Duet Enterprise での SAP レポートの概要

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Duet Enterprise for Microsoft SharePoint and SAP Server 2.0 を使うと、SharePoint サイトで SAP の機能を利用できます。Duet Enterprise 2.0 は、SharePoint のコラボレーション機能を SAP のビジネス データとビジネス プロセスに組み込んでいます。ビジネス ユーザーは、必要なデータや操作に簡単にアクセスして、個人とチームの両方で生産性を上げることができます。

Duet Enterprise 2.0 があれば、特別なコードやレポート クエリを記述することなく、思いどおりの SAP レポートを取得できます。各 SAP レポートには、レポートを実行するために SAP バックエンドで使われる設定を含んだレポート テンプレートがあります。レポートが完成すると、そのレポートは Duet Enterprise によってレポート サイトに送られます。そこからレポートをダブルクリックして開き、情報をすぐに使用できます。

注:  レポート サイトは、Duet Enterprise レポート機能が有効になっているサイトです。詳細については、「Duet Enterprise サイトにレポート機能を追加する」をご覧ください。

SharePoint では、SAP ビジネス レポートに対して次のような操作を行うことができます。

  • [レポート] ページからレポートを開く SAP   レポート サイトの [レポート] ページでは、Duet Enterprise での配信レポートの一覧を表示します。一覧には、要求されたレポートを購読している、およびレポート マネージャーまたは管理者が自分に割り当てられているレポートが含まれています。読み取り、削除、および個人用レポートを共有できます。読み取りアクセス許可が与えられている共有のレポートを閲覧することもできます。

  • 電子メール通知メッセージからレポートを開く   レポート通知を購読している場合 Duet Enterprise に通知が送信配信の電子メールのレポートへのリンクを含めることができます。

  • 共有レポートを購読   共有レポートを購読すると、Duet Enterprise レポートを提供するたびに、メール メッセージが表示されます。[レポート] ページからレポートを開くまたは電子メール メッセージ内のリンクをクリックできます。

  • レポート テンプレートのカタログからレポートを要求します。   レポートのサイトでレポートの設定] ページでは、要求できるレポート テンプレートの一覧を示します。

  • レポート テンプレートの個人用設定   レポートのタイトルまたは出力形式 (Excel を変更するレポート テンプレートのプロパティを編集します。PDF、または HTML) レポートのします。によっては、個々 のレポートのデザインをしている場合はレポートのパラメーターとレポートのスケジュールを変更するのにはできる必要もあります。新しいレポート テンプレートとして、変更内容を保存できます。詳細については、レポートを実行するカスタム レポート設定を使用するを参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

[レポート] ページからレポートを表示する

電子メール通知からレポートを表示する

レポートの設定リストからレポートを実行する

[レポート] ページからレポートを表示する

[レポート] ページには、Duet Enterprise からサイトに届いたレポートが一覧表示されます。

  • [レポート] ページで、開いて表示するレポートの名前をクリックします。

ページの先頭へ

電子メール通知からレポートを表示する

Duet Enterprise 2.0 では、レポートを配布するときに、ユーザーの電子メールの受信トレイにメッセージを自動的に送信できます。このメッセージには、レポートのタイトルと説明のほか、他の情報 (レポートを実行するために SAP で使われたパラメーターなど) が含まれていることがあります。電子メール通知を受け取るには、レポート通知に購読する必要があります。詳細については、この後の「通知」セクションをご覧ください。

レポートはメッセージから直接開くことも、レポート サイトから開くこともできます。

電子メールからレポートを開くには、次の手順を実行します。

  • レポート ファイルを開くリンクをクリックします。

ページの先頭へ

レポートの設定リストからレポートを実行する

[レポート] ページには、Duet Enterprise からサイトに届いたレポートが一覧表示されます。対象のレポートが [レポート] ページにない場合は、[レポートの設定] ページからレポートを実行できます。[レポートの設定] ページに、実行できるレポート テンプレートが一覧表示されます。[レポートの設定] ページで、対象のレポートを探し、そのレポートを実行します。さらに、[レポートの設定] ページに一覧表示されたレポート テンプレートの設定はカスタマイズできます。レポートの設定をカスタマイズする方法については、「カスタム レポート設定を使用してレポートを実行する」をご覧ください。

