Access によりパラメーター値の入力が求められるのはなぜですか?

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

Microsoft Office Access オブジェクト (テーブル、クエリ、フォーム、またはレポート) を開くと、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示されます。

原因

Access では、解釈できない識別子や式を含むオブジェクトが開かれると、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示されます。この動作は正しい場合もあります。たとえば、クエリを実行するたびに開始日や従業員の ID 番号などの情報を入力できるようなクエリを、データベースの作成者が準備した可能性があります。その場合のプロンプトは、次のようになります。

"を入力する従業員 ID"フィールドの値、および [ok] と [キャンセル] ボタンを入力するためにラベルが付いた識別子が、予測のパラメーター値の入力] ダイアログ ボックスの例を示します。

ただし、上記のような場合以外は、このダイアログ ボックスを表示させたくないのではないでしょうか。たとえば、データベースのデザインを変更し、オブジェクトを開くと、予期せずこのダイアログ ボックスが表示され、意味不明なメッセージが表示される場合などです。

"SomeIdentifier"、値、および [ok] と [キャンセル] ボタンを入力するためのフィールドのラベルが付いた識別子が、予期しないパラメーター値の入力] ダイアログ ボックスの例を示します。

解決方法

[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示されないようにするには、作業中のオブジェクトに関連付いた式がないか調べ、ダイアログ ボックスが表示される原因となっている識別子を探します。その後、識別子または識別子を含む式の構文を修正する必要があります。次の手順は、さまざまな種類のオブジェクトに含まれる式を検査する一般的なガイドラインを提供します。ただし、必要となる具体的な変更内容は、データベースの構成に依存します。

関数と式の構文の詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

  1. 不要な [パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示されたら、ダイアログ ボックスに表示されている識別子または式に注目してください。

    "SomeIdentifier"、フィールド値、および [ok] と [キャンセル] ボタンを入力するために、予期しないパラメーター値の入力] ダイアログ ボックス、ラベルの識別子を囲む枠のピンク色の例を示します。

  2. [キャンセル] をクリックします。

  3. 開こうとしているオブジェクトの種類に応じて、ダイアログ ボックスが表示されたら、次のいずれかの手順を行います。

クエリの中の式を検査する

レポートの中の式を検査する

フォームの中の式を検査する

テーブルの中の式を検査する

クエリの中の式を検査する

不要なパラメーターが要求されるよくある原因としては、クエリの中にタイプ ミスがある場合です。前に説明したように、実行される際にパラメーター値を求めるようにクエリが設計されている場合は、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが意図的に表示されます。ただし、クエリがパラメーター値を求めているのではないことが分かっている場合は、次の手順を使用して、不正確な式がないかクエリを検査します。

  1. ナビゲーション ウィンドウでクエリを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. [フィールド] 行と [抽出条件] 行で識別子と式を調べて、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスに表示されたテキストと一致するテキストがあるかどうかを特定します。具体的には、[フィールド] 行のセルの 1 つに Expr1: [識別子] などの値が含まれている場合は、これがパラメーター プロンプトの原因である可能性があります。

    [パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示される原因となる式を含むクエリ

パラメーター クエリの作成方法の詳細については、「参照」のリンクを参照してください。

セクションの先頭へ

レポートの中の式を検査する

レポートを開いた際に [パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示された場合は、次の手順に従ってレポートのプロパティを検査します。

  1. ナビゲーション ウィンドウでレポートを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

    注: 続行する前に、レポート上のコントロールのいずれかの左上隅に緑の三角形が表示されているかどうか確認します。三角形が表示されている場合、そのコントロールの [コントロールソース] プロパティの式を Access が評価できないことを意味します。緑の三角形が表示されているコントロールがある場合、それらのコントロールに特に注意して以降の手順に従います。

