Access 2013 でクエリの抽出条件を使う

概要

Access のクエリで抽出条件を使用する クエリの抽出条件を使って Access データをフィルター処理する方法を学びます。このコースでは、クエリへの抽出条件の追加方法、AND および OR ロジック、IN および BETWEEN といった論理演算子、ワイルドカードの使用方法についてご説明します。このコースに参加するには、クエリの基本を理解している必要があります。

このコースの内容:

Access 2013 でクエリ抽出条件を使用する (3:46)
抽出条件をクエリに追加する際の基本事項、問題を回避するためのルールなど。

複数の抽出条件で AND および OR ロジックを使用する (3:53)
抽出条件で AND および OR ロジックを使用する際の基本事項

NOT、IN、LIKE、BETWEEN 演算子を使用する (3:27)
論理演算子を使用して、データの除外、算入、データ範囲の特定などを行います。

クエリ抽出条件でワイルドカードを使用する (3:06)
ワイルドカード文字を使用すると、値の一部しか分からないデータを検索できます。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見・ご感想

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×