Docs.com でスクリーン リーダーを使ってドキュメントをコレクションに整理し、プライバシーを制御する

Docs.com は、無料の Office ドキュメントを展示したり見つけたりするための優れたツールです。キーボード ショートカットとスクリーン リーダーを使用して簡単に、Docs.com のドキュメントをコレクションに整理し、プライバシーを制御することができます。

注: Docs.com を使用する場合は、ブラウザーに Internet Explorer を使用することをお勧めします。Internet Explorer のキーボード ショートカットについてはこちらを参照してください

この記事の内容

新しいコレクションを作成してプライバシー設定を制御する

  1. Docs.com に移動し、Office 365 アカウントでサインインします。または、Office 365 アカウントにサインインしてから、Docs.com アプリを開きます。

  2. アクセシビリティ表示を有効にするには、"アクセシビリティ表示、リンク" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  3. [新規追加] リンクに移動するには、"新規追加、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  4. "コレクション" と読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。[コレクション名の指定] ページが開き、"コレクション名の指定" と読み上げられるます。

  5. コレクションのタイトルを入力します。

  6. コレクションの表示オプション (プライバシーの設定) に移動するには、"表示" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Space キーを押します。

  7. 目的の表示オプションの名前が読み上げられるまで、方向キーを押します。

  8. 新しいコレクションを作成するには、"新しいコレクションの作成、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  9. 新しいコレクションが作成されてコレクションのページが開くと、コレクションの名前に続けて "Docs.com" と読み上げられます。

既存のコレクションを開く

重要 この手順ではナレーターを使用します。

  1. Docs.com に移動し、Office 365 アカウントでサインインします。または、Office 365 アカウントにサインインしてから、Docs.com アプリを開きます。

  2. アクセシビリティ表示を有効にするには、"アクセシビリティ表示、リンク" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  3. [コレクション] リンクに移動するには、次のいずれかが読み上げられるまで Tab キーを押します。"ホーム、リンク"、"ジャーナル、リンク"、"ドキュメント、リンク"、または "コレクション、リンク"。"コレクション、リンク" 以外が読み上げられた場合は、"コレクション、リンク" と読み上げられるまで右方向キーか左方向キーを押します。

  4. コレクションのいずれかに移動するには、目的のコレクションの名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  5. コレクションのページが開き、コレクションの名前に続けて "Docs.com" と読み上げられます。

コレクションにドキュメントを追加する

  1. Docs.com に移動し、Office 365 アカウントでサインインします。または、Office 365 アカウントにサインインしてから、Docs.com アプリを開きます。

  2. アクセシビリティ表示を有効にするには、"アクセシビリティ表示、リンク" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

  4. コレクションにドキュメントを追加するには、次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューター、Web サイト、Sway、Office Mix、または OneNote から新しいドキュメントを追加するには、"新規発行、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。[発行] ページが開き、"発行、Docs.com" と読み上げられます。スクリーン リーダーを使用して [発行] ページのさまざまな発行オプションを使用する方法については、「Docs.com でスクリーン リーダーを使ってドキュメントをアップロードしプロパティを設定する」を参照してください。

    • Bing を使ってコンテンツを検索するには、"Bing で検索するか Web アドレスを入力します" と読み上げられるまで Tab キーを押して、[コレクションのコンテンツの検索] ボックスにフォーカスを移動します。キーワードを入力して、Enter キーを押します。検索結果を選択するには、目的の結果が読み上げられるまで Tab キーを押します。それをコレクションに追加するには、"コレクションに追加、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押してから、Enter キーを押します。検索結果を終了してコレクション ページに戻るには、"完了、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

      ヒント コレクションにコンテンツを追加すると、[コレクションのコンテンツの検索] ボックスは使用できなくなります。代わりに、[リンクの追加] ボタンを選択し、"Bing で検索するか Web アドレスを入力します" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

    • Web サイトからコンテンツを追加するには、"Bing で検索するか Web アドレスを入力します" と読み上げられるまで Tab キーを押して、[コレクションのコンテンツの検索] ボックスにフォーカスを移動します。Web アドレス (URL) を入力し、Enter キーを押します。

      ヒント コレクションにコンテンツを追加すると、[コレクションのコンテンツの検索] ボックスは使用できなくなります。代わりに、[リンクの追加] ボタンを選択し、"Bing で検索するか Web アドレスを入力します" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

個々のドキュメントのプライバシー設定を制御する

重要 この手順ではナレーターを使用します。

  1. Docs.com に移動し、Office 365 アカウントでサインインします。または、Office 365 アカウントにサインインしてから、Docs.com アプリを開きます。

  2. アクセシビリティ表示を有効にするには、"アクセシビリティ表示、リンク" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  3. [ドキュメント] リンクに移動するには、次のいずれかが読み上げられるまで Tab キーを押します。"ホーム、リンク"、"ジャーナル、リンク"、"ドキュメント、リンク"、または "コレクション、リンク"。"ドキュメント、リンク" 以外が読み上げられた場合は、"ドキュメント、リンク" と読み上げられるまで右方向キーか左方向キーを押します。

  4. ドキュメントのいずれかに移動するには、目的のドキュメントの名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。

  5. ドキュメントのプロパティを変更するには、"オプションの選択、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  6. [編集] ボタンを選択するには、"編集、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  7. [詳細の編集] ページが開き、"詳細の編集" と読み上げられます。

  8. ドキュメントの [表示] プロパティ (プライバシーの設定) を変更するには、"表示" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Space キーを押します。

  9. 目的の表示オプションの名前が読み上げられるまで、方向キーを押します。

  10. 新しいプロパティを保存するには、"保存、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押して、Enter キーを押します。

  11. ユーザーのホーム ページが開き、ユーザーの名前に続けて "Docs.com" と読み上げられます。

既存のコレクションのプライバシー設定を変更する

  1. 既存のコレクションを開きます。

  2. コレクションのプロパティを編集するには、"編集、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。

  3. コレクションの [表示] プロパティ (プライバシーの設定) を変更するには、"表示" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Space キーを押します。

  4. 目的の表示オプションの名前が読み上げられるまで、方向キーを押します。

  5. 新しいプロパティを保存するには、"保存、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押して、Enter キーを押します。

  6. コレクションのページに戻り、コレクションの名前に続けて "Docs.com" と読み上げられます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×