AddMenu マクロ アクション

この記事では、メニューの追加マクロ アクションの基本的な操作について説明します。 ユーザー設定のメニューとショートカット メニューを作成する詳しい手順については、「マクロを使用してカスタム メニューおよびショートカット メニューを作成する」を参照してください。

注: メニューの追加マクロ アクションは、Access Web App では使用できません。

メニューの追加アクションを使用して次のメニューを作成できます。

  • 特定のフォームまたはレポートの [アドイン] タブのユーザー設定メニュー。

  • フォーム、レポート、またはコントロールのユーザー設定ショートカット メニュー。 ユーザー設定ショートカット メニューは、フォーム、レポート、またはコントロールの組み込みのショートカット メニューを置き換えます。

  • グローバル ショートカット メニュー。 グローバル ショートカット メニューは、表とクエリ データシートのフィールド、フォーム、レポートの組み込みのショートカット メニューを置き換えますが、フォーム、レポート、またはコントロールのユーザー設定のショートカット メニューを追加した場所を除きます。

設定

メニューの追加アクションの引数は次のとおりです。

アクションの引数

説明

メニュー名

"レポート コマンド"、"ツール" などのメニューの名前。

アクセス キーを作成し、キーボードを使用して、メニューを選ぶことができるようにするには、アクセス キーにする文字の前にアンパサンド (&) を入力します。 [アドイン] タブのメニュー名でこの文字が下線付きで表示されます。

メニュー マクロ名

メニューのコマンドのマクロが含まれるマクロ グループの名前。 これは、必須の引数です。

注: ライブラリ データベースでメニューの追加アクションが含まれるマクロを実行すると、Access が現在のデータベースのみでこの名前のマクロ グループを検索します。

ステータス バーのテキスト

メニューが選択されたときにステータス バーに表示されるテキスト。 この引数はショートカット メニューでは無視されます。

解説

Visual Basic for Applications (VBA) モジュールでメニューの追加アクションを実行するには、DoCmd オブジェクトの AddMenu メソッドを使います。 VBA で MenuBar または ShortcutMenuBar のプロパティを設定し、[アドイン] タブでユーザー設定メニューを作成するかユーザー設定のショートカット メニューをフォーム、レポート、またはコントロールに追加することができます。 Application オブジェクトの ShortcutMenuBar プロパティを設定し、グローバル ショートカット メニューを作成することができます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×