Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ

この記事の最終更新日は 2017 年 7 月 25 日です

Microsoft の Docs.com サービスは終了予定です

Microsoft は 2017 年 12 月 15 日金曜日をもって Docs.com サービスを終了します。この日付を過ぎると Docs.com が利用できなくなるため、利用者の皆様には既存の Docs.com コンテンツを他のファイル ストレージや共有プラットフォームに可能な限り速やかに移行することを推奨します。

現在、いくつかの代替のコンテンツ共有オプションを利用できます。Word、PowerPoint、PDF など、ほとんどの Docs.com コンテンツの共有で、OneDrive は理想的なプラットフォームです。また、データとコンテンツの共有と保護に役立つ追加のツール、アクセス許可設定、セキュリティも提供しています。LinkedIn の SlideShare でも、対象ユーザーである 7,000 万のプロフェッショナルと膨大なコンテンツ ライブラリにコンテンツを公開できます。Docs.com サービスの終了に伴い、この領域のサービスを効率化して、より統一感のある操作環境をお届けする予定です。

今回の移行によりご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。今後とも Microsoft のサービスをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。互換性のあるファイルを OneDrive および OneDrive for Business に自動バックアップする機能をご用意しています。

既存の Docs.com コンテンツとアカウントの移行や削除を行うためのオプションについては、この記事の情報をよくお読みください。

現在の Docs.com ユーザーにとって、これはどのような意味がありますか?

Docs.com サイトと、そのサーバーに保存されている既存のコンテンツは、次のスケジュールに従って廃止される予定です。

2017 年 6 月 9 日 - 新しい Docs.com アカウントは作成できなくなります。既存の Docs.com アカウントがある場合、既存のコンテンツの表示、編集、公開、ダウンロード、削除は引き続き行えます。既存のジャーナルやプロフィールのページがある場合は、Sway.com で編集できます。

2017 年 6 月 19 日 - 職場または学校アカウントで Docs.com を使用している場合、Office 365 管理者がユーザーの代わりにすべての Docs.com コンテンツを OneDrive for Business に自動的に移行できます。詳細については、「組織のコンテンツを Docs.com から移行する」を参照してください。

2017 年 8 月 1 日 - Docs.com でコンテンツの公開と編集を実行できなくなります。既存の Docs.com アカウントがある場合、既存のコンテンツの表示またはダウンロードを行うことはできます。

2017 年 6 月 9 日から 12 月 14 日 - 既存の Docs.com アカウントがある場合、サインインして、コンテンツを OneDrive に自動的にバックアップすることができます。データが OneDrive に移行されると、Docs.com の機能は読み取り専用になり、ドキュメントやファイルのリンクをクリックすると、OneDrive の新しい場所にリダイレクトされるようになります。

2017 年 12 月 15 日 - Docs.com サイトとそのコンテンツは正式に廃止されます。この日付を過ぎると、サイトにはアクセスできなくなります。

2018 年 5 月 15 日 - Docs.com で他のユーザーと共有し、OneDrive (または OneDrive for Business) の移行されたコンテンツに自動的にリダイレクトされていたコンテンツのリンクは、この日付の後、動作しなくなります。

Docs.com からファイルとコンテンツを移動するにはどうすればよいですか?

Microsoft アカウント (Outlook.com、Hotmail.com、Live.com など) と Facebook アカウントの場合

次の操作を行います。

  1. Docs.com プロフィールにログインします。ログイン後は、OneDrive と互換性のあるすべてのファイルの自動バックアップを有効にすることができます。

  2. プロンプトの指示に従います。OneDrive アカウントをお持ちでない場合は、サインアップしてアカウントを新規作成する操作が含まれることがあります。

  3. このプロセスを完了すると、Docs.com に公開していた互換性のあるすべてのコンテンツが、OneDrive フォルダーにバックアップされます。Docs.com の元のコンテンツは、表示またはダウンロードにのみ利用できるようになります。

詳細なバックアップ手順と、コンテンツの移行後の予定については、「個人用 Docs.com コンテンツをバックアップする」を参照してください。

OneDrive for Business を使用している Office 365 ユーザーの場合

管理者が組織の自動移行サービスを有効にしている場合 (このオプションは 2017 年 6 月 19 日から利用できます)、すべての互換性のあるコンテンツを OneDrive for Business アカウントに自動バックアップできます。学校または会社の管理者にこのプロセスを開始してほしい場合は、管理者に連絡し、この記事のリンクを伝えてください。

