DROP USER ステートメントまたは DROP GROUP ステートメント

既存の 1 人以上のユーザーまたは 1 つ以上のグループを削除するか、既存の 1 つのグループから 1 人以上の既存のユーザーを削除します。

構文

1 人以上のユーザーを削除するか、1 つのグループから 1 人以上のユーザーを削除します。

DROP USER user[, user, …] [FROM group]

1 つ以上のグループを削除します。

DROP GROUP group[, group, …]

DROP USER または DROP GROUP ステートメントには次の部分があります。

引数

説明

user

ワークグループ情報ファイルから削除するユーザー名です。

group

ワークグループ情報ファイルから削除するグループ名です。


解説

DROP USER ステートメントで FROM キーワードが使用される場合、ステートメントに示されている各ユーザーは、FROM キーワード以降に指定されたグループから削除されます。ただし、ユーザー自体は削除されません。

DROP GROUP ステートメントは指定されたグループを削除します。グループのメンバーであるユーザーは影響を受けませんが、それらのユーザーは削除されたグループのメンバーではなくなります。



スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×