Business Contact Manager データバックアップする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ビジネス データの損失を防ぐために、データベースは頻繁にバックアップする必要があります。また、Business Contact Manager for Outlook をアンインストールする前にファイルをバックアップしてください。後から Business Contact Manager for Outlook を再インストールしたときに、ビジネス データをTE000129571できます。データベースが必要な場合、ファイルを最近バックアップしていたら、データをほとんど損失せずにバックアップ ファイルを復元することもできます。

注記: 

  • データベースの作成者だけがファイルをバックアップできます。

  • バックアップするデータベースで作業してする必要があります。まずで操作するデータベースではないデータベースをバックアップする場合に切り替えるか、そのデータベースを選択します。詳細については、作成または選択新しい Business Contact Manager データベースを参照してください。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [Business Contact Manager] タブをクリックし、[バックアップと復元] をクリックします。

  3. [バックアップ] をクリックします。

  4. [データベースのバックアップ] ダイアログ ボックスで [参照] をクリックして、データベースを保存する場所を選択します。

    注記: 

    • 既定では、Windows XP の場合、データベースのバックアップ コピーは C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\My Documents\My Business\Backups に保存されます。Windows Vista および Windows 7 の場合、データベースのバックアップ コピーは C:\Users\<ユーザー名>\Documents\My Business\Backups に保存されます。

    • バックアップファイルは、別のコンピューター、USB メモリ スティック、CD、Zip ドライブ、社内ネットワークなど、任意の有効なストレージ デバイスやリムーバブル メディアに保存することができます。

  5. パスワードを使ってバックアップ ファイルを保護する場合は、[パスワード] ボックスと [パスワードの確認] ボックスにパスワードを入力します。

  6. [OK] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×