また、Docs.com にログインし、自動移行プロンプトに従って自分で移行することもできます。このプロセスを完了すると、Docs.com に公開していた互換性のあるすべてのコンテンツが、OneDrive for Business フォルダーにバックアップされます。Docs.com の元のコンテンツは、表示、ダウンロード、削除にのみ利用できるようになります。

OneDrive for Business を使用していない Office 365 ユーザーの場合

Docs.com プロフィールにログインします。ログイン後は、お使いのデバイス、または任意のストレージや共有プラットフォームにコンテンツをダウンロードし、保存することができます。また、Docs.com アカウントとコンテンツを削除することもできます。

OneDrive や OneDrive for Business にバックアップしなかったコンテンツはどうなりますか?

自動移行プロセスを完了した場合、他のメタデータ (コンテンツの説明など) は Excel ファイルに保存され、OneDrive または OneDrive for Business アカウントにバックアップされます。また、プロフィールとジャーナルのページとすべての Sway コンテンツは、Sway.com の [My Sways] ページに自動的に保存されます。

自動移行プロセスの対象ではないすべてのユーザーとコンテンツの種類については、手動で任意のストレージや共有プラットフォームにダウンロードし、保存することをお勧めします。

Docs.com から他の Web サイトにリンクしていたコンテンツはどうなりますか?

自動移行を選択した場合、Docs.com 内の互換性のコンテンツのリンクは OneDrive または OneDrive for Business にリダイレクトされるので、他の Web ページにも引き続き表示されます。リンクされているコンテンツを削除するには、OneDrive または OneDrive for Business からファイルを削除してください。2018 年 5 月 15 日に、すべての Docs.com コンテンツの自動リダイレクトは終了し、すべてのリンクは動作しなくなるため、この日の前に、他の Web サイト上のリンクを手動で更新してください。

自動移行を選択しなかった場合、Docs.com コンテンツへのすべてのリンクは 2017 年 12 月 15 日に動作しなくなります。この日の前に、他の Web サイト上のリンクを手動で更新してください。

Docs.com 経由で配布している OneNote ノートブックはどうなりますか?

Docs.com に公開した OneNote ノートブックは、既に OneDrive アカウントから公開されたものなので、このようなノートブックは自動移行サービスに含まれません。OneNote ノートブックのコピーを保存する必要がある場合は、[ノートブックの取得] ボタンをクリックします (このボタンは 2017 年 12 月 15 日まで使用できます)。

Docs.com コンテンツが OneDrive ストレージの上限を超える場合はどうすればよいですか?

OneDrive で使用できるストレージの上限を超える場合、Docs.com コンテンツの移行は中断されます。移行に成功したすべてのファイルは、OneDrive アカウントに残りますが、移行できなかったすべてのファイルはバックアップされず、移行プロセスは停止します。

OneDrive アカウントのストレージの空き領域を増やすか、追加領域を購入すると、コンテンツの移行を再開できます。中断した移行を再開するには、Docs.com にログインし、[移行の再開] をクリックします。

Docs.com コンテンツを SlideShare にバックアップできないのはなぜですか?

SlideShare は一般公開する投稿用のサイトです。Web で一般公開するファイルを目的を持って管理し、コンテンツに独自の構造、タイトル、説明を追加することをお勧めします。

Office 365 管理者なのですが、知っておくべきことを教えてください。

Office 365 管理者の場合は、組織の Docs.com コンテンツを OneDrive for Business に自動でバックアップすることができます。詳細については、「組織のコンテンツを Docs.com から移行する」を参照してください。

その他の情報

Docs.com サービスの終了前に実行する必要のある手順がわからない場合、またはコンテンツの移行中に問題が発生した場合は、docssupport@microsoft.com にお問い合わせください (このリンクをクリックした後に、ブラウザーにメール クライアントを開く権限を付与する必要がある可能性があります)。

弊社のサービスをご愛顧いただいたことに心よりお礼申し上げます。この移行に関して他にもサポートが必要であれば、喜んでお手伝いします。

関連トピック

個人用 Docs.com コンテンツをバックアップする
組織のコンテンツを Docs.com から移行する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×