レポート テンプレートの一覧からレポートを実行し、Duet Enterprise が [レポート] ページにレポートを配布するようにするには、次の手順を実行します。

  1. [レポートの設定] ページに移動します。

  2. レポートをポイントして [メニューを開く] をクリックし、ショートカット メニューを開きます。
    ショートカット メニューに表示されるオプションは、レポートの種類 (カスタマイズされた個人用レポート、(だれでも使える) 共有レポート、または管理者によって割り当てられたレポート) によって変わります。

オプションの詳細については、次の 1 つ以上のセクションを展開してご確認ください。

レポートの実行

レポートは一覧から直接実行できます。

レポートを実行するには、次の操作を行います。

  • [レポートの設定] ページで、実行するレポートをポイントし、[メニューを開く] をクリックしてショートカット メニューを開きます。次に、[レポートの実行] をクリックします。

Duet Enterprise により、即座に要求が SAP システムに送られ、レポートが実行されます。

プロパティの表示

[プロパティの表示] オプションでは、次の図に示すようなプロパティ ダイアログ ボックスが表示されます。たとえば、レポートの説明や、レポートで使用されているパラメーターなどを確認できます。

[プロパティ] ダイアログ ボックス

このダイアログ ボックスからレポートを実行することもできます。

  • [プロパティの表示] オプションからレポートを実行するには、このオプションを選びます。続いて、プロパティ ダイアログ ボックスで [レポートの実行] をクリックします。

  • (省略可能) レポートの実行後に Duet Enterprise から電子メール通知を受け取るようにするには、[通知] をクリックします。詳細については、この後の「通知」セクションをご覧ください。

  • (省略可能) これらのプロパティを編集するには、[プロパティの編集] をクリックして [編集] ダイアログ ボックスを開きます。変更できるプロパティの種類は、そのプロパティが SAP システムで編集できるかどうかによって変わります。

  • (省略可能) このレポートに関する情報を確認するには、[このレポート設定の説明を表示] をクリックします。たとえば、次の図では、前述のレポートの説明が表示されています。

    前のレポートの説明

[プロパティの編集]

[プロパティの編集] オプションは [プロパティの表示] と似ています。このオプションは、次の図に示すようなプロパティ ページを表示しますが、[プロパティの編集] オプションを使用すると、そのページのレポートのプロパティを変更できます。変更できるプロパティの種類は、そのプロパティが SAP システムで編集できるかどうかによって変わります。

[プロパティの編集] ダイアログ ボックス

  1. このオプションを使ってレポートを実行するには、[プロパティの編集] を選んで [編集] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. 変更対象のレポート プロパティを変更します。

  3. (省略可能) 変更を保存するには、[新規として保存] をクリックします。これで、これらのレポート設定が新しいレポート テンプレートとして保存されます。

  4. レポートを実行するには、[レポートの実行] をクリックします。Duet Enterprise により、即座に要求が SAP システムに送られ、レポートが実行されます。

通知

[通知] オプションをオンにすると、Duet Enterprise がレポートを配信するときに電子メール通知を受け取るように設定できます。

[通知] ダイアログ ボックス

電子メール通知を要求するには、次の操作を行います。

  1. [レポートの設定] ページで、通知を受け取りたいレポートをクリックします。

  2. [アイテム] タブの [共有と追跡] グループで、[通知] をクリックします。

  3. [通知] ダイアログ ボックスで [電子メールで通知を送信する] をオンにします。

  4. 電子メールの件名行を指定する場合は、[通知のタイトル] ボックスに件名行を入力します。タイトルを入力しない場合は、Duet Enterprise によってレポート名を含む件名行が指定されます。

  5. [通知を送信するタイミング] グループで、通知を受け取る頻度 (即時、毎日、または毎週) のチェック ボックスのうち、目的に合うものをオンにします。関連付けられたドロップダウン ボックスで日時を選ぶことにより、通知メッセージを受け取る日時を指定できます。

購読

このオプションは、共有レポートにのみ表示されます。レポートを購読すると、レポートの実行時に Duet Enterprise から自動的に次の図のような電子メール通知が届きます。この通知では、レポート ファイルへのリンクを受け取ります。

レポートを購読するには、次の操作を行います。

[レポートの設定] ページで、購読するレポートをポイントし、[メニューを開く] をクリックしてショートカット メニューを開き、[購読] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×