Classroom での課題

課題を作成する

新しい課題を作成するには、[課題] ページに移動して、[新しい課題] を選択します。

[新しい課題] コマンド

新しい課題の名前を入力する

  • 新しい課題の名前を入力します。

  • 課題の提出期限を選択します。

  • 必要に応じて、説明や指示を入力します。

  • ファイル、リンク、または OneNote Class Notebook を添付するには、[添付] をクリックして、添付するアイテムを選択します。

    [添付ファイル] をクリックして、ファイル、リンク、または OneNote Class Notebook を追加する

    • 学生にテストやワークシートなどを編集して提出することを期待する場合は、[各学生のコピーを作成する] を選択します。これにより、学生の OneDrive に課題ドキュメントのコピーが置かれます。

    • 参照用の指示や地図など、個別のファイルを必要としない参照資料の場合は、[各学生のコピーを作成する] を選択しないでください。

  • [投稿] の下で、課題を取得するクラスを選択します。

  • この課題のディスカッションに学生が参加することを許可するかどうかを確認します。

  • [Done] を選びます。

    投稿するクラスを選択する

課題の採点

課題の詳細を表示するには、[課題] ページから課題をクリックします。

[詳細] タブと [送信] タブ

[詳細] タブには、参照資料と添付ファイル、会話 (有効になっている場合)、課題の成績の分布が表示されます。課題はここから編集または削除することもできます。

[送信] タブには、課題を提出した学生、状態、成績が表示されます。

[管理] を選択して、[すべてエクスポート] をクリックする

[送信] タブから、次のことが行えます。

  • 点数の最大値をカスタマイズする (既定では 100)

  • 成績を入力する

  • 学生に課題を戻して、確認ややり直しを求める

  • 学生宛に個人的なメッセージを作成する

  • CSV ファイルの成績を成績表にインポートするCSV ファイルをエクスポートするには、[管理]、[すべてエクスポート] の順に選択します。

課題: 学生の操作環境

既定では、完了したすべての課題は、[To Do] タブの課題ページに表示されます。課題は一覧表示したり、簡単な説明を付けて表示したり、カード ビューで詳細を表示したりできます。

過去の課題を表示するには、[過去] タブを選択します。送信の有無とは関係なく、過去の課題がすべて表示されます。

  • 課題の詳細を表示するには、課題を選択します。

  • 課題の参照資料を表示するには、[参照資料] タブをクリックします。

  • 課題を表示、編集、作成するには、[自分の課題] を選択します。

  • 既に作成したファイルを追加するには、[既存の追加] を選択して、ファイルまたはコンテンツを探します。

  • 新しいファイルを作成するには、[新規作成] を選択し、アプリを選択します。

  • 課題を提出するには、[提出] を選択して、[OK] を選択します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×