Access デスクトップ データベースでスクリーン リーダーを使ってテーブルを作成する

Access デスクトップ データベースにテーブルを追加するには、スクリーン リーダーおよびキーボード ショートカットを使用することができます。

このトピックは、JAWS ユーザーが仮想リボン メニュー機能を無効にしていることを前提としています。

この記事の内容

概要

テーブルはすべての情報またはデータを保持するため、データベース内の基本オブジェクトになります。たとえば、ビジネス用のデータベースには、仕入先の名前、メール アドレス、および電話番号を格納する連絡先テーブルがあります。テーブルを作成する前に、要件を考慮し、必要になる可能性のあるすべてのテーブルを決定します。データベースの計画および設計のヘルプについては、「データベース設計の基本」を参照してください。

通常、Access などのリレーショナル データベースには、いくつかの論理的に接続されているテーブルがあります。一般的なデータベースでは、各テーブルに従業員や製品などの特定の件名に関するデータを格納します。テーブルには、レコード (行)、フィールド (列)、および各レコードのフィールド値 (セル) があります。

  • レコード (行) には、特定の従業員または製品に関する情報など、特定のデータが含まれます。

  • フィールド (列) には、名、メール アドレス、価格など、テーブルの件名のある側面についてのデータが含まれています。

  • レコードのフィールドの値 (セル) には、テキスト、数値、日付、およびハイパーリンクなどのさまざまな種類のデータが含まれます。

テーブルごとに特定の件名に関するデータが格納されますが、Access などのリレーショナル データベースのテーブルには、関連する件名に関するデータが格納されます。たとえば、データベースには、次の内容が含まれる場合があります。

  • 顧客テーブル。会社の顧客やその住所を一覧します。

  • 製品テーブル。各アイテムの価格や画像を含む、販売する製品を一覧します。

  • 注文テーブル。顧客の注文を追跡します。

別々のテーブルに格納されているデータに接続するには、リレーションシップを作成します。リレーションシップ共通のフィールドがある 2 つのテーブル間を論理接続します。Access デスクトップ データベースのテーブル間のリレーションシップを作成する方法については、「リレーションシップを作成、編集、または削除する」を参照してください。

テーブルを追加する

  1. 新規または既存のデータベースを開きます。

    ヒント スクリーン リーダーは、テーブルが開くまで読み上げが開始されない場合があります。テーブルを開かずに既存のデータベースを開く場合は、Enter キーを押します。ナビゲーション ウィンドウの上位のテーブルが開きます。

  2. Alt キーを押しながら C キーを押し、T キー、N キーを押します。新しいテーブルが追加され、“メニュー バーを終了します、テーブル X” という音声が聞こえます (ナレーターでは、"テーブル X" という音声が聞こえます)。フォーカスは 2 番目のフィールドの最初のセルにあります (最初のフィールドの既定の名前は、ID です)。

  3. テーブルにデータを入力するか、Excel ブックなどの別のソースからテーブルにデータを貼り付けます。新しいフィールドにフィールド値を入力し、次のフィールド値に移動すると、Access はフィールドに自動的に Field X という名前を付けます。

  4. テーブルのフィールド (列) ヘッダーの名前を変更するには

    1. フィールドを選択するには、フィールドにフォーカスを移し、Ctrl キーを押しながら Space キーを押します。

    2. ショートカット メニューを開くには、アプリケーション キー (通常はキーボードの右下のセクションにあります) を押すか、または Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

    3. N キーを押します。フォーカスがフィールド ヘッダーに移動して、“メニューを終了します、データシート、行 X”、フィールドの名前、“入力、テキスト” という音声が聞こえます。フィールドに新しい名前を入力します。

    ヒント 意味のある名前を付けると、内容 (製品名、価格など) を確認することなく、各フィールドに含まれる内容を理解するのに役立ちます。

  5. テーブルにフィールド (列) を追加するには

    1. テーブルの最初のレコードに移動するには、Ctrl キーを押しながら Home キーを押します。

    2. テーブルの最後のフィールドの最後のレコードに移動するには、Ctrl キーを押しながら End キーを押します。

    3. 新しいフィールドに移動するには、右方向キーを押します。

    4. 新しいフィールドの最初のレコードに移動するには、Ctrl キーを押しながら上方向キーを押します。

    5. データを入力します。別のセルに移動すると、新しいフィールドは既定の名前 Field X で追加されます。

テーブルを保存する

新しいテーブルを作成するか、既存のテーブルを変更した後、テーブルを保存する必要があります。

  1. テーブルを保存するには、Ctrl を押しながら S キーを押すか、Alt キーを押しながら F キーを押し、S キーを押すか、または、Alt キーを押しながら H キーを押し、K キーを押しながら S キーを押します。

