Android 版 Outlook アプリでメールをセットアップする

Microsoft アカウントで Office にサインインしようとすると、保護者の許可や、年齢の確認を求めるメッセージが表示される場合があります。

このメッセージが表示される理由やその解決方法の詳細については、「保護者の同意とお子様の Microsoft アカウント」を参照してください。

成人でこのメッセージが表示された場合保護者の同意のための年齢確認」を参照してください。

Android 版 Outlook モバイル アプリの使用により問題が発生している場合は、アプリ内 Outlook サポート チケットを開きます。あるいは、一般法人向け Office 365 または Exchange ベースのアカウントを使用する職場または学校アカウントがある場合、Office 365 の管理者または技術サポートに連絡します。

手順 1
グレーの線
Android 版 Outlook アプリを開きます。アイコンはこのように表示されます。

Android 版 Outlook

まだインストールしていない場合は、Google Play ストアから Android 版 Outlook をダウンロードできます。

注: 詳細および最小要件については、www.products.office.com を参照してください。

手順 2
グレーの線
初めての場合は、[はじめに] をタップします。

それ以外の場合は、[メニュー] を開き、[設定]、[アカウントの追加]、[メール アカウントの追加] の順にタップします。

タップしてメニューを表示します。

[設定] に移動する

[アカウントの追加] を選択する

手順 3
グレーの線
完全なメール アドレスを入力し、[続行] をタップします。

注: メール プロバイダーの選択を求められた場合は、Exchange を手動で設定するか、IMAP または POP アカウントを設定する必要があります。

メール アドレスを入力します。

手順 4
グレーの線
メール アカウントのパスワードを入力し、[サインイン] または [次へ] をタップします。

注: ご利用のメール プロバイダーによって、サインイン画面が異なる場合があります。

メール アカウントのパスワードを入力します。

手順 5
グレーの線
2 段階認証が有効になっている場合、設定した方法 (6 桁のコード、電話、Microsoft Authenticator アプリ) を使用して自分を検証します。

注: Office 365 の 2 段階認証を設定するのようにメッセージが表示された場合は、IT 管理者によって必要とされている可能性があります。

テキスト メッセージを確認し、6 桁のコードを入力します。

手順 6
グレーの線
IT 管理者が追加のポリシーを設定している場合は、[アクティブ化] をタップし、[アクティブ化] をもう一度タップします。Outlook では、予定表、連絡先などにアクセスする権限も要求する場合があります。[はい] または [許可] をタップします。

[アクティブ化] をタップして管理デバイス ポリシーを許可します。

Android 版 Outlook の設定でヘルプが必要な場合

この記事は、お客様のフィードバックを基に 2018 年 4 月 23 日に最終更新されました。Android 版 Outlook を使用してメールを設定するときにさらにサポートが必要な場合は、アプリ内 Outlook サポート チケットを開くか、後で Microsoft が対応できるように、以下のコメント ボックスを使用して質問の詳細を入力してください。

次の項目を開くには展開コントロールをクリックします

  1. Android 版 Outlook で、[設定]、[アカウントの追加]、[メール アカウントの追加] の順に移動します。

  2. メール アドレスを入力し、[続行] をタップします。

  3. 利用可能な場合は [手動でアカウントを設定] をタップして、メール プロバイダーのページで [Exchange] を選択し、[詳細設定] を有効にします。

  4. 利用可能な場合はサーバー設定の詳細を入力して、[チェックマーク] アイコンをタップします。

    受信サーバーの設定

    • ドメイン\ユーザー名
      メール アドレス全体 (yourname@yourdomain.com など) を入力します。

    • パスワード
      メールにアクセスするために使用するパスワードを指定します。

    • サーバー

    • ポート
      443 または 993 を使用します。

    • セキュリティの種類
      [SSL/TLS] を選択するか、[安全な接続 (SSL) を使用する] チェック ボックスがオンになっていることを確認し、[次へ] をタップします。

    送信 (SMTP) サーバーの設定

    • SMTP サーバー

      • Exchange アカウント - IT 管理者にサーバー情報についてお問い合わせください。

      • Office 365 の職場または学校アカウント - smtp.office365.com を使用します。

    • セキュリティの種類
      [TLS] を選びます。

    • ポート番号
      587 を入力します。[次へ] をタップします。

  5. メール アカウントのパスワードの再入力、または必要な権限への同意およびその有効化を求めるメッセージが表示されることあります。

IMAP または POP のメール アカウントを設定する場合、または Exchange ActiveSync でメール アカウントをお持ちでない場合は、次の手順を実行します。IMAP または POP を使ってメール アカウントを設定すると、メールのみが同期され、予定表や連絡先は同期されません。IMAP と POP について教えてください

POP アカウントの設定については、「iOS 版 Outlook または Android 版 Outlook で POP メール アカウントを設定する」を参照してください。

Android 版 Outlook で IMAP アカウントを設定する

  1. Android 版 Outlook で、[設定]、[アカウントの追加]、[メール アカウントの追加] の順に移動します。

  2. メール アドレスを入力します。[続行] をタップします。メール プロバイダーを選択するよう求められたら、[IMAP] を選択します。

  3. [詳細設定] を有効にして、パスワードおよびサーバーの設定を入力します。

    注: この情報がわからない場合は、メール プロバイダーまたは管理者から入手する必要があります。一般的なサーバーの設定の一覧とヘルプの情報については、「メール プロバイダーから入手する必要があるサーバーの設定」を参照してください。

  4. [チェックマーク] アイコンをタップして完了します。

パスワードおよび必要なサーバーの設定を入力します。

パスワードの変更は、メール プロバイダーの Web サイトで行う必要があります。

  1. メール プロバイダーの Web サイトに移動します。

    たとえば、@hotmail.com というメール アカウントを使っている場合は login.live.com にサインインし、Gmail を使っている場合は Gmail.com にアクセスします。

  2. アカウントまたはプロファイルの設定に移動します。

  3. パスワードを変更します。

  4. Android 版 Outlook 側で同期エラーが検出され、パスワードを再入力する画面が表示されます。

Android 版 Outlook を新しいパスワードと同期するのが難しい場合は、メール アカウントを削除してから、もう一度追加します。

注: Microsoft アカウントのメール アカウントのパスワードを変更する場合は、その他の Microsoft アプリケーションや Web サイトにもう一度ログインする必要がある場合があります。

まず、Outlook.com (hotmail.com、msn.com、live.com などを含みます) を使用している場合は、こちらから Outlook.com のサーバーの状態を確認します。下記のオプションから選択します。

関連項目

Android メール アプリでメールをセットアップする

スマートフォンやタブレット用に Outlook モバイル アプリを最適化する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×