APA、MLA、シカゴなどのスタイルで文献目録を自動的に書式設定できますか?

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Word Online ではこの操作を実行できません。 Word のデスクトップ版を使い慣れている場合は、APA、MLA、シカゴなどのスタイルに自動的に従う文献目録を作成できることをご存じかもしれません。Word Online ではドキュメント内に文献目録が保持されますが、作成することはできません。

Word のデスクトップ版をお持ちでしたら、[Word で開く] コマンドを使ってドキュメントを開くことができます。

Word Online の [Word で開く] コマンドの画像

次に、「APA、MLA、シカゴ – 文献目録を自動書式設定する」の手順に従います。

操作を完了して Word でドキュメントを保存すると、Word Online でドキュメントをもう一度開いたときに目次が表示されます。

Word のデスクトップ版をお持ちでない場合は、最新バージョンの Office を試用するか、購入してください。

ヒント: Word Online は、Word やその他の Office デスクトップ アプリケーションとシームレスに連動します。弊社では、ユーザーのみなさまのご意見、ご希望に応じて Word を更新しています。最新機能のお知らせについては、Office Online ブログを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×