    最初にテーブルを保存すると、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開き、“名前を付けて保存、テーブル名コロン、編集、入力、テキスト” とテーブルの名前が読み上げられます。

    ヒント

    • テーブルを保存する前に閉じようとすると、ダイアログ ボックスが自動的に表示され、“テーブル X のデザインへの変更を保存しますか?” という音声が聞こえます。フォーカスは [作成] ボタンにあります テーブルを保存するには、Enter キーを押します。

    • 既存のテーブルへの変更を保存すると、テーブルには以前に指定した名前が割り当てられます。テーブルを保存するときに名前を変更するには、F12 キーを押します。[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開き、新しい名前を入力できます。

  2. テキスト ボックスにテーブルの名前を入力します。最初にテーブルを保存するときに、含まれるデータを説明する名前を付けます。たとえば、テーブルに顧客部品の在庫製品という名前を付ける場合があります。Access では Web アプリでテーブルに名前を付けると、多くの柔軟性が提供されますが、いくつかの制限があります。

    • テーブル名には、最大 64 文字まで使用できます。

    • これには、文字、数字、スペース、および特殊記号の任意の組み合わせを含めることができます。ただし、ピリオド (.)、感嘆符 (!)、角かっこ ([])、先頭のスペース、先頭の等号 (=)、または復帰などの印刷できない文字は除きます。名前に次の文字を含めることはできません: ` / \ : ; * ? " ' < > | # <TAB> { } % ~ &。

    • 名前に次の文字を含めることはできません: ` / \ : ; * ? " ' < > | # <TAB> { } % ~ &。

    ヒント データベース内のオブジェクトに対して 1 つの名前付け規則を決定して、一貫して使用します。

  3. Enter キーを押します。

テーブルの名前を変更する

テーブルが開いてるときは、テーブルの名前を変更できません。アクティブなテーブルを閉じるには、F6 キーを押すか、Ctrl キーを押しながら W キーを押します。テーブルを閉じると、フォーカスはナビゲーション ウィンドウに移動します。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、名前を変更するテーブルを選択するには、下方向キーを使用します。

    ヒント ナビゲーション ウィンドウでテーブルにアクセスするには、Tab キーを押す必要がある場合があります。

  2. ショートカット メニューを開くには、アプリケーション キー (通常はキーボードの右下のセクションにあります) を押すか、または Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  3. ショートカット メニューで、M キーを 2 回押して、Enter キーを押します。“メニューを終了します、名前の変更テキスト ボックス、編集” という音声が聞こえます (ナレーターでは、"名前の変更テキスト ボックス" と現在の名前が読み上げられます)。

  4. テキスト ボックスで、新しい名前を入力し、Enter キーを押します。

テーブルを削除する

  1. データシート ビューで、すべてのテーブルを閉じます。フォーカスが、ナビゲーション ウィンドウに移動します。削除するテーブルを選択するには、下方向キーを使用します。

  2. Del キーを押します。ウィンドウが開き、削除を確認します。“テーブル X を削除しますか?” という音声が聞こえます (ナレーターでは、"Microsoft Access ダイアログ ボックス、[はい] ボタン" という音声が聞こえます)。フォーカスは [はい] ボタンにあります。

  3. テーブルを削除するには、Enter キーを押します。

[デザイン] ビューにいる場合、[データベース] ビューに切り替えるには、Alt キーを押し、J キーを押しながら D キーを押し、W キー、H キーを押します。[データシート] ビューにいる場合、[デザイン] ビューに切り替えるには、Alt キーを押しながら H キーを押し、W キー、D キーを押します。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×