Delve クイック スタート

Office Delve は、Office 365 内で、お客様が現時点で最も関心を持っていそうな情報を見つけるのに役立ちます。ユーザーに関する情報を、ユーザーを通して見つけます。また、他のユーザーがお客様を見つける際にも役立ちます。

ドキュメントのタイトルやその保存場所を憶えておく必要はありません。Office 365 の OneDrive for Business または SharePoint での保存場所がどこであっても、Delve にはドキュメントが表示されます。

Delve を PC、Mac、またはモバイル デバイスにインストールすると、次の作業を行うことができます。

  • 接続して、他のユーザーと共同作業する。
    ユーザー、ドキュメント、またはボードを検索します。Delve では、どこからでも他のユーザーの名前や画像をクリックして、作業中のドキュメントを表示したり、ユーザーに関する情報を確認したりすることができます。

  • Office 365 から情報を検出して整理する。
    興味のあるドキュメントを見つけたら、お気に入りとして追加するか、ボードに追加すると、後ですばやく戻ることができます。

  • どこにいても常に接続して、生産性を維持する。

Delve では、アクセス権が変更されることはありません。表示されるのはアクセス権のあるドキュメントのみです。他のユーザーには、非公開のドキュメントは表示されません。プライバシーの保護についての詳細を参照してください

Delve の背後にある Office Graph プロセスの図

Delve を使用するためにコンピューターにソフトウェアをインストールする必要はありません。Web ブラウザー経由で接続します。Delve にはモバイル デバイスから、Web ブラウザー経由で、またはモバイル アプリをインストールして接続できます。

サインイン

メッセージが表示された場合は常に、職場または学校のアカウントを使用して、Delve または Office 365 にサインインします。

サインインすると、次の作業を行うことができます。

  • 組織の Delve サイトにアクセスする。

  • 自分にとって面白そうだと思うユーザーまたは文書を見つける。

  • Delve プロファイルを更新する。

Office 365 にサインインするには、以下が必要です。

  • 職場または学校のアカウント資格情報。

Office 365 にサインインする
  1. Web ブラウザーを開きます。

  2. アドレス バーhttp://office.com/signin または https://portal.office.com と入力します。

  3. Enter キーを押します。

  4. 複数のアカウントのタイルが表示される場合は、サインインするアカウントを選びます。

  5. アカウントに関連付けられているメール アドレスとパスワードを入力します。

  6. [サインイン] を選びます。

詳細については、「Office 365 にサインインする場所」をご覧ください。

Office 365 サインイン ウィンドウのスクリーンショット

接続

接続できる場合は、既に組織の Office 365 環境でオンラインで作業している場合は、アプリ起動ツールから Delve に接続できます。

Office 365 から Delve への接続
  1. ブラウザー ウィンドウの上部にあるアプリ起動ツール アプリ起動ツール を選択します。

  2. アプリ ウィンドウの [Delve] タイルを選択します。

Delve タイルがアクティブになっている Office 365 アプリ ウィンドウのスクリーンショット

モバイル デバイスに Office Delve をインストールする

Android での他の Office アプリ

Android スマートフォンおよびタブレット
Samsung から Nexus まで、ご使用の Android で Delve を使用できます。

iOS のその他の Office アプリ

iPhone、iPad、または iPod Touch
iOS モバイル デバイスから、ほとんどすべての場所で Delve に簡単にアクセスできます。

Windows Mobile 向けのその他の Office アプリ

Windows 10 デバイス
Windows 10 タブレットやスマートフォンで Delve を設定します。

プロファイルを更新して、他のユーザーが自分を見つけやすくする

プロファイル ページは、連絡先情報を更新したり、他のユーザーに知らせたいご自分の情報を追加したりする場所です。プロファイル ページに個性を加えるには、ご自分の画像をアップロードし、背景を選択します。

他のユーザーがお客様のページにアクセスすると、連絡先情報を参照して、直接接続することができます。また、共同作業を行っているユーザーおよび、お客様や周囲のユーザーが作業しているドキュメントを確認することもできます。ただし、個人的なドキュメントや共有していないドキュメントを除く、既にアクセスしたドキュメントのみが表示されます。

[プロファイル] ページを表示する

  • Office 365 のヘッダーでご自分のプロファイル写真を選択して、次に [自己紹介] を選択します。

  • 既に Delve を開いている場合は、左側のメニューから [自分]を選択します。

プロファイルを更新する
  1. [プロファイル] ページを表示します。

  2. [プロファイルの更新] を選択します。

  3. 必要に応じて情報を更新します。たとえば、[自己紹介] ボックスにご自身に関する単語をいくつか入力したり、これまでに行ったプロジェクトやスキル、得意分野などを追加したりします。

  4. [編集] 編集 を選択して連絡先情報を編集します。

  5. [保存] を選択して [自己紹介] のテキストへの変更を保存します。他の変更が自動的に保存されます。

注: 自分のプロファイルでは、すべての情報を変更できない場合があります。名前や役職などの一部の情報は、IT または人事部門が管理する他のシステムから収集される場合があります。これらの詳細情報を更新する場合は、担当者または管理者にお問い合わせください。

詳細については、「Office Delve でプロファイルを表示して更新する」を参照してください。

Delve スイッチボードの [自己紹介] 領域の既定のコンテンツのスクリーンショット

最近使用したドキュメントを表示する

最近使用したドキュメントのセクションでは、OneDrive for Business または SharePoint に保存され、最近作成された、または変更されたドキュメントを示しています。

