Access の使用を開始する

Access 2016 クイック スタート

Access 2016 クイック スタート

Access を使用すると、コードの記述やデータベースの専門的な知識がなくても、データベースを構築できます。

優れたデザインのテンプレートを使用して、すばやくデータベースを構築できます。クエリを使用して、必要なデータを簡単に見つけることができます。簡単なデータ入力のフォームをすぐに作成できます。グループ化されたサマリー レポートにデータをまとめることができます。数十個のウィザードが用意されているので、簡単に始めて、生産性を向上させることができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

データベースを作成する

  1. Access を開きます。

    Access が既に開いている場合は、[ファイル]、[新規作成] の順に選択します。

  2. [空のデータベース] を選択するか、テンプレートを選択します。

  3. データベースの名前を入力して、場所を選び、[作成] を選びます。

    必要に応じて、データベースが開いたら、黄色のメッセージ バーの [コンテンツの有効化] を選びます。

詳細については、「新しいデータベースを作成する」を参照してください。

Access テンプレート

Excel からデータをインポートする

  1. Excel ブックを開き、各列に見出しがあり、データ型が同じであることを確認してから、データの範囲を選びます。

  2. [外部データ]、[Excel] の順に選択します。

  3. [参照] を選んで Excel ファイルを検索し、既定値のままで [OK] をクリックします。

  4. [データの最初の行には、列ヘッダーが含まれていますか?] を選び、[次へ] をクリックします。

  5. ウィザード画面の残りの部分を入力し、[完了] を選択します。

詳細については、「Excel ブックのデータのインポートとリンクの設定」を参照してください。

Excel からのデータのインポート

主キーをテーブルに追加する

主キーを作成して、複数のテーブル間でデータを関連付けます。

  1. ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] を選択します。

  2. 主キーとして使用するフィールド (1 つまたは複数) を選択します。

  3. [デザイン]、[主キー] の順に選択します。

詳細については、「主キーの追加または変更」を参照してください。

2 つの Access データシートの間に表示される主キーと外部キー

[デザイン] タブの [ツール]

選択クエリを作成する

クエリを作成して、特定のデータにフォーカスします。

  1. [作成]、[クエリ ウィザード] の順に選択します。

  2. [選択クエリ ウィザード] を選び、[OK] を選びます。

  3. フィールドを含むテーブルを選択し、必要な [使用可能なフィールド] を [選択されたフィールド] に追加し、[次へ] を選択します。

  4. データシート ビューでクエリを開くか、デザイン ビューでクエリを変更するかを指定します。その後、[完了] をクリックします。

詳細については、「クエリの使用を開始する」または「簡単な選択クエリを作成する」を参照してください。

[選択クエリ ウィザード] ダイアログ ボックスで、使用するフィールドを選択します。

分割フォームを作成する

分割フォームでは、データに同時に 2 つのビュー (データシート ビューおよびフォーム ビュー) を提供します。たとえば、データシート ビューを使用してレコードを見つけて、フォーム ビューでレコードを編集できます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、データが含まれているテーブルまたはクエリを選択します。

  2. [作成]、[その他のフォーム]、[分割フォーム] の順に選択します。

詳細については、「分割フォームを作成する」を参照してください。

分割フォーム

レポートを作成する

  1. [作成]、[レポート ウィザード] の順に選択します。

  2. テーブルまたはクエリを選び、[使用可能なフィールド] の各フィールドをダブルクリックしてレポートに追加し、[次へ] を選びます。

  3. グループ化するフィールドをダブルクリックし、[次へ] を選びます。

  4. ウィザード画面の残りの部分を入力し、[完了] を選択します。

詳細については、「基本的なレポートを作成する」または「単純なレポートを作成する」を参照してください。

レポート ウィザードのページ

データベースをバックアップする

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択します。

  2. [データベース ファイルの種類] で [データベースに名前を付けて保存] を選択します。

  3. [詳細設定] で、[データベースのバックアップ] を選択し、[名前を付けて保存] を選択します。

    既定のファイル名には、ソース データベースとバックアップの実行日時が含まれます。

  4. [保存] をクリックします。

Access データベースのバックアップ

Access のヘルプを表示する

  1. 画面の上部にある [実行したい作業を入力してください] を選びます。

  2. 実行したい作業を入力します。

    たとえば、分割フォームの作成方法を知りたい場合は「分割フォーム」、Access のトレーニングについては「トレーニング」と入力します。

Access のヘルプを表示する
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×