DROP ステートメント

データベースから既存のテーブル、プロシージャ、またはビューを削除するか、テーブルから既存のインデックスを削除します。

注: Microsoft Access データベース エンジンでは、Microsoft Access データベース以外のデータベースで DROP やその他の DDL ステートメントを使用することはできません。代わりに DAO の Delete メソッドを使用します。

構文

DROP {TABLE table | INDEX index ON table | PROCEDURE procedure | VIEW view}

DROP ステートメントには、次の指定項目があります。

引数

説明

table

削除されるテーブル、またはインデックスが削除されるテーブルの名前です。

procedure

削除されるプロシージャの名前です。

view

削除されるビューの名前です。

index

テーブルから削除されるインデックスの名前です。


解説

テーブルを削除したり、テーブルからインデックスを削除したりするには、テーブルを閉じる必要があります。

また、ALTER TABLE を使用して、テーブルからインデックスを削除することもできます。

CREATE TABLE を使用してテーブルを作成したり、CREATE INDEX または ALTER TABLE を使用してインデックスを作成したりすることができます。テーブルを変更するには、ALTER TABLE を使用します。



Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×