CREATE PROCEDURE ステートメント

ストアド 手続きを作成する

注: Microsoft Access データベース エンジンでは、Microsoft Access データベース エンジン以外のデータベースで CREATE PROCEDURE やその他の DDL ステートメントを使用することはできません。

構文

CREATE PROCEDURE procedure (param1 datatype[, param2 datatype][, ...]) AS sqlstatement

CREATE PROCEDURE ステートメントでは、次の引数を使用します。

引数

説明

procedure

プロシージャの名前。

param1, param2

0 ~ 255 のフィールド名またはパラメーター。

datatype

主要な Microsoft Access SQL データ型 (または類義語) のいずれか。

sqlstatement

SELECT、UPDATE、DELETE、INSERT、CREATE TABLE、DROP TABLE などの SQL ステートメント。


CREATE PROCEDURE Sales_By_CountryRegion ([Beginning Date] DateTime, [Ending Date] DateTime) AS SELECT Customer, [Ship Address] WHERE [Shipped Date] Between [Beginning Date] And [Ending Date]

解説

SQL プロシージャは、プロシージャの名前を指定する PROCEDURE 句、オプションのパラメーター定義リスト、1 つの SQL ステートメントで構成されます。

プロシージャ名は、既存のテーブルの名前と同じにすることができません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×