    スペルが誤っている識別子が存在するテキスト ボックスを含むレポート

  2. [プロパティ シート] 作業ウィンドウが表示されない場合は、F4 キーを押して表示します。

  3. [プロパティ シート] 作業ウィンドウで、[すべて] タブをクリックします。

  4. レポートにデータを表示するコントロール (テキスト ボックス、チェック ボックス、またはコンボ ボックスなど) をクリックします。前に説明した緑の三角形が表示されているコントロールがある場合、それらを最初にクリックします。

  5. [プロパティ シート] 作業ウィンドウで、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスに表示された識別子の [コントロールソース] プロパティを検査し、必要に応じて式を修正します。

  6. 問題の発生原因の式が見つかるまで、レポート上のその他のコントロールについても、前述の 2 つの手順を繰り返します。

  7. それでも問題が見つからない場合は、残っている場合は、[グループ化、並べ替え、集計] ウィンドウで不正確な式がないかチェックします。

    • [グループ化、並べ替え、集計] ウィンドウがまだ開いていない場合、[デザイン] タブの [グループ化、集計] で [グループ化、並べ替え] をクリックします。

    • [グループ化、集計] ウィンドウの行に、"Group by expression" または "Sort by expression" が表示された場合、"expression" という単語をクリックして式ビルダーを開き、そこで式を調査し、必要に応じて修正します。

セクションの先頭へ

フォームの中の式を検査する

フォームを開くたびに [パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示される場合、次のいずれかの場所に不正確な式が存在する可能性があります。

基になるクエリを検査する

フォームのレコード ソースがクエリの場合、不正確な式がないか基になるクエリを調べます。

  1. ナビゲーション ウィンドウでフォームを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. [プロパティ シート] 作業ウィンドウが表示されない場合は、F4 キーを押して表示します。

  3. [プロパティ シート] 作業ウィンドウの最上部にあるリストで [フォーム] が選択されていることを確認し、[すべて] タブをクリックします。

  4. "レコード ソース" プロパティを確認します。ここにクエリ名や SQL 文が含まれる場合は、文中のいずれかの識別子が誤っているために、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示されている可能性があります。[レコード ソース] プロパティ ボックスをクリックして、[ビルド] [ビルダー] ボタン をクリックします。

  5. クエリの式を検査する」セクションの手順を使用して、不正確な式を探します。

    重要: 完了したら、クエリを閉じ、フォーム ビューに切り替える前にフォームを保存して、クエリに対して行った変更を保存します。そうしないと、クエリに対して行った変更はすべて失われてしまいます。

フォーム上のコンボ ボックスまたはリスト ボックスを検査する

コンボ ボックスまたはリスト ボックス コントロールの [値集合ソース] プロパティに不正確な式が含まれていると、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示される原因になる可能性があります。場合によっては、コントロールを使用するまでダイアログ ボックスは表示されません。次の手順を使用して、コントロールの [値集合ソース] プロパティを検査します。

  1. ナビゲーション ウィンドウでフォームを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. 検査するコンボ ボックスまたはリスト ボックスをクリックします。

  3. [プロパティ シート] 作業ウィンドウが表示されない場合は、F4 キーを押して表示します。

  4. [データ] タブをクリックして、[値集合ソース] プロパティを確認し、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスに表示されたテキストと一致するテキストがあるかどうか判断します。

セクションの先頭へ

テーブルの中の式を検査する

テーブルを開くたびに [パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示される場合、そのテーブルのルックアップ フィールドの [値集合ソース] プロパティの中に不正確な式が含まれている可能性があります。

  1. ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. フィールドがルックアップ フィールドかどうかを確認するには、フィールド名をクリックして、[フィールド プロパティ] の [ルックアップ] タブをクリックします。タブに [値集合ソース] プロパティ ボックスが含まれていれば、そのフィールドはルックアップ フィールドです。"値集合ソース" プロパティを確認します。ここに SQL 文が含まれている場合は、文中のいずれかの識別子が誤っているために、[パラメーター値の入力] ダイアログ ボックスが表示されている可能性があります。

注: テーブルには複数のルックアップ フィールドが含まれている可能性があるので、各フィールドの [ルックアップ] タブを必ず確認してください。

セクションの先頭へ

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×