CUBESET 関数

ここでは、Microsoft Excel の CUBESET 関数の書式および使用法について説明します。

説明

セット式をサーバー上のキューブに送信して、計算されたメンバーまたは組のセットを定義します。サーバー上のキューブによってセットが作成され、Microsoft Excel に返されます。

書式

CUBESET(接続, セット式, [キャプション], [並べ替え順序], [並べ替えキー])

CUBESET 関数の書式には、次の引数があります。

  • 接続    必ず指定します。キューブへの接続名を表す文字列です。

  • セット式    必ず指定します。メンバーまたは組のセットを表すセット式の文字列です。セット内の 1 つ以上のメンバー、組、またはセットを含む Excel 範囲へのセル参照を指定することもできます。

  • キャプション    省略可能です。定義されている場合、キューブのキャプションの代わりにセルに表示される文字列です。

  • 並べ替え順序    省略可能です。実行する並べ替えの種類です。次のいずれかを指定します。

整数値

列挙定数

説明

並べ替えキー 引数

0

SortNone

既存の順序を維持します

無視

1

SortAscending

並べ替えキーで昇順に並べ替えます

必須

2

SortDescending

並べ替えキーで降順に並べ替えます

必須

3

SortAlphaAscending

アルファベットの昇順に並べ替えます

無視

4

Sort_Alpha_Descending

アルファベットの降順に並べ替えます

無視

5

Sort_Natural_Ascending

元の昇順に並べ替えます

無視

6

Sort_Natural_Descending

元の降順に並べ替えます

無視

  • 既定値は 0 です。組のセットをアルファベット順に並べ替えると、各組の最後の要素で並べ替えられます。並べ替え順序の詳細については、Microsoft Office SQL Analysis Services のヘルプを参照してください。

  • 並べ替えキー    省略可能です。並べ替えの基準となる値を表す文字列です。たとえば、最も販売額の多い都市を見つけるには、セット式を都市のセットに設定し、並べ替えキーを販売メジャーに設定します。最も人口の多い都市を見つけるには、セット式を都市のセットに設定し、並べ替えキーを人口メジャーに設定します。並べ替え順序に並べ替えキーが必要で、並べ替えキーが省略されている場合は、エラー値 #VALUE! が返されます。

解説

  • CUBESET 関数を使用して評価する場合、すべてのデータを取得する前に、一時的にセル内に "#GETTING_DATA..." というメッセージが表示されます。

  • 接続名がブックに格納されている有効なブック接続でない場合は、エラー値 #NAME? が返されます。オンライン分析処理 (OLAP) サーバーが実行されていない、利用できない、またはエラー メッセージを返す場合も、エラー値 #NAME? が返されます。

  • セット式の書式に誤りがあるか、または他のメンバーと異なるディメンションを持つメンバーが少なくとも 1 つ含まれる場合、エラー値 #N/A が返されます。

  • セット式が関数に渡すことができる引数の最大長である 255 文字を超える場合は、エラー値 #VALUE! が返されます。255 文字を超える文字列を使用するには、文字列をセル (最大長が 32,767 文字) に入力し、セル参照を引数として使用します。

  • 計算メンバーや名前付きセットなど、ピボットテーブル内のセッションベースのオブジェクトを参照すると、エラー値 #N/A が返されることがあります。これは、接続が共有されていて、そのピボットテーブルが削除された場合、またはピボットテーブルが数式に変換された場合です ([オプション] タブの [ツール] で [OLAP ツール] をクリックし、次に [数式に変換] をクリック)。

使用例

=CUBESET("財務","受注([製品].[製品].[製品カテゴリ].メンバー,[単位].[販売単位],ASC)","製品")

=CUBESET("売上","[製品].[すべての製品].子","製品",1,"[単位].[売上高]")

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×