APA、MLA、シカゴなどのスタイルで文献目録を自動的に書式設定できますか?

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Not in Word Web App します。デスクトップ バージョンの Word の場合、APA、MLA、シカゴ スタイルに自動的に準拠している文献目録を作成することができますがわかっている場合があります。Word Web App は文書内で文献目録を維持しますが、いずれかを作成する方法はありません。

Word のデスクトップ版をお持ちでしたら、[Word で開く] コマンドを使ってドキュメントを開くことができます。

Word Online の [Word で開く] コマンドの画像

次の手順にAPA、MLA、シカゴ: 文献目録を自動書式設定します。

完了したら、Word で文書を保存すると、Word Web App でドキュメントをもう一度開いたときに目次が表示されます。

か、ことが、デスクトップ バージョンの Word を持っていない場合は、最新バージョンの Office でします。

ヒント: この機能の候補を使用しているか。

アイデアの投票や新しいアイデアの提供などは、word.uservoice.com の提案ボックスにお寄せください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×