Access でフォームを作成する

Access でフォームを作成する

Access において、フォームはお店のショーケースのようなものです。フォームを使うと、目的の項目をより簡単に表示または取得できるようになります。フォームはオブジェクトです。フォームを使うと Access デスクトップ データベースに格納されているデータを追加、編集、表示できることから、フォームのデザインは重要な要素となります。複数のユーザーが Access デスクトップ データベースを使う場合は、効率性と正確なデータ入力が実現されるようにうまく設計されたフォームが欠かせません。

Access デスクトップ データベースでは、さまざまな方法でフォームを作成できます。この記事では、そのうちの一般的な方法について説明します。

注: この記事の情報は、Access Web データベースまたは Access Web アプリには適用されません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Access で既存のテーブルまたはクエリからフォームを作成する

Access で空白のフォームを作成する

Access で分割フォームを作成する

Access で複数のレコードを表示するフォームを作成する

Access でサブフォームを含むフォームを作成する

Access でナビゲーション フォームを作成する

追加情報

Access で既存のテーブルまたはクエリからフォームを作成する

データベースのテーブルまたはクエリからフォームを作成するには、ナビゲーション ウィンドウで、フォームに使用するデータが含まれているテーブルまたはクエリをクリックし、[作成] タブで [フォーム] をクリックします。

Access によってフォームが作成され、レイアウト ビューにフォームが表示されます。必要に応じて、データに合わせてテキスト ボックスのサイズを調整するなどのデザインの変更を加えることができます。詳細については、フォーム ツールの使用に関する記事を参照してください。

Access で空白のフォームを作成する

  1. コントロールやフォーマット済み要素を持たないフォームを作成するには、[作成] タブで [空白のフォーム] をクリックします。空白のフォームがレイアウト ビューで開かれ、[フィールド リスト] ウィンドウが表示されます。

  2. [フィールド リスト] ウィンドウで、フォームに表示するフィールドを含むテーブル (複数可) の横のプラス記号 (+) をクリックします。

  3. フォームにフィールドを追加するには、目的のフィールドをダブルクリックするか、フォームまでドラッグ アンド ドロップします。複数のフィールドを一度に追加するには、Ctrl キーを押したまま複数のフィールドをクリックし、フォームまでまとめてドラッグします。

    注: [フィールド リスト] ウィンドウに表示されるテーブルの順序は、フォームのどの部分が現在選択されているかによって変わります。フォームにフィールドを追加できない場合は、フォームの別の部分を選択してから、もう一度フィールドを追加してみてください。

  4. [フォーム レイアウト ツール] タブの [コントロール] のツールを使って、フォームのロゴ、タイトル、ページ番号、日付と時刻などを追加します。

  5. さまざまな種類のコントロールをフォームに追加するには、[デザイン] をクリックして、[コントロール] のツールを使います。

Access で分割フォームを作成する

分割フォームでは、データが フォーム ビューとデータシート ビューという 2 つのビューで同時に表示されます。分割フォームでは、両方の種類のフォームの利点が単独のフォームで提供されます。たとえば、フォームのデータシート部を使ってレコードをすばやく検索し、フォーム部を使ってレコードを表示または編集できます。2 つのビューは同じデータ ソースに連結され、常に互いに同期されます。

Access デスクトップ データベースの分割フォーム

分割フォーム ツールを使って新しい分割フォームを作成するには、ナビゲーション ウィンドウで、目的のデータを含むテーブルまたはクエリをクリックし、[作成] タブで [その他のフォーム] をクリックして、[分割フォーム] をクリックします。

フォームが作成されたら、フォームにデザインの変更を加えることができます。たとえば、必要であればデータに合わせてテキスト ボックスのサイズを調整できます。分割フォームの使用の詳細については、分割フォームの作成に関する記事を参照してください。

Access で複数のレコードを表示するフォームを作成する

複数項目フォームは帳票フォームとも呼ばれ、複数のレコードを表示し、かつデータシートよりもカスタマイズしやすいフォームが必要な場合に役立ちます。これを作成するには、複数項目ツールを使います。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、フォームに表示するデータが含まれているテーブルまたはクエリをクリックします。

  2. [作成] タブで、[その他のフォーム]、[複数の項目] の順にクリックします。

Access によってフォームが作成され、レイアウト ビューにフォームが表示されます。レイアウト ビューでは、フォーム上にデータを表示しながらそのデザインを変更できます。たとえば、データ全体が表示されるようにテキスト ボックスのサイズを調整できます。詳細については、「複数のアイテム ツールを使用してフォームを作成する」を参照してください。

Access でサブフォームを含むフォームを作成する

別々のテーブルに保存されている関連データを使っている場合、複数のテーブルやクエリのデータを 1 つのフォームに表示する必要のあることがよくありますが、このようなときはサブフォームを使うと便利です。サブフォームは、ニーズに応じてさまざまな方法で追加できます。詳細については、「サブフォームを含むフォーム (一対多のフォーム) を作成する」を参照してください。

Access でナビゲーション フォームを作成する。

ナビゲーション フォームとは、ナビゲーション コントロールが含まれているフォームのことです。ナビゲーション フォームは、データベースに追加された優れた機能ですが、Access のナビゲーション ウィンドウはブラウザーに表示されないため、データベースを Web に発行する予定がある場合はナビゲーション フォームの作成が特に重要です。

  1. ナビゲーション フォームを追加するデータベースを開きます。

  2. [作成] タブで [フォーム] の [ナビゲーション] をクリックし、目的のナビゲーション フォームのスタイルをクリックします。

ナビゲーション コントロールの追加されたフォームが作成されて、レイアウト ビューに表示されます。詳細については、「ナビゲーション フォームを作成する」を参照してください。

追加情報

フォームは、次のようなさまざまな方法でカスタマイズできます。どの方法が自分のニーズに合っているか、ご確認ください。

オプション

このリソースを確認

フォームに表示するフィールドを選択したい場合は、フォーム ウィザードを使ってフォームを作成します。

フォーム ウィザードを使用してフォームを作成する

特にフォームに多くのコントロールを配置する場合など、タブを追加するとフォームが整理されて使いやすくなります。

タブ付きのフォームを作成する

Web ブラウザー コントロールを使うと、フォーム上に Web ページを表示できます。コントロールをデータベース内のフィールドやコントロールにリンクすることで、表示されるページを動的に決定できます。たとえば、データベース内の住所情報を使用してインターネットの地図サイトで独自の地図を作成したり、データベース内の商品情報を使用して仕入先の Web サイトで品目を検索したりすることができます。

フォームに Web 閲覧を追加する

Access では、フォーム上でコントロールを揃えやすくするために、レイアウトと呼ばれるガイド内にコントロールが配置されます。コントロールを個別に移動またはサイズ変更する方法について学習します。

コントロールを個別に移動する、またはサイズを変更する

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×