Bing マップの web パーツを使用します。

Bing マップの web パーツを使用します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

サイトに新しいページを追加すると、追加してweb パーツ] には、ページの構成要素をカスタマイズします。この記事では、Bing マップの web パーツについて説明します。

Bing マップ Web パーツを使用し、マップをページに追加します。アドレスまたは周知の名前を入力すると、マップが表示されます。道路や航空写真など、別のマップ タイプを選択できます。ズーム レベルを変更したり、マップ ピンにわかりやすい名前を付けたりすることもできます。

Bing マップを追加します。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 上にマウス ポインターを合わせるまたは下にある既存の web パーツ] または [タイトル領域は、 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックし、 Bing マップの [web パーツを選択します。

  3. [タイトルの追加] をクリックし、マップのタイトルを入力します。

  4. 検索ボックスにアドレスを入力し、 O365 検索ボタン をクリックします。

  5. [道路]、[航空写真]、[Streetside] ビューのいずれかをマップの既定ビューとして選択します。[航空写真] ビューの場合、すべての街、通りなどのラベルを表示するかどうかも選択できます。

    注: Streetside ビューに対応していない場所もあります。

    Bing マップ Web パーツ、マップの種類

  6. マップのズーム レベルを変更するには、マップの左上隅の [+] または [-] をクリックします。

  7. 右側のツールボックスで、マップにピン ラベルを表示するかどうかを選択します。[はい] を選択した場合、[ピン ラベル] ボックスに表示するテキストを入力します。[表示する住所] ボックスで、マップに表示する住所テキストを変更することもできます。

    Bing マップ Web パーツ ツールボックス

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×