ActiveX コントロールを追加または登録する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

に加えて、各種のフォーム コントロールは、お使いのコンピューターには、Microsoft Office Excel やカレンダー コントロール 12.0、Windows Media Player などの他のプログラムによってインストールされた多数の ActiveX コントロールが含まれています。新しい ActiveX コントロールのインストール時に、コントロールのセットアップ プログラムは通常、コンピューターでは、Excel で使用できるように、各コントロールを登録します。一覧で、コントロールが表示されない場合は、手動で登録する必要があります。

重要: ワークシートの上で直接すべての ActiveX コントロールを使用することができます。いくつか使用できますのみで Visual Basic for Applications (VBA) のユーザー。これらのコントロールを使用する場合は、他のワークシートに追加しようとした場合にオブジェクトを挿入することはできませんメッセージが表示されます。

ActiveX コントロールを追加します。

ActiveX コントロールを登録します。

ActiveX コントロールを追加する

  1. [開発] タブが表示されていない場合は表示します。

    [開発] タブを表示する

    1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、次に [Excel のオプション] をクリックします。

    2. [基本設定] カテゴリの [Excel の操作の基本オプション] で、[[開発] タブをリボンに表示する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

      注: リボンは、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスのコンポーネントです。

  2. [開発] タブの [コントロール] で [挿入] をクリックし、[ActiveX コントロール] で ボタン イメージ [コントロールの選択] をクリックします。

    [コントロール] グループ

  3. [コントロールの選択] ダイアログ ボックスで、コンピュータで使用できるコントロールの一覧からコントロールを選択します。

  4. ワークシートで、ActiveX コントロールを配置するセルをクリックします。このセルは、表示される ActiveX コントロールの左上隅になります。

  5. コントロールを編集するには、デザイン モードであることを確認します。[開発] タブの [コントロール] グループで、[デザイン モード ボタン イメージ オンにします。

  6. コントロールのプロパティを指定するには、[開発] タブの [コントロール] で ボタン イメージ (プロパティ) をクリックします。

    ヒント: コントロールを右クリックし、[プロパティ] をクリックすることもできます。

    [プロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。各プロパティの詳細を調べる場合は、プロパティを選択し、F1 キーを押すと、Visual Basic のヘルプ トピックが表示されます。Visual Basic ヘルプの [検索] ボックスにプロパティ名を入力することもできます。

ページの先頭へ

ActiveX コントロールを登録する

  1. [開発] タブが表示されていない場合は表示します。

    [開発] タブを表示する

    1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、次に [Excel のオプション] をクリックします。

    2. [基本設定] カテゴリの [Excel の操作の基本オプション] で、[[開発] タブをリボンに表示する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

      注: リボンは、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスのコンポーネントです。

  2. [開発] タブの [コントロール] で [挿入] をクリックし、[ActiveX コントロール] で ボタン イメージ [コントロールの選択] をクリックします。

    [コントロール] グループ

  3. ワークシートで、ActiveX コントロールを配置するセルをクリックします。このセルは、表示される ActiveX コントロールの左上隅になります。

  4. ActiveX コントロールを編集するために、デザイン モードで作業していることを確認します。[開発] タブの [コントロール] で ボタン イメージ (デザイン モード) をオンにします。

  5. [コントロールの選択] ダイアログ ボックスの下部にある [カスタム コントロールの登録] をクリックします。

  6. [カスタム コントロールの登録] ダイアログ ボックスで、登録するコントロールのコントロール ファイル (.ocx ファイル名拡張子) またはダイナミック リンク ライブラリ ファイル (.dll ファイル名拡張子) が格納されたフォルダを探します。

  7. コントロールのファイルを選択し、[開く] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×