Business Contact Manager データベースにデータを復元する

データベースの所有者である場合、Business Contact Manager データベース のバックアップ ファイルを復元して破損したデータを置き換えたり、以前のバージョンのデータベースに戻したり、別のデータベースのデータでデータを置き換えたりする必要が生じることがあります。

たとえば、Business Contact Manager for Outlook をアンインストールして後で再インストールする場合、バックアップ ファイルを使用してデータを復元できます。以前のバージョンからの移行時に作成されたバックアップ ファイルなど、任意のバージョンの Business Contact Manager for Outlook のバックアップ ファイルを復元できます。

注:  コンピューターで Windows Vista を実行している場合に、他のユーザーが作成したデータベースを復元するには、データベースを復元するコンピューターの管理者であること、および Outlook を管理者として実行することが必要です。

別の Business Contact Manager データベースからバックアップされたデータを使用するには、まず、そのデータを既存のデータベースに復元します。データベースをまだ作成していない場合は、最初にデータベースを作成してから、新しく作成したデータベースにバックアップ ファイルを復元します。詳細については、「新しい Business Contact Manager データベースの作成または選択」を参照してください。

警告:  データを含んでいるデータベースにバックアップ ファイルを復元すると、既存のデータがバックアップ ファイルのデータで置き換えられます。置き換え前にデータを保存するには、バックアップ ファイルを作成します。詳細については、「Business Contact Manager データのバックアップが必要な理由」を参照してください。

バックアップ ファイルからデータベースにデータを復元する

注意:  データベースが共有されている場合は、復元時のエラーを防ぐため、復元前にデータベースのすべてのユーザーに Outlook を終了するよう依頼する必要があります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [Business Contact Manager] タブをクリックし、[バックアップと復元] をクリックします。

  3. [復元] をクリックします。

  4. [データベースの復元] ダイアログ ボックスで [参照] をクリックして、復元するバックアップ ファイルを探します。

  5. ファイルがパスワードで保護されている場合は、[パスワード] ボックスにパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

    注:  以前のバージョンの Business Contact Manager for Outlook で作成されたファイルを復元する場合は、ダイアログ ボックスが表示されます。その場合は [OK] をクリックして、バックアップ ファイルの復元を続行します。確認ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。

  6. [データベースは正常に復元されました] 確認ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

これで、復元したデータベースを使用できます。

注記: 

  • コンピューターがドメインではなくワークグループに属していて、データベースが最初に置かれていたコンピューターとは異なるコンピューターにデータベースを復元する場合、このデータベースに関しては、送受信済みの電子メール メッセージをアカウントおよびビジネス用連絡先に関連付ける機能が無効になります。電子メール メッセージのリンクおよびトラッキングの詳細については、「Business Contact Manager で電子メール メッセージをリンクおよび追跡する」を参照してください。

  • コンピューターがワークグループに属していて、共有データベースを別のコンピューターに復元する場合は、新しいコンピューターで古いユーザー名およびパスワードが認識されません。その場合は、データベースの共有を停止し、データベースを復元してから再度共有して、ユーザーにアクセスを許可する必要があります。詳細については、「他のユーザーと Business Contact Manager データを共有する」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×