予定表の追加中] ダイアログ ボックスで、[詳細オプション] をクリックします。

  4. [名前] ボックスに、SharePoint の予定表の名前を入力します。予定表の名前は必須です。
    この名前は、予定表ページの上部に表示され、予定表ページの Web アドレスの一部になるほか、ナビゲーション要素に表示されるためユーザーが予定表を検索して開くときに役立ちます。

  5. [説明] ボックスに、予定表の用途に関する説明を入力します (省略可能)。

  6. 他のユーザーと予定表を共有するには、[グループの予定表オプション] セクションで [はい] をクリックします。

  7. [作成] をクリックします。
    予定表が表示されます。

SharePoint の予定表を追加する

追加する SharePoint の予定表が、集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトと同じ場所に存在することを確認できたら、集約されたビジネス予定表 Web パーツに SharePoint の予定表を追加できます。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツには 1 つ以上の SharePoint の予定表を追加できるため、SharePoint の予定表には色などのプロパティを追加して、他の予定表と区別できるようにしてください。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツに SharePoint の予定表を追加するには、サイトで [アイテムの編集] リストの権限が必要です。サイトの所有者グループのメンバーには、既定でこの権限が付与されています。

注: 集約されたビジネス予定表を開いたユーザーはだれでも、ソースの予定表を表示する権限があれば、SharePoint グループの予定表のすべてのエントリを表示できます。ユーザーが予定表エントリの所有者である必要はなく、エントリの出席者としてリストされている必要もありません。

集約されたビジネス予定表 Web パーツに、SharePoint の予定表を追加するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツが配置されている SharePoint サイトのページで、リボンの [ページ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

  2. 集約されたビジネス予定表 Web パーツのチェック ボックスをオンにします。

  3. リボンの [Web パーツ] タブをクリックし、[Web パーツのプロパティ] をクリックします。

  4. [ビジネス予定表を重ねて表示] セクションでドロップダウンの矢印をクリックし、[SharePoint の予定表] を選んで [追加] をクリックします。

  5. [予定表の種類] セクションで次を実行します。

  6. [タイトル] ボックスで、集約されたビジネス予定表 Web パーツに表示する予定表のタイトルを入力します。

  7. [説明] ボックスに予定表の説明を入力します (省略可能)。

  8. [] ボックスで、集約されたビジネス予定表 Web パーツで SharePoint の予定表のエントリに使う色を選びます。

  9. [使用可能な SharePoint の予定表] ボックスの一覧から、追加する予定表を選びます。
    注: このドロップダウン リストには、同じサイトにある予定表だけが表示されます。

  10. [使用できるビュー] ボックスの一覧から、予定表に使うビューを選びます。
    注: 選べるのはパブリック ビューだけです。

  11. [保存] をクリックして SharePoint の予定表を追加し、[OK] をクリックします。
    これで、集約されたビジネス予定表 Web パーツに SharePoint の予定表が表示されます。集約されたビジネス予定表 Web パーツの SharePoint の予定表に対しては、追加、表示、編集、削除を行えます。

Exchange の予定表を追加する

Exchange の予定表を追加するには、集約されたビジネス予定表 Web パーツに、前にファームの管理者グループのメンバーは SharePoint サーバー ファームと Microsoft Exchange Server を実行しているサーバー間の信頼関係を確立する必要があります。詳細については、集約されたビジネス予定表 Web パーツの Duet Enterprise 2.0 で予定表データ ソースを準備を参照してください。

さらに、Exchange の予定表の所有者は、Exchange の予定表に、関連する権限を構成する必要があります。次の手順では、Exchange の予定表で権限を構成し、集約されたビジネス予定表 Web パーツに Exchange の予定表を追加する方法を説明します。

Exchange の予定表で権限を構成する

Exchange の予定表で、予定表の所有者以外のユーザーに表示されるのは、既定では空き情報だけです。Exchange の予定表の所有者は、Exchange の予定表の権限を構成して、その予定表に他の詳細情報 (件名行や位置情報など) が表示されるようにすることができます。

注: Exchange の予定表の権限を構成するには、Exchange の予定表の所有者でなければなりません。

Exchange の予定表の権限を構成するには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Outlook 2013 がインストールされているコンピューターにログオンし、権限を構成する予定表に接続します。

