Business Contact Manager for Outlook をダウンロードしてインストールする

Business Contact Manager for Outlook は、中小企業が顧客との関係を構築、トラッキング、および発展させる際に役立ちます。

このソフトウェアは、ダウンロードでのみ入手可能です。

入手方法

以前のバージョンの Microsoft Office スイートをご購入の場合、または Business Contact Manager に付属していたスタンドアロン版の Microsoft Outlook をご使用の場合は、無料で Business Contact Manager for Outlook をダウンロードできます。以下の製品のいずれかをご購入いただいた場合も、Business Contact Manager for Outlook をダウンロードできます。

  • Microsoft Office Home and Business 2010 または Microsoft Office Home and Business 2013

  • Microsoft Office Professional

  • Microsoft Outlook 2010 (スタンドアロン エディション) または Microsoft Outlook 2013 (スタンドアロン エディション)

重要:  他にも要件があります。詳細については、また Business Contact Manager for Outlook をダウンロードするには、「Business Contact Manager for Outlook のダウンロード」 Web ページをご覧ください。Business Contact Manager チームのブログに関するページでも、詳細情報を入手できます。

Business Contact Manager for Outlook は、ボリューム ライセンスを通じて入手することもできます。詳細については、Office 2013 ボリューム ライセンス スイート製品の比較に関するページをご覧ください。

注:  Microsoft Outlook 2007 と一緒にインストールされたバージョンの Business Contact Manager からアップグレードしようとしている場合は、「Business Contact Manager for Outlook をダウンロードしてインストールする」 Web ページを参照し、その指示に従ってください。

Microsoft Outlook 2010 と一緒にインストールされたバージョンの Business Contact Manager からアップグレードしようとしている場合は、Office.com にアクセスし、そこに記載されている指示に従って作業してください。

Business Contact Manager for Outlook で行えること

ヒント: Microsoft Excel、PowerPoint、Publisher、または Word 2010 のユーザーの場合 Business Contact Manager for Outlook 2010 をインストールすると、さまざまな種類のファイルをBusiness Contact Manager for Outlook レコードにリンクできるようになります。

Business Contact Manager for Outlook を使用すると、小規模ビジネスを効率的に運用するのに役立ちます。次のような機能を利用できます。

  • 取引先にそれぞれ個別のビジネス用連絡先レコードを作成できます。

  • 取引する会社の取引先企業レコードを作成し、ビジネス用連絡先レコードを取引先企業レコードにリンクできます。

  • 業務に合わせて Business Contact Manager フォームをカスタマイズできます。

  • 新しい潜在顧客または案件が顧客またはベンダーに発展するのをトラッキングできます。

  • ビジネス プロジェクトを作成してトラッキングし、プロジェクト タスクをチームの他のメンバーに割り当てることができます。

  • リソースを効果的に使用してより収益性の高い事業を築くために、マーケティング活動を作成、推進、およびトラッキングできます。

  • ビジネス メモ、通話履歴、タスク、電子メール メッセージ、予定、ファイルなどのコミュニケーション履歴項目を、アカウント、取引先担当者、潜在顧客のレコードにリンクできます。

  • こういったデータすべてを選択したチーム メンバーと共有したり、自分のデータをノートブック コンピューターで持ち歩いたりできます。出先で客先やベンダーと会ったときにデータを更新し、次にメインのデータベースに接続したときにその情報を同期させることができます。

  • リモート サーバーに Business Contact Manager for Outlook をインストールするには、「サーバー上で Business Contact Manager データベースを管理する」をご覧ください。

注: Business Contact Manager for Outlook は、Microsoft Office Accounting とは一緒に動作しません。Office Accounting との統合はサポートされていません。

警告: Microsoft Office 2013 の試用版をインストールした後、以前のバージョンの Microsoft Office に戻ることにした場合は、まずデータをバックアップしてください。試用版の使用中の変更内容を表示するには、Business Contact Manager データベースのコピーを保存する必要があります。操作手順の詳細については、「Business Contact Manager for Outlook 2010 に戻す必要がある場合」を参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×