Android デバイスで SharePoint Online サイトを開く

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Android フォンまたはタブレットをお使いで、Office 365 サブスクリプションに SharePoint Online が含まれていれば、チーム サイトなどのサイトを SharePoint Online で表示できます。 また、OneDrive for Business ライブラリにあるファイルも表示できます。 これにより、サイトにある情報の表示、仲間との共同作業、共有ドキュメントへのアクセス、仕事の把握が簡単にできます。

最近使用したファイルが強化SharePoint Onlineよりタッチ対応よりも前に、。詳細については、 SharePoint Online のタッチ デザイン モバイル エクスペリエンスの導入を参照してください。

実際に操作してみる

SharePoint サイトを開く

OneDrive for Business ライブラリを開く

サイトの表示方法を変更する

モバイル ビューから PC ビューに切り替える

PC ビューからモバイル ビューに切り替える

SharePoint サイトを開く

  1. デバイスで Web ブラウザーを開きます。

  2. アドレス バーに SharePoint Online の Web サイト アドレス (URL) を入力します。
    たとえば、当社の URL は http://contoso14.sharepoint.com です。
    URL の Contoso14. を自社ドメイン名に置き換えてください。

  3. 職場や学校のアカウントを使って、サインインします。

  4. 画面の一番上にあるナビゲーション リンクで、[サイト] を選びます。
    SharePoint サイトが [フォロー中のサイト]、[注目サイト] などのリスト別に表示されます。
    モバイル デバイスに表示される SharePoint Online の注目サイト

  5. [チーム サイト] などのサイトを選びます。

OneDrive for Business ライブラリを開く

  1. デバイスで Web ブラウザーを開きます。

  2. アドレス バーに SharePoint Online のサイトの Web サイト アドレス (URL) を入力します。
    たとえば、当社の URL は http://contoso14-my.sharepoint.com です。
    URL の Contoso14 を自社のドメイン名に置き換えてください。

  3. 職場や学校のアカウントを使って、サインインします。

  4. 画面上部のナビゲーション リンクで、[OneDrive] を選びます。

サイトの表示方法を変更する

一部の SharePoint サイトや OneDrive for Business ライブラリでは、2 種類のビュー (モバイル ビューと PC ビュー) を切り替えられます。

  • モバイル ビューでは、使っているデバイスに合わせてサイトが見やすくフォーマットされて表示されます。

  • PC ビューの場合、ナビゲーション リンクがページの一番上に表示されます。

    ナビゲーション リンクは、特定の Office 365 サブスクリプションに含まれる内容に応じて変わりますが、一般的には次のようになります。

    モバイル デバイスで、PC ビューで表示される SharePoint サイト

注:  SharePoint サイトの中にはモバイル ビューで表示できないものがあります。 モバイル ビューが使えない場合は、自動的に PC ビューで表示されます。

モバイル ビューから PC ビューに切り替える

  1. サイトまたはライブラリで、画面の左下隅にある省略記号 ([]) にタッチします。
    Windows Phone でモバイル ビューか PC ビューに切り替えるメニュー

  2. [PC ビューに切り替える] を選びます。

PC ビューからモバイル ビューに切り替える

  1. SharePoint サイトで、画面右上の [設定] ( Office 365 の [設定] ボタン ) にタッチします。

  2. [設定] メニューで [モバイル ビュー] を選びます。
    PC ビューで表示される SharePoint サイトの [設定] メニュー

詳細については、「モバイル デバイスを使用して SharePoint Online サイトを操作する」を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×