  • ドキュメントを選択して開きます。

  • [すべて表示] を選択して詳細なドキュメントを表示します。

  • 右上隅で [ファイルの種類でフィルター] [フィルター] アイコン とファイルの種類を選択して、表示させるドキュメントを制限します。

フィルター リストが表示された、最近使用したドキュメントのページのスクリーンショット。

他のユーザーに関する情報を、そのユーザーから検出する

他のユーザーのプロファイル ページにアクセスすると、そのユーザーに関する情報や作業中のドキュメントが表示されます。また、他のユーザーがつながっているユーザーや、周囲のユーザーから人気のある選ばれたドキュメントも表示されます。

任意のユーザーの個人的なドキュメントや共有していないドキュメントを除く、既にアクセスしたドキュメントのみが表示されます。

  • 左ウィンドウの上部にある検索ボックスで入力を始めると、ユーザー、ドキュメント、またはボードを検索できます。

  • Delve に表示されるユーザーの名前や写真を選択すると、そのユーザーのプロファイル ページに移動できます。

  • Delve プロファイルから、メール、電話、または Skype で直接連絡を取ることができます。連絡するタイミングをわかりやすくするために、Delve では、予定表から空き時間と予定の入っている時間帯の情報を表示して、相手の 1 日のスケジュールを把握できるようにします。相手が不在の場合は、Delve では、不在メッセージを表示します。

注: Delve プロファイルに連絡可能な時間帯や不在メッセージ (自動応答) を表示させる機能は、組織が初回リリース プログラムに参加している場合にのみご利用になれます。

検索ボックスで入力を始めると、ユーザー、ドキュメント、またはボードを検索できます

お気に入りのドキュメントの状態を把握する

  • ドキュメント カードの左下隅にある [お気に入りに追加] お気に入りに追加 を選択して、ドキュメントをお気に入りに追加します。

  • 左側のウィンドウで [お気に入り] をクリックして、お気に入りのドキュメントの一覧に戻ります。

表示されるのは、お気に入りに追加したドキュメントのみです。

[お気に入り] を選択するとお気に入りのドキュメントとボードが表示されます

最新の情報を表示する

  • 左ウィンドウの [ホーム] を選択して、個人用にカスタマイズしたり、現在、ユーザーと同僚が作業している最新の状態を取得したりします。

[ホーム] ページには、OneDrive for Business または SharePoint に保存されている、現在、最も興味のある可能性が高いドキュメントを表示します。これには、Office ドキュメント (Word 文書、PowerPoint プレゼンテーション、および Excel ブック)、PDF ファイル、SharePoint サイトのコンテンツ (タスクやページなど)、イメージ (JPG、PNG ファイルなど) などが含まれます。

[ホーム] ページは、メールでユーザーと共有された Office ドキュメントや PDF、Office 365 ビデオ ポータル、Yammer からの Web ページ リンクにアップロードされたビデオも表示します。

詳細については、「Delve で自分に関連する情報が特定される方法」を参照してください。

Delve ホーム ページの人気のあるドキュメント
ドキュメントへのアクセス権を他のユーザーに与える
  1. コンテンツ カードの右下隅にある [詳細設定] [その他のオプション] アイコンを選択します を選びます。

  2. [閲覧できるユーザー] を選択します。

  3. [共有] ページで、[ユーザーの招待] をクリックします。

  4. ドキュメントを共有するユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。

  5. 出席依頼とともに送信するメッセージがあれば、入力します。

  6. [共有] を選びます。

ドキュメントを保存して、共有する方法については、「Delve がアクセスできる場所にドキュメントを保存する」を参照してください。

Delve からのドキュメントの共有
ボードを作成してドキュメントを追加する
  1. ボードに追加するカードの左下隅にある [ボードの管理] ボードの管理 を選択します。

  2. ダイアログ ボックスの [ボードに追加] フィールドにボード名を入力します。入力を始めると、既存のボードの名前が表示されます。

    • 新しいボードを作成してカードを追加するには、まだ存在していないボード名を入力します。

    • 既存のボードにカードを追加するには、そのボードの名前を入力するか選びます。

ボードに追加したドキュメントは、Delve にアクセスした他の Delve ユーザーに対して数分以内に表示されます。

注: すべてのコンテンツの種類をボードに追加できるわけではありません。カードで [ボードの管理] が使用できない場合、そのコンテンツの種類をボードに追加することはできません。

詳細については、「Delve でドキュメントをグループ化して共有する」を参照してください。

Delve ボード

ボードに移動する

  • 左側にある [ボード] の一覧で名前を選択します。

  • カードの左下隅にある [ボードの管理] ボードの管理 を選択します。表示されたダイアログ ボックスで、ボード名を選択します。

  • 左側のウィンドウの上部にある検索ボックスにボード名を入力し、ボード名を選択します。

Delve の左側のウィンドウにあるボードのリストのスクリーンショット
Delve でヘルプを表示する
  1. Delve ウィンドウの右上隅の [?] を選択します。

  2. [実行したい作業を入力してください] を選択します。

  3. ヘルプが必要なタスクや機能を入力して、関連する操作とヘルプ トピックを表示します。

  4. 検索結果から関連するタスクまたはヘルプ トピックを選択します。

Delve の [ヘルプ] ウィンドウ

Delve のヘルプとトレーニング

Delve ヘルプ

2 人のユーザーがラップトップ コンピューターを見ている写真
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×