  2. Outlook 2013 を起動します。

  3. [予定表] をクリックします。

  4. 左側のナビゲーション ウィンドウで、[個人用の予定表] を展開し、権限を設定する予定表のチェック ボックスをオンにします。

  5. 予定表を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  6. [予定表のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[権限] タブをクリックします。

  7. [権限レベル] ボックスで既定のユーザー タイプをクリックし、目的の権限を選びます。
    注: 他の権限も追加できますが、一部の権限レベルはパブリックなので他のユーザーから見える場合があります。

  8. [OK] をクリックします。

Exchange の予定表を追加する

Exchange の予定表の権限を構成したら、集約されたビジネス予定表 Web パーツに Exchange の予定表を追加できます。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツには 1 つ以上の予定表を追加できるため、Exchange の予定表には色などのプロパティを追加して、他の予定表と区別できるようにしてください。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツに Exchange の予定表を追加するには、サイトで [アイテムの編集] リストの権限が必要です。サイトの所有者グループのメンバーには、既定でこの権限が付与されています。

集約されたビジネス予定表 Web パーツに、Exchange の予定表を追加するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツが配置されている Exchange サイトのページで、リボンの [ページ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

  2. 集約されたビジネス予定表 Web パーツのチェック ボックスをオンにします。

  3. リボンの [Web パーツ] タブをクリックし、[Web パーツのプロパティ] をクリックします。

  4. [ビジネス予定表を重ねて表示] セクションでドロップダウンの矢印をクリックし、[Exchange の予定表] を選んで [追加] をクリックします。

  5. [予定表の種類] セクションで次を実行します。

  6. [タイトル] ボックスで、集約されたビジネス予定表 Web パーツに表示する予定表のタイトルを入力します。

  7. [説明] ボックスに予定表の説明を入力します。

  8. [] リストで、Exchange の予定表のエントリに使う色を選びます。

  9. [Exchange Web Service の URL] ボックスに、Exchange Web Service の URL を入力します。
    これが Exchange Server の場所であり、集約されたビジネス予定表 Web パーツはここから Exchange の予定表のアイテムを取得します。

  10. [リンクのテスト] をクリックして、リンクが機能するかどうかを確認します。

  11. 集約されたビジネス予定表 Web パーツに Exchange の予定表のリンクを追加することで、この予定表にアクセスする場合は、[Outlook Web Access の URL] ボックスに Outlook Web Access (OWA) の URL を入力します。

  12. [保存] をクリックして [OK] をクリックします。
    これで、集約されたビジネス予定表 Web パーツに Exchange の予定表が表示されます。集約されたビジネス予定表 Web パーツの Exchange の予定表は表示のみ実行でき、追加、編集、削除は行えません。

SAP Business の予定表を追加する

SAP Business の予定表を追加するには、集約されたビジネス予定表 Web パーツに、前に、ファーム管理者グループのメンバーはインポートし、TimeEntry BDC モデルへのアクセス許可を付与する必要があります。詳細については、集約されたビジネス予定表 Web パーツの Duet Enterprise 2.0 で予定表データ ソースを準備を参照してください。

SharePoint Server が SAP Business の予定表から直接データにアクセスすることはできないため、SharePoint Server に外部リストを作成する必要があります。その後、SAP Business の予定表からのデータをこの外部リストにインポートできます。集約されたビジネス予定表 Web パーツに SAP Business の予定表を追加する際、外部リストは、集約されたビジネス予定表 Web パーツと関連付けられます。

注: TimeEntry BDC モデルは Duet Enterprise 2.0 に付属しており、SAP タイム データと共に使うように設計されています。さらに、集約されたビジネス予定表 Web パーツは、休暇依頼などのデータ ソースと共に使うことができます。集約されたビジネス予定表 Web パーツを他のデータ ソースを組み合わせて使うには、ファーム管理者が、SAP タイム管理データと共に使うように設計された BDC モデルの権限をインポートし、それを付与する必要があるほか、BDC モデルで使われる外部コンテンツ タイプの名前をこのファーム管理者から聞く必要があります。その後、TimeEntry BDC モデルと同じように、外部リストを作成できます。

