Business Contact Manager で顧客との会議や予定をスケジュールする

Business Contact Manager for Outlook を Outlook と同じように使用して、レコードにメール アドレスが含まれている顧客との会議または予定をスケジュールできます。

  1. ナビゲーション ウィンドウの [Business Contact Manager] で、次のいずれかのフォルダーをクリックしてワークスペースを表示します。

    • 連絡先管理

    • 営業

    • プロジェクト管理

      マーケティング フォルダーが表示されない理由

      既定では、マーケティング フォルダーには取引先企業やビジネス用連絡先のレコードは格納されていません。 マーケティング活動またはプロジェクト タスク レコードは、取引先企業またはビジネス用連絡先レコード タイプにリンクしていないため、マーケティング活動またはプロジェクト タスク レコードを使用してメール メッセージを送信することや、予定をスケジュールすることはできません。

  2. 会議を行う相手のレコードが含まれるタブをクリックします。

  3. 目的のレコードをクリックします。

    複数のレコードを選択する方法

    連続しているレコードをまとめて選択するには、Shift キーを押しながら、追加する一連のレコードの先頭レコードと末尾のレコードをクリックします。連続していないレコードを選択するには、Ctrl キーを押しながら、各レコードを 1 つずつクリックしていきます。すべてのレコードを選択するには、1 つをクリックしてから Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

  4. リボンの [コミュニケーション] グループで、次のいずれかの操作を行います。

    • 顧客との会議をスケジュールして出席を依頼する   

      1. [会議出席依頼] をクリックする

        • [取引先企業] タブ、[ビジネス用連絡先] タブ、または [潜在顧客] タブで [その他] をクリックして、[会議出席依頼] をクリックします。

        • [ビジネス プロジェクト] タブまたは [営業案件] タブで、[会議出席依頼] をクリックします。

          [宛先] ボックスにメール アドレスが設定された状態で、新しい会議出席依頼 (招待) が表示されます。

          注: 個別のレコードに複数のメール アドレスが格納されている場合があります。 その場合、会議出席依頼には一覧の先頭のアドレスのみが含まれます。

      2. 通常の会議出席依頼と同じように、顧客を会議に招待する内容のメッセージを入力して送信します。

    • 顧客に関連する予定を予定表に追加する   

      1. [その他] をクリックして、[予定] をクリックします。
        [件名] 行に、選んだレコード名が設定された状態で、予定が開きます。

      2. 通常と同じように予定に情報を入力して、[保存して閉じる] をクリックします。
        予定表に予定が追加されます。

会議出席依頼または予定が、各受信者のコミュニケーション履歴ページに表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×