Android 用 Outlook で TalkBack の使用を開始する

Android 用 Outlook を Android デバイスの組み込みのスクリーン リーダーである TalkBack と連携させます。Outlook を使用して異なるプロバイダーからメール アカウントに接続すると、ご利用の Android モバイル デバイスでメールおよび予定表のイベントのすべてにアクセスできます。

この記事の内容

初めて Android 用 Outlook を起動する

インストールした後、初めて Android 用 Outlook を起動すると、起動画面が開き、標準のメール アカウントを追加するように求められます。

  1. 初めて Android 用 Outlook を開きます。起動画面が開きます。

  2. “開始ボタン” と読み上げられるまで下へスライドして、ダブルタップします。[アカウントの追加] 画面が開きます。

  3. “標準の勤務先または個人用メール アドレスを入力してください“ と読み上げられるまで下へスライドします。“編集ボックス、編集“ と読み上げられるまでさらに少し下にスライドし、ダブルタップします。

  4. Outlook で使用するメール アカウントのアドレスを入力し、下の [続行] ボタンへスライドして、ダブルタップします。

  5. サインインが求められた場合はサインインします。メール アカウントの追加が完了すると、次の手順が読み上げられます。

ヒント: 1 つ以上のメール アカウントを追加することができ、OneDrive または Dropbox のようなストレージ アカウントを追加することもできます。

Android 用 Outlook にメール アカウントを追加する

Office 365、Exchange Online、Exchange Online、Outlook.com (Hotmail、MSN を含む)、IMAP、Gmail、Yahoo メールなど、さまざまなメール プロバイダーからメール アカウントを追加します。

  1. Android 用 Outlook を開きます。

  2. 画面右上隅の、[設定] にフォーカスを移動し、ダブルタップします。

  3. “アカウントの追加“ と読み上げられるまで画面中央にスライドし、ダブルタップします。

  4. [メール アカウントを追加する] コマンドにフォーカスを置き、ダブルタップします。フォーカスが [メール] テキストボックスに移動します。

  5. 追加するメール アドレスを入力し、“続行ボタン“ と読み上げられるまで下へスライドします。ダブルタップします。

  6. 次の画面で、パスワード、表示名、およびメール アカウントの種類に応じて必要になるその他の情報を入力します。追加するメール アカウントの種類によって異なる画面が開きます。

  7. メール アカウントの設定を終了するには、画面を操作します。

  8. 追加したメール アカウントにアクセスするには、メインの [Outlook] 画面の左下隅の、[メール] ボタンにフォーカスを移動し、ダブルタップします。

Android 用 Outlook にファイル ストレージ アカウントを追加する

OneDrive、OneDrive for Business、Dropbox、および Box などのプロバイダーからストレージ アカウントを追加します。アカウントを追加した後で、Android 用 Outlook の ファイル ビューのストレージ アカウントからファイルを連携できます。

  1. Android 用 Outlook を開きます。

  2. 画面右上隅の、[設定] にフォーカスを移動し、ダブルタップします。

  3. “アカウントの追加“ と読み上げられるまで画面中央にスライドし、ダブルタップします。

  4. [ アカウントを追加する] コマンドにフォーカスを置き、ダブルタップします。

  5. 利用可能なストレージ プロバイダーの一覧をスライドします。追加するプロバイダーが読み上げられたら、ダブルタップします。

  6. サインインするには、次の画面で、ユーザー名とアカウントのパスワードを入力します。

  7. フォーカスを [サインイン] に移動してダブルタップします。

  8. アカウントが追加されるまで、追加の手順に従います。

  9. ストレージ アカウントにアクセスするには、メインの [Outlook] 画面の下部にある、[ファイル] ボタンにフォーカスを移動し、ダブルタップします。

Android 用 Outlook を使用するための詳しいヘルプ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×