外部リストを作成する

SAP Business の予定表を追加するには、まず SharePoint Server で外部リストを作成する必要があります。外部リストは、集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトに作成してください。

注: 外部リストを作成するには、所有者グループのメンバー、サイト コレクション管理者、またはファーム管理者グループのメンバーであることが必要です。外部コンテンツ タイプに対する [クライアントで選択可能] 権限を持っていることも必要です。

外部リストを作成するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトに移動します。

  2. [設定] をクリックし、[アプリの追加] をクリックします。

  3. [自分のアプリ] ページの [追加できるアプリ] セクションで、[外部リスト] をクリックします。

  4. [外部リストの追加中] ダイアログ ボックスの [名前] ボックスで、サイト全体で表示する外部リストの名前を入力します。

  5. [データ ソースの構成] セクションで、[外部コンテンツ タイプを選択します] をクリックします。

  6. [外部コンテンツ タイプの選択] ダイアログ ボックスの [外部データ ソース] 列で、[時間] をクリックし、[OK] をクリックします。
    注: Time は外部データ ソースで、TimeEntry は Time BDC モデルに含まれる外部コンテンツ タイプです。この BDC モデルの表示名が既定で TimeEntry になっていることにご注意ください。

  7. [作成] をクリックします。

SAP Business の予定表を追加する

外部リストを作成したら、集約されたビジネス予定表 Web パーツに SAP Business の予定表を追加できます。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツには 1 つ以上の SAP Business の予定表を追加できるため、SAP Business の予定表には色などのプロパティを追加して、他の予定表と区別できるようにしてください。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツに SAP Business の予定表を追加するには、サイトで [アイテムの編集] リストの権限が必要です。サイトの所有者グループのメンバーには、既定でこの権限が付与されています。

SAP Business の予定表を追加するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツが配置されている SharePoint サイトのページで、リボンの [ページ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

  2. 集約されたビジネス予定表 Web パーツのチェック ボックスをオンにします。

  3. リボンの [Web パーツ] タブをクリックし、[Web パーツのプロパティ] をクリックします。

  4. [ビジネス予定表を重ねて表示] セクションでドロップダウンの矢印をクリックし、[ビジネス予定表] を選んで [追加] をクリックします。

  5. [予定表の種類] セクションで次を実行します。

    1. [タイトル] ボックスで、集約されたビジネス予定表 Web パーツ サイトに表示する予定表のタイトルを入力します。

    2. [説明] ボックスに予定表の説明を入力します (省略可能)。

    3. [] ボックスで、SAP Business の予定表のエントリに使う色を選びます。

    4. 利用可能なビジネス予定表] ボックスでは、この予定表の外部リストを作成する手順で作成した外部リストを選択します。集約されたビジネス予定表 Web パーツで使用できる外部リストのみが表示されることに注意してください。

    5. [使用できるビュー] ボックスの一覧から、この予定表に使うビューを選びます。
      注: 使えるのは予定表のパブリック ビューのみです。標準ビューやガント ビューなどの他のビューは使えません。

  6. [保存] をクリックして [OK] をクリックします。
    これで、集約されたビジネス予定表 Web パーツに SAP Business の予定表が表示されます。集約されたビジネス予定表 Web パーツの SAP Business の予定表に対しては、追加、表示、編集、削除を行えます。

集約されたビジネス予定表 Web パーツから予定表を削除する

予定表がいらなくなった場合や、既に使っている 4 つの予定表のうちの 1 つを別のものに取り換えたい場合など、集約されたビジネス予定表 Web パーツから予定表を削除したいことがあります。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツから予定表を削除するには、サイトで [アイテムの編集] リストの権限が必要です。サイトの所有者グループのメンバーには、既定でこの権限が付与されています。

集約されたビジネス予定表 Web パーツから予定表を削除するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツが配置されているサイトで、リボンの [ページ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

