Docs.com に OneNote ノートブックを公開する

重要: Microsoft は 2017 年 12 月 15 日金曜日をもって Docs.com サービスを終了します。この日付を過ぎると Docs.com が利用できなくなるため、利用者の皆様は既存の Docs.com コンテンツを他のファイル ストレージや共有プラットフォームに可能な限り速やかに移行してください。詳細については、「Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ」を参照してください。


OneNote ノートブックを Docs.com に公開することは簡単ですが、まずそれらのノートに、公開したくない個人情報が含まれているかどうかを確認する必要があります。OneNote ノートブックには、ノートが追加または編集されたタイミングと変更を加えたユーザーを追跡する非表示の情報が含まれます。さらに、ノートブックには、ページの以前のバージョンと最近削除されたページの履歴が含まれていることもあります。これらの機能には意図的な利点がありますが、Docs.com にノートブックを公開する前に、このような情報を削除することを検討する必要があります。

重要: Docs.com にノートを公開するが、個人的に利用するために、ノートブックのすべてのメタデータとバージョン履歴をそのままにしておきたい場合は、元のノートブックではなく、ノートブックのコピーに以下の手順を適用することをお勧めします。OneNote 2016 でノートブック全体をエクスポートするには、[ファイル]、[エクスポート]、[ノートブック] の順にクリックし、目的の形式を選択します。または、開始する前に、元のノートブックをバックアップすることもできます。詳細については、「Windows 版 OneNote 2016 でノートをバックアップする」を参照してください。

手順 1: 非表示の作成者の名前を削除する

自分または他のユーザーがノートブックのページを編集するたびに、OneNote は変更を加えたユーザーの名前とそれらの変更が加えられた日時を記録します。ほとんどの場合、この情報は、知っておくことが必要になるか、役に立つとき (ノートを検索するときなど) まで非表示のままです。ただし、Docs.com からノートブックをダウンロードした後に、ノートを開く誰でもこの情報を表示することができます。次の手順では、その情報を削除するプロセスを説明します。

  1. Onetastic for OneNote サイトにアクセスし、上部のナビゲーション メニューの [Download] リンクをクリックします。

  2. 表示されたページで、[Download Onetastic 32-bit] リンクをクリックし、次にコンピューターにダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ハード ディスクにインストーラー ファイルを展開します。

    注: ダウンロードに選択する Onetastic のバージョンは、お使いの OneNote 2016 または 2013 のバージョンに一致する必要があります。お使いのバージョンがわからない場合は、コンピューターで OneNote を開き、[ファイル]、[アカウント] の順にクリックしてから、[OneNote について] ボタンをクリックします。開いたダイアログ ボックスの上部にあるテキストに、OneNote の 32 ビット バージョンを使用しているか、64 ビット バージョンを使用しているかが示されます。

  3. 必要に応じて、OneNote をシャットダウンし、OnetasticInstaller.exe ファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。

  4. Onetastic がインストールされたら、OneNote を起動し、Docs.com に公開するノートブックに移動します。

  5. リボンの [ホーム] タブで、[Edit Macros] ボタンをクリックし、表示されたメニューの [Clean Authors] をクリックします。

    Onetastic for OneNote の [Edit Macros] メニュー

  6. 開いたダイアログ ボックスの右側で、[Macro Commands] 見出しの下の [CurrentPage] をクリックし、表示されたメニューの [CurrentNotebook] を選択します。

    Onetastic for OneNote の [Macro Commands] のオプション

    これにより、現在のページだけでなく、現在操作しているノートブック全体から、個人情報を削除するように Onetastic をセットアップします。

  7. Onetastic ダイアログ ボックスの右下隅の [保存] をクリックして、加えた変更を保存し、右上隅の [X] をクリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。

  8. リボンの [ホーム] タブで、[Content] ボタンをクリックし、表示されたメニューの [Clean Authors] をクリックします。

    Onetastic for OneNote の [Content] メニュー

    ノートブックのサイズによっては、Onetastic が、ノートブックの非表示の作成者の名前を空白のエントリで置き換える間、進行状況バーが表示されることがあります。進行状況バーが表示されなくなると、作成者の情報は正常に削除されています。


手順 2:ノートブックのバージョン履歴を削除する

自分または他のユーザーがノートブックのページに変更を加えるたびに、OneNote はノートブック履歴にそれらのノートの以前のバージョンを保持します。この機能は、重要なノートの変更を確認し、必要に応じて、以前のバージョンに戻せるようにすることを目的としています。ノートブックを Docs.com に公開する前に、ノートブックからノートブック履歴を削除しない場合、ノートをダウンロードする誰でもそれを取得できます。次の手順では、この情報を削除するプロセスを説明します。

  1. OneNote で、Docs.com に公開するノートブックに移動します。

  2. リボンで、[履歴] タブをクリックし、[ページのバージョン] をクリックします。

    OneNote 2016 の [ページのバージョン] メニュー

  3. 表示されるメニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • [ノートブック内のすべてのバージョンを削除] (該当する場合) をクリックします。

    • [このノートブックの履歴を無効にする] をクリックします。

    ヒント: OneNote は、ページのバージョンの履歴を保持するだけでなく、最近ノートブックから削除されたすべてのページの自動コピーも保持します。削除された情報の公開を避けるために、ノートブックのごみ箱を空にしたい場合があります。これを行うには、[履歴] タブをクリックし、[ノートブックのごみ箱] をクリックして、[ごみ箱を空にする] をクリックします。


手順 3: 変更内容を手動で同期する

ほとんどの場合、ノートに加えたすべての変更が OneNote によって自動的に同期されます。ただし、Docs.com に公開するためにノートブックを準備する際に、個人情報の削除が確実に正しく同期されるようにするため、強制的に手動の同期を実行することをお勧めします。

  1. OneNote で、[ファイル]、[情報] の順にクリックし、[同期状態の表示] ボタンをクリックします。

  2. ダイアログ ボックスで、[すべて同期] をクリックします。

  3. [閉じる] をクリックします。

これで、ノートブックを Docs.com に公開し、世界中の他のユーザーと共有する準備ができました。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×