DVARP 関数

ここでは、Microsoft Excel の DVARP 関数の書式および使用法について説明します。

説明

リストまたはデータベースのレコードで指定されたフィールド (列) を検索し、条件を満たすレコードを母集団全体と見なして、母集団の分散を返します。

書式

DVARP(データベース, フィールド, 検索条件)

DVARP 関数の書式には、次の引数があります。

  • データベース    必ず指定します。 リストまたはデータベースを構成するセル範囲を指定します。 データベースは、行 (レコード) と列 (フィールド) にデータを関連付けたリストです。 リストの先頭の行には、各列の見出しが入力されている必要があります。

  • フィールド    必ず指定します。 関数の中で使用する列を指定します。 フィールドには、半角の二重引用符 (") で囲んだ "樹齢" や "歩どまり" などのような文字列、またはリストでの列の位置を示す引用符なしの番号 (1 番目の列を示す場合は 1、2 番目の列を示す場合は 2) を指定します。

  • 検索条件    必ず指定します。 指定した条件が設定されているセル範囲を指定します。 列見出しと検索条件を指定するセルが少なくとも 1 つずつ含まれている場合は、検索条件に任意のセル範囲を指定できます。

解説

  • セル範囲に検索条件を入力し、検索条件を表す引数として使用することができます。検索条件範囲には、列見出しとその下のセルがそれぞれ 1 つ以上含まれている必要があります。

    たとえば、セル範囲 G1:G2 のセル G1 に "収入" という列見出し、セル G2 に 10,000 という数値が入力されている場合、このセル範囲に "年収額" という名前を定義して、データベース関数の検索条件の引数として指定することができます。

  • 検索条件はワークシートの任意の範囲に入力することができますが、リストの最終行の次の行は使用しないでください。 リストにデータを追加すると、そのデータはリストの最終行の次の行に追加されます。 リストのすぐ下の行にデータが入力されていると、新しいデータを追加できません。

  • 検索条件範囲がリストと重なり合っていないことを確認します。

  • データベース内の列全体に対して検索条件を指定するには、検索条件範囲の列見出しの下に空白行を 1 行挿入します。

使用例

次の表のサンプル データをコピーし、新しい Excel ワークシートのセル A1 に貼り付けます。数式を選択して、F2 キーを押し、さらに Enter キーを押すと、結果が表示されます。必要に応じて、列幅を調整してすべてのデータを表示してください。

高さ

樹齢

収穫高

利益

高さ

="=りんご"

>10

<16

="=梨"

高さ

樹齢

収穫高

利益

りんご

18

20

14

¥105

12

12

10

¥96

さくらんぼ

13

14

9

¥105

りんご

14

15

10

¥75

9

8

8

¥77

りんご

8

9

6

¥45

数式

説明

結果

=DVARP(A4:E10, "収穫高" ,A1:A3)

上のデータベース内のデータを母集団全体と見なして、りんごの木と梨の木の収穫高の分散を求めます。

7.04

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×