  2. 集約されたビジネス予定表 Web パーツのチェック ボックスをオンにします。

  3. リボンの [Web パーツ] タブをクリックし、[Web パーツのプロパティ] をクリックします。

  4. [ビジネス予定表] セクションの [タイトル] 列で、削除する予定表をクリックします。

  5. [削除] をクリックして予定表を削除し、[OK] をクリックします。

集約されたビジネス予定表 Web パーツの予定表を編集する

集約されたビジネス予定表 Web パーツに追加された予定表を編集したいことがあります。

集約されたビジネス予定表 Web パーツに追加された予定表を編集するには、次の手順を実行します。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツに追加された予定表の種類を変更することはできません。たとえば、Exchange の予定表を SAP Business の予定表に変更することはできません。Web パーツで特定の予定表が不要になった場合は、Web パーツからその予定表を削除して、必要な予定表を追加します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツが配置されているサイトで、リボンの [ページ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

  2. 集約されたビジネス予定表 Web パーツのチェック ボックスをオンにします。

  3. リボンの [Web パーツ] タブをクリックし、[Web パーツのプロパティ] をクリックします。

  4. [ビジネス予定表] セクションの [タイトル] 列で、編集する予定表をクリックします。

  5. [予定表の種類] セクションで次のいずれかを実行します。

  6. [タイトル] ボックスに、予定表の新しいタイトルを入力します。

  7. [説明] ボックスで、予定表についての既存の説明を追加または編集します。

  8. [] ボックスの一覧からこの予定表に使う別の色を選びます。

  9. 使用できる予定表の一覧から、別の予定表を選びます。

  10. [使用できるビュー] の一覧から別のビューを選びます。

  11. [保存] をクリックし、[OK] をクリックします。

予定表のエントリを追加および管理する

以下のセクションでは、集約されたビジネス予定表 Web パーツの予定表エントリの追加方法と管理方法を説明します。ユーザーは、次のうち 1 つ以上の条件を満たしていれば、この Web パーツを使って、Web パーツに追加された予定表の予定表エントリを管理できます。

  • 集約されたビジネス予定表 Web パーツを含むサイトにアクセスする権限がある。

  • Web パーツに追加された予定表の予定表エントリを追加および管理する権限がある。

管理者が最初に予定表を追加したときに指定した色により、集約されたビジネス予定表 Web パーツ内の複数の予定表が識別されます。また、管理者が各予定表に付けた名前が、集約されたビジネス予定表 Web パーツのチェック ボックスの横に表示されます。これらのチェック ボックスは既定ではオンになっています。各予定表には、クリックすることでアクセスできます。

日単位、週単位 (既定)、月単位で、集約されたビジネス予定表 Web パーツで表示される日数を選べます。日単位のビューは 1 日、週単位のビューは 1 週間、月単位のビューは現在の 1 か月間を表示します。前後の日、週、または月に移動するには、ナビゲーション ボタンの [戻る] や [進む] を使います。

集約されたビジネス予定表 Web パーツの同じ日に複数のエントリがある場合は、[すべて展開] や [すべて折りたたみ] を使って、これらのエントリの表示や非表示を切り替えることができます。

集約されたビジネス予定表 Web パーツの右上隅の小さい矢印をクリックすると、集約されたビジネス予定表 Web パーツの最小化、終了、編集、またはエクスポートを実行できます。

注: 集約されたビジネス予定表 Web パーツで、Exchange の予定表エントリの追加、編集、または削除を行うことはできません。

このセクションの手順では、集約されたビジネス予定表 Web パーツでの予定表エントリの追加、表示、編集、削除、保存、更新を行う方法を説明します。

これらの手順を実行する前に、集約されたビジネス予定表 Web パーツに少なくとも 1 つの予定表を追加しておく必要があります。

このセクションの内容

SharePoint の予定表エントリを追加する

SharePoint の予定表エントリを追加するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトで、集約されたビジネス予定表 Web パーツをクリックします。

  2. リボンの [集約されたビジネス予定表] タブで、[新しいイベント] をクリックし、[<calendar> イベント] をクリックします。ここで、<calendar> は、集約されたビジネス予定表 Web パーツに表示される予定表のタイトルです。

