Advanced Security Management でのアクティビティの調査

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Advanced Security Management を有効にし、Office 365 の警告を設定してから、アクティビティ ログのアクティビティおよびアカウントを調査し、使用している Office 365 環境に起こっていることを確認します。

アクティビティ ログ

次の質問に留意して組織の情報を確認すると、組織をリスクから守るために追加の手順を実行するかどうかの判断に役立ちます。セキュリティ/コンプライアンス センターの Advanced Security Management で、この情報を確認します。

セキュリティ/コンプライアンス センターで、[警告]、[高度な警告の管理] の順に選択します。[アクティビティ ログ] をクリックし、次の情報のアクティビティを確認します。

  • 使用している Office 365 環境にアクセスしているのは誰ですか?

  • ユーザーは、どの IP 範囲から使用している環境にアクセスしていますか?

  • 管理者アクティビティとは何ですか?

  • どのような場所から管理者は接続していますか?

  • 失敗したログインは、想定される IP アドレスからのものですか?

関連トピック

セキュリティの管理 (ヘルプと使い方) 高度な
高度なセキュリティ管理の許可手順
アクティビティのポリシーを作成および高度なセキュリティ管理の警告
で高度なセキュリティ管理異常検出ポリシーを作成します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×