Duet 環境間で SAP ワークフローを移行する

ここでは、ワークフローを保存した後、ワークフローを別のサイト コレクションにアップロードする方法について説明します。

通常、このシナリオは、デザイナーが開発環境から実稼働環境にワークフロー サイトを移動する際に発生します。このシナリオでは、デザイナーはある環境で新しいワークフロー サイトのカスタマイズ、テスト、ステージングを実行し、ワークフローを保存した後、保存したワークフローを別の Duet Enterprise for Microsoft SharePoint and SAP コレクションまたはファームにアップロードします。

重要:  次に示す手順を実行するには、ルート ワークフローが存在するサイト コレクションのサイト コレクション管理者である必要があります。

この記事の内容

ワークフロー テンプレートを保存する

ワークフロー テンプレートを新しいサイトにアップロードする

Duet Enterprise ワークフロー サイトをアクティブ化する

ワークフロー テンプレートを保存する

ワークフロー テンプレートを保存するには、SharePoint Designer 2010 または SharePoint Server のオプションを使用します。

  1. 次のいずれかのオプションを選択します。

    SharePoint Server を使用して保存する

    SharePoint Server を使用してワークフロー テンプレートを保存するには、次の手順を実行します。

    1. ワークフロー サイトのホームページで、[サイトの操作] を選択し、[サイトの設定] を選択します。

    2. [サイトの設定] ページの [サイトの操作] で、[テンプレートとしてサイトを保存] をクリックします。

      SharePoint Server で、[テンプレートとして保存] フォームが表示されます。

SharePoint Designer 2010 を使用して保存する

SharePoint Designer 2010 を使用してワークフロー テンプレートを保存するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[SharePoint Designer 2010] をクリックして開きます。次に、[サイトを開く] をクリックします。

  2. [サイトを開く] ダイアログ ボックスの [サイト名] ボックスに、発行するワークフロー サイトの URL を入力します。これにより、ワークフローのサイト情報ページが開きます。

  3. リボンの [テンプレートとして保存] をクリックします。

SharePoint Designer 2010 でワークフロー サイトへの接続が実行され、[テンプレートとして保存] フォームが表示されます。

  1. [テンプレートとして保存] フォームの [ファイル名] ボックスに、テンプレート ファイルのファイル名を入力します。次に、[名前] ボックスと [説明] ボックスに、テンプレートの名前と説明を入力します。

    サイトをテンプレートとして保存する場合、ファイル名とテンプレート名を指定する必要があります。

  2. [コンテンツを含む] をクリックします。これにより、リスト、Web パーツなどのサイトのコンテンツが含まれます。

  3. [OK] をクリックして設定を受け入れ、テンプレートをソリューション ギャラリーに保存します。

    SharePoint Server では、この要求の処理中に情報ウィンドウが表示され、プロセスが完了するとメッセージが表示されます。

  4. 新しいテンプレートをソリューション ギャラリーで管理するには、[操作は正常に完了しました] ボックスで、ソリューション ギャラリーのリンクをクリックします。

  5. ソリューション ギャラリーで、ダウンロードするテンプレートの名前をダブルクリックします。

  6. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [保存] をクリックします。

  7. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、テンプレート ファイルを保存する場所に移動し、[保存] をクリックします。

ページの先頭へ

ワークフロー テンプレートを新しいサイトにアップロードする

  1. 前の手順で保存したワークフロー テンプレートを、対象の環境にコピーします。

  2. 新しいテンプレートを使用するサイト コレクションのルート レベル サイトに移動します。

  3. ルート レベル サイトのホームページで、[サイトの操作] をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  4. [サイトの設定] ページの [ギャラリー] で、[ソリューション] をクリックしてソリューション ギャラリーの [ソリューション] ページを開きます。

  5. [ソリューション] タブをクリックしてソリューション リボンを表示し、[ソリューションのアップロード] をクリックします。

  6. [ソリューションのアップロード] ダイアログ ボックスで、[参照] をクリックして [アップロードするファイルの選択] ダイアログ ボックスを開きます。

  7. アップロードするテンプレート ファイルの名前を選択し、[開く] をクリックします。

  8. [ドキュメントを開く] ダイアログ ボックスで、[名前] ボックスにアップロードするパスとファイル名が表示されていることを確認し、[OK] をクリックします。[ソリューション ギャラリー - ソリューションのアクティブ化] ダイアログ ボックスが開きます。

  9. [ソリューション ギャラリー – ソリューションのアクティブ化] ダイアログ ボックスで、[アクティブ化] をクリックしてテンプレートをアクティブ化し、[ソリューション] ページに戻ります。

これで、このテンプレートを使用して、アップロードしたテンプレートを使用するワークフロー サイトを作成できるようになりました。

ページの先頭へ

Duet Enterprise ワークフロー サイトをアクティブ化する

  1. 新しいワークフローを格納するサイトに移動します。[サイトの操作] をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [Duet Enterprise ワークフロー アクションのアクティブ化] で、[Duet Enterprise ワークフロー サイトのアクティブ化] をクリックします。

  3. [Duet Enterprise ワークフロー サイトのアクティブ化] ページの [テンプレートの選択] ウィンドウで、[カスタム] タブをクリックします。

  4. 保存したワークフロー テンプレートの名前を選択します。

  5. [BDC エンティティ] ウィンドウで、「WorkflowWebService」と入力します。エンティティ参照ボタンをクリックし、一覧から [WorkflowWebService] を選択することもできます。名前を確認するには、エンティティの確認ボタンをクリックします。

  6. [アクティブになった日付] ウィンドウで、Duet がワークフローをアクティブ化する日付を指定します。

  7. [アクティブ化] をクリックします。

  8. [テンプレートは正常にインポートされました] ボックスで、[OK] をクリックします。

[アクティブになった日付] で指定した日付を過ぎると、このワークフローを使用して SAP ビジネス タスクを受信および管理できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×