  3. [新しいアイテム] ダイアログ ボックスで次の情報を入力します。

  4. [タイトル] ボックスに、イベント名を入力します。

  5. [場所] ボックスに、イベントが行われる場所を入力します。

  6. [開始日時] ボックスに、イベントが開始される日を入力します。

  7. [終了日時] ボックスに、イベントが終了する日を入力します。

  8. [説明] ボックスにイベントの説明を入力します。

  9. [カテゴリ] セクションで、既定値を選ぶか、独自の値を指定します。

  10. このイベントを終日のアクティビティにするには、[終日イベント] セクションのチェック ボックスをオンにします。

  11. このイベントを定期的なイベントにするには、[定期的なイベント] セクションのチェック ボックスをオンにします。

  12. [保存] をクリックします。

リボンの [保存/更新] をクリックして、集約されたビジネス予定表 Web パーツのエントリを表示することもできます。

SAP Business の予定表エントリを追加する

SAP Business の予定表エントリを追加するには、次の手順を実行します。

注: 予定表エントリを作成する際は、選んだ予定表のコンテキストから一部のフィールドが自動的に入力される場合があります。たとえば、開始日時、終了日時、件名行、場所などです。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトで、集約されたビジネス予定表 Web パーツをクリックします。

  2. リボンの [集約されたビジネス予定表] タブで、[新しいイベント] をクリックし、[<calendar> イベント] をクリックします。ここで、<calendar> は、集約されたビジネス予定表 Web パーツに表示される予定表のタイトルです。

  3. 関連するボックスに情報を入力します。

  4. [保存] をクリックします。

リボンの [保存/更新] をクリックして、集約されたビジネス予定表 Web パーツのエントリを表示することもできます。

予定表エントリを表示する

集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトの予定表エントリを表示するには、次のいずれかを実行します。

  • リボンの [集約されたビジネス予定表] タブ グループで、表示する予定表エントリをでクリックし、[イベントの表示] をクリックします。

  • 予定表エントリのリンクをクリックします。

注: 表示している予定表エントリによっては、集約されたビジネス予定表で使えるオプションが異なります。たとえば、SharePoint の予定表エントリに対しては、エントリの編集、表示、削除のほか、バージョン履歴の表示、権限の管理、通知の作成を行えます。SAP Business の予定表エントリに対しては、エントリの削除と編集を行えます。ただし、Exchange 予定表で実行できるのはエントリの表示だけです。

ヒント: Outlook Web Access 接続を使って構成された Exchange の予定表からエントリを表示する場合、"ページのコンテキストがありません。集約されたビジネス予定表の正しい Web パーツ コンテキストからページを開いてください" というエラーが表示される場合があります。これは、予定表エントリの "件名" フィールドまたは "場所" フィールドに "OBA::" というテキスト文字列が含まれている場合に発生することがあります。たとえば、件名行が "SHOBA::shareholders meeting" の場合にこのエラーが発生することがあります。このエラーを解決するには、Microsoft Outlook などの電子メール アプリケーションを使うか、ブラウザーから Outlook Web Access の URL にアクセスして、予定表エントリの "件名" フィールドまたは "場所" フィールドから "OBA::" というテキスト文字列を削除します。

予定表エントリを編集する

予定表エントリを編集するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトで、編集する予定表エントリをクリックします。

  2. リボンの [集約されたビジネス予定表] タブで [イベントの編集] をクリックします。

  3. エントリに変更を加え、[保存] をクリックします。
    集約されたビジネス予定表 Web パーツに、変更内容が反映されます。

    注: [タイトル]、[開始日時]、[終了日時] は必須フィールドです。
    集約されたビジネス予定表 Web パーツで、Exchange の予定表エントリを編集することはできません。

予定表エントリを削除する

予定表エントリを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトで、削除する予定表エントリをクリックします。

  2. リボンの [集約されたビジネス予定表] タブで [イベントの削除] をクリックします。

  3. ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] をクリックします。

予定表を保存または更新する

[保存/更新] オプションの本来の使用目的は、集約されたビジネス予定表 Web パーツで表示する予定表を選択または選択解除することです。このオプションはパブリック ビューでのみ機能する点にご注意ください。

予定表エントリを保存または更新するには、次の手順を実行します。

  1. 集約されたビジネス予定表 Web パーツがあるサイトで、表示する予定表を選択するか、表示しない予定表を選択解除します。

  2. リボンの [集約されたビジネス予定表] タブをクリックし、[保存/更新] をクリックします。
    これにより、設定が保存されるうえ、集約されたビジネス予定表 Web パーツが、変更内容を反映するように更新されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×