Business Contact Manager でパスワードを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

リモートの Business Contact Manager データベースへのアクセスを許可されている場合は、パスワードを使用してログオンする必要があります。ドメインの一員であるコンピューター上のデータベースの場合は、ネットワーク パスワードを使用できます。コンピューターがドメインの一員でない場合は、データベースの所有者またはコンピューターの管理者からパスワードが付与されます。

共有の Business Contact Manager データベースに初めて接続するときに、データベースの所有者が作成したリモート パスワードを入力するように求めるメッセージが表示されます。このリモート パスワードを、ローカル パスワードに一致するように変更する必要があります。

注: データベースの所有者に自分のローカル パスワードを知らせる必要はありません。

  1. [一時パスワード] ボックスまたは [リモート パスワード] ボックスに、データベースの所有者またはコンピューターの管理者から受け取ったパスワードを入力します。このパスワードは空白にすることができません。

  2. [ローカル パスワード] ボックスに、ローカル コンピューターへのログオンに使用しているパスワードを入力します。

  3. [ローカル パスワードの確認入力] ボックスに、ローカル コンピューターへのログオンに使用しているパスワードを再入力します。

  4. [OK] をクリックします。

リモート パスワードが、ローカル コンピューターのログオンに使用しているパスワードと一致するように変更されます。リモート パスワードとローカル パスワードが一致しない場合を除き、共有データベースへの次回接続時にパスワードの入力を求められることはありません。

注: コンピューター上でパスワードを変更できないコンピューター名メッセージが表示されて場合、に、パスワードが誤って入力しました。コンピューター名は、Business Contact Manager データベースが含まれているコンピューターの名前です。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×