COM 図を作成する

[COM および OLE] テンプレートには、COM 図と OLE 図の作成に使用できるすべてのアイコンと記号の図形が用意されています。COM オブジェクト、オブジェクト モデルなどの図形を接続するために使用できる各種コネクタもあります。

COM diagram

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントします。次に、[ソフトウェアとデータベース] をポイントし、[COM および OLE] をクリックします。

  2. [COM および OLE] から [COM オブジェクト] 図形を図面ページにドラッグします。

    [COM オブジェクト] 図形のスタイルを変更するには、図形を右クリックし、[COM スタイル] をクリックします。

  3. COM オブジェクトを選択し、名前を入力して名前を付けます。

  4. 図形の中心にあるコントロール ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 ) をドラッグして、COM オブジェクトにインターフェイスを追加します。

  5. インターフェイスを選択し、名前を入力して、インターフェイスに名前を付けます。

    注: COM オブジェクトを作成すると、既定では IUnknown というインターフェイスが 1 つ追加されています。

  6. 図に V テーブルを追加します。

    1. [COM および OLE] から [Vテーブル] 図形を図面ページにドラッグします。

    2. 必要なセル数を選択し、[OK] をクリックします。

      注: このセル数は、テーブルを右クリックし、[セルの数を設定] をクリックすることでいつでも指定できます。

    3. テーブルにテキストを追加するには、セルを選択し、テキストを入力します。

    4. [Vテーブル] 図形を [COM オブジェクト] 図形にドラッグします。

  7. COM オブジェクト、V テーブル、およびインターフェイスの間に関係を設定します。

    1. [COM および OLE] から [参照] コネクタおよび [弱参照] コネクタを図面ページにドラッグします。

    2. コネクタを他の図形に接続します。

    3. 参照コネクタの屈曲部の角度を変更するには、コントロール ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 ) をドラッグします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×