高度な IF 関数

COUNTIFS と SUMIFS

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

COUNTIFS は、複数の範囲のセルに条件を適用して、すべての条件が満たされた回数をカウントします。SUMIFS は、複数の条件に一致する範囲内でセルを追加します。

さらに詳しく

関数内で関数を入れ子にする

IF 関数

SUMIFS 関数

COUNTIFS 関数

AVERAGEIFS 関数

IFERROR 関数

注文数が 50 以上の営業スタッフの数を地域ごとに調べます。COUNTIFS 関数を使用します。

まず、"地域" のセル範囲を選択して、F4 キーを押して絶対セル参照にします。

次に、適用する条件を選択します。この場合、地域は "東日本" です。

さらに、"注文数" のセル範囲を選択して、適用する条件を選択します。

条件は、セル G2 の "50 以上" です。

条件を数式に書き込む代わりにセル参照を使用するのは、

必要に応じて簡単に変更できるようにするためです。

"東日本" には、注文数が 50 以上のスタッフが 1 名います。

では、数式を詳しく見てみましょう。

まず、"地域" の B2 から B7 までのセル範囲に "東日本" に一致するセルがいくつあるかを調べます。

この例では、森野さんと小原さんの 2 人が "東日本" の営業スタッフです。

次に、この 2 人のうち、注文数が 50 以上というセル G2 の条件を満たすのは何人かを調べます。この例では森野さんだけです。

COUNTIFS は、複数の範囲のセルに条件を適用し、すべての条件に一致した件数を数えます。

これが COUNTIFS 関数の構文です。

"条件範囲 1" は必ず指定します。これは、評価する最初の範囲です。

"条件 1" も必ず指定します。これは、"条件範囲 1" の評価に使用する条件です。

"条件範囲 2"、"条件 2" 以降は省略できます。

追加の範囲は、行と列の数が "条件範囲 1" と一致している必要がありますが、

隣接している必要はありません。

条件には、疑問符とアスタリスクをワイルドカード文字として使用することができます。

今度は、注文数が 50 以上の営業スタッフの地域別の売上を求めます。

この場合は SUMIFS 関数を使用します。

まず、合計するセル範囲を選択します。この場合は "売上" 列のセル範囲です。

F4 キーを押して絶対セル参照にします。

次に、評価する最初のセル範囲を選択します。"地域" 列の 4 種類の地域を選択します。

範囲の評価に使用する条件を選択します。この場合は、セル F2 の "東日本" を選択します。

次に、"注文数" のセル範囲を選択して、条件としてセル G2 の "50 以上" を選択します。

"東日本" では、注文数が 50 以上の営業スタッフの売上合計は 4,901,700 円です。

では、数式を詳しく見てみましょう。COUNTIFS 関数と同様です。

まず、"地域" 列のセル範囲に "東日本" に一致するセルがいくつあるかを調べます。この場合は 2 つで、

森野さんと小原さんが "東日本" の営業スタッフです。

次に、この 2 人のうち注文数が 50 以上なのは何人かを調べます。森野さんだけです。

最後に、"売上" 列のセル範囲のうち、対応するすべての条件を満たすセルの値を合計します。

すべての条件を満たすのは森野さんだけなので、

結果は森野さんの売上になります。

SUMIFS は、複数の条件を満たす範囲内のセルの値を合計します。

これが SUMIFS 関数の構文です。

"合計対象範囲" は必ず指定します。これは、合計する 1 つ以上のセルです。空白と文字列は無視されます。

"条件範囲 1" は必ず指定します。これは、評価する最初の範囲です。

"条件 1" も必ず指定します。これは、"条件範囲 1" の評価に使用する条件です。

"条件範囲 2"、"条件 2" 以降は省略できます。

"合計対象範囲" 引数のセルは、

対応するすべての条件を満たす場合にのみ計算の対象となります。

"条件範囲" 引数は、

行と列の数が "合計対象範囲" 引数と一致している必要があります。

条件には、疑問符とアスタリスクをワイルドカード文字として使用することができます。

次のビデオでは、AVERAGEIFS 関数と IFERROR 関数について説明します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×