Communicator 電話会議または Live Meeting 電話会議のスケジュール

Microsoft Outlook メッセージングおよびコラボレーション クライアントの会議アドインを使うと、Office Communicator による電話会議または Office Live Meeting による Web 会議をスケジュールできます。レコーディング、アプリケーションやデスクトップの共有、ホワイトボードを使った共同作業など、すべての Web 会議機能が必要な場合は、Live Meeting による Web 会議をスケジュールします。Microsoft Outlook の会議アドインのインストール方法については、システム管理者に問い合わせてください。

電話会議をスケジュールする場合、参加者が任意の電話で会議のオーディオ部分にダイヤルインできるようにダイヤルイン会議機能を使用できます。このオプションは、Communicator 2007 R2 電話会議と Live Meeting 電話会議の両方で使用できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Live Meeting 電話会議をスケジュールする

Communicator 電話会議をスケジュールする

Live Meeting 電話会議をスケジュールする

Microsoft Office Outlook の会議アドインを使用して、Microsoft Office Live Meeting 電話会議をスケジュールできます。これにより、ミーティングのレコーディング、アプリケーションの共有、仮想ホワイトボードを使った共同作業など、すべての Web 会議機能を使用できます。

  1. Microsoft Outlook を開き、[会議] をクリックします。

  2. [Live Meeting の予約] をクリックします。ミーティング招待状が作成されます。

  3. Outlook を使用して会議の参加者を招待し、日時を指定します。

  4. ダイヤルイン会議番号を追加するには、次の操作を実行します。

    1. [オーディオ] をクリックします。

    2. [電話会議のオーディオ オプション] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

      • [コンピュータ オーディオを使用する] をクリックします。

      • [コンピュータ オーディオを使用する、または電話を掛ける] をクリックします。

    3. 必要に応じて、使用する会議ブリッジの種類を選択します。

      • すべての電話会議で同じダイヤルイン情報を使用する場合は、[電話会議ごとに割り当てられた電話会議 ID を使用する] を選択します。

      • 各電話会議で一意のダイヤルイン情報を使用する場合は、[電話会議ごとに新規の電話会議 ID を使用する] を選択します。

    4. ユーザーが電話会議に参加する際に PIN の入力を求める場合は、[電話会議への参加にパスコードを必要とする] チェック ボックスをオンにします。

      注:  このオプションは、[匿名] アクセスで電話会議をスケジュールしている場合にのみ使用できます。管理者がすべての Communicator 電話会議で PIN の入力を必須にしている場合、このオプションは使用できません (灰色表示になります)。

    5. [次の地域の電話番号] ボックスの一覧で、地域を選択します。

  5. [送信] をクリックします。

ページの先頭へ

Communicator 電話会議をスケジュールする

Microsoft Office Outlook の会議アドインを使用して、Communicator 電話会議をスケジュールできます。電話会議をスケジュールすると、その電話会議がユーザーの Outlook 予定表にアイテムとして表示されます。

  1. Microsoft Outlook を開き、[会議] をクリックします。

  2. [電話会議の予約] をクリックします。ミーティング招待状が作成されます。

  3. Outlook を使用して会議の参加者を招待し、日時を指定します。

  4. ダイヤルイン会議番号を追加するには、次の操作を実行します。

    1. [オーディオ] をクリックします。

    2. [電話会議のオーディオ オプション] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

      • [コンピュータ オーディオを使用する] をクリックします。

      • [コンピュータ オーディオを使用する、または電話を掛ける] をクリックします。

    3. 必要に応じて、使用する会議ブリッジの種類を選択します。

      • すべての電話会議で同じダイヤルイン情報を使用する場合は、[電話会議ごとに割り当てられた電話会議 ID を使用する] を選択します。

      • 各電話会議で一意のダイヤルイン情報を使用する場合は、[電話会議ごとに新規の電話会議 ID を使用する] を選択します。

    4. ユーザーが電話会議に参加する際に PIN の入力を求める場合は、[電話会議への参加にパスコードを必要とする] チェック ボックスをオンにします。

      注:  このオプションは、[匿名] アクセスで電話会議をスケジュールしている場合にのみ使用できます。管理者がすべての Communicator 電話会議で PIN の入力を必須にしている場合、このオプションは使用できません (灰色表示になります)。

    5. [次の地域の電話番号] ボックスの一覧で、地域を選択します。

  5. [送信] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×