Access 2013 のビデオ、チュートリアル

初級

データベースのテーブルの設計と構築 (Access の基本、第 1 部)

Access を初めて使用する場合はここから学習を開始します。 このコースでは重要なコンセプトと用語、データベース設計の最初の手順、テーブルの作成方法を説明します。

オンラインで視聴

テーブルのリレーションシップを作成する (Access の基本、パート 2)

あらゆるデータベースの重要な要素であるテーブル リレーションシップを作成する方法を学習します。 このコースでは、リレーションシップの種類とそれぞれの作成方法をご説明します。

オンラインで視聴

Access 2013: 初めてのデータベース作成

テンプレートを使ってわずか数分で Access 2013 データベースを作成する方法について学びます。Access には、コンピューター上またはクラウドで使用できるテンプレートが用意されています。

オンラインで視聴

クエリの概要 (Access の基本、パート 3 )

Access 2013 でクエリを作成する方法について学習します。 このコースでは、クエリの種類、選択クエリの作成、抽出条件、結合、中間テーブルについて取り上げます。

オンラインで視聴

ウェビナー: Access 2013 の紹介

最初に、この 15 分間のウェビナー ビデオをご覧ください。作成できる 2 種類のデータベースとして、ブラウザー ベースの Access アプリとデスクトップ データベースがあります。

オンラインで表示します。

中級

読み取り専用クエリを使って作業する

クエリによって返されるデータを変更できませんか? このコースでは、最も一般的な原因と解決策について説明し、問題を処理するその他の方法に関する情報のリンクを提供します。

オンラインで視聴

Access 2013 に切り替える

Access 2003 から Access 2013 に切り替えます。このコースでは、新しいファイルの作成と管理方法、以前のバージョン ファイルの使い方、ナビゲーション ウィンドウとリボンの使い方、Web 上で動作するデータベースである Access アプリの作成方法についてご説明します。

オンラインで視聴

クエリで入力を求めるメッセージが表示されないようにする

クエリで入力を求めるメッセージが表示されないようにするには、すべてのパラメーターを削除するか、数式内の問題 (多くがフィールド名の誤入力) を修正します。

オンラインで視聴

Access 2013 のクエリで抽出条件を使用する

抽出条件を使って Access データをフィルター処理する方法を学びます。このコースでは、クエリへの抽出条件の追加方法、AND および OR ロジック、IN および BETWEEN といった論理演算子、ワイルドカードの使用方法についてご説明します。このコースに参加するには、クエリの基本を理解している必要があります。

オンラインで視聴

パラメーター クエリでクエリの結果を絞り込む

パラメーター クエリを使ってクエリの実行前に日付や名前の入力を求めることで、クエリの結果を絞り込む方法についてご紹介します。 パラメーターは、クエリの結果を絞り込むための有効な機能です。

オンラインで視聴

Access 2013 で更新クエリを使ってデータを変更する

データを安全に変更する更新クエリの作成方法について説明します。 更新クエリを使用すると、1 つ以上のテーブルにある多くの既存データをすばやく変更できます。

オンラインで視聴

クエリで日付抽出条件を使用する

クエリで日付抽出条件を使用する方法について学びます。このコースでは、基本事項の他に、集計フィールドの使い方、フィルターを使って日付の一部を抽出する方法、さらに DateDiff および DateAdd 関数を使って日付値の加算と減算を行う方法について説明します。このコースに参加するには、Access のクエリに関する知識が必要です。

オンラインで視聴

Office 2013 プログラムのその他のトレーニング コースを確認してください。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×