DDERequest 関数

開いている動的データ交換 (DDE) チャネルに DDERequest 関数を使用して、DDE サーバー アプリケーションから情報アイテムを要求することができます。

たとえば、Microsoft Office Access 2007 と Microsoft Office Excel 2007 の間に開いている DDE チャネルがある場合、DDERequest 関数を使用して、Excel ワークシートから Access データベースにテキストを転送することができます。

構文

DDERequest ( channum , item )

DDERequest 関数の構文には、次の引数があります。

説明

channum

チャネル番号、DDEInitiate 関数によって返される整数です。

item

文字列式、DDEInitiate 関数で指定されたアプリケーションによって認識されるデータ項目の名前です。可能なアイテムのリストについては、アプリケーションのドキュメントをご確認ください。


解説

channum 引数では、目的の DDE 対話のチャネル番号を指定し、item 引数では、サーバー アプリケーションから取得する必要があるデータを特定します。item 引数は、channum 引数によって指定されたチャネルが開いているときに指定されたアプリケーションとトピックによって異なります。たとえば、item の引数は、Excel ワークシートのセルの範囲である可能性があります。

DDERequest 関数では、要求が成功した場合、要求された情報を含むバリアント型文字列を返します。

データは英数字のテキスト形式で要求されます。グラフィックスやその他の形式のテキストを転送することはできません。

channum 引数が開いているチャネルに対応する整数でない場合、または、要求されたデータを転送できない場合、実行時エラーが発生します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×