スキップしてメイン コンテンツへ

2019年11月の機能更新プログラム

お客様からのフィードバックに基づいて、Microsoft 365 ラーニングパスバージョン3.0 には、次の新機能が追加されています。

コンテンツの更新と予定表

ラーニングパスの1つは、最新のコンテンツです。 今回は、2019年11月の第1四半期のコンテンツ更新プログラムを、さまざまな新しいサブカテゴリ、再生リスト、およびアセットで提供しています。 コンテンツの更新については、「新機能」と「変更されたプレイリスト」の記事で説明されています。 ラーニングパス四半期のコンテンツ更新プログラムについては、次のページを参照してください。 Office の一般的なヘルプについては、 Microsoft 365 のコンテンツ更新プログラムをご覧ください。

Microsoft 365 成功センター

ここでは、管理者とサイトコレクションの所有者が学習経路を最大限に活用できるように、Microsoft 365 ラーニングパス管理者サクセスセンターを追加しました。 管理者成功センターには、計画と導入に関するリソースへのリンクが表示され、学習経路の計画、カスタマイズ、導入、および影響を測定するためのガイダンスが提供されます。 詳細については、「ラーニングパス管理者の成功センター」を参照してください。

プレイリストのナビゲーション

お客様からのフィードバックに基づき、 [次へ] ボタンと [へ] ボタンを使用して、ナビゲーションをより明確にしました。 また、ナビゲーション領域内に目次が追加されました。これにより、ユーザーはプレイリスト内の項目の完全な一覧を簡単に確認でき、再生リスト内のアセットに直接移動できます。

全画面表示モードを切り替える

場合によっては、再生リストアセットのビデオがウィンドウの表示領域の下に表示されているため、ユーザーがビデオを表示するために十分な画面領域がある再生リスト内を移動できるように、全画面表示モード機能をナビゲーションバーに追加しました。

プレイリストをコピーする

多くのお客様は、完全に新しいプレイリストを作成しなくても、Microsoft が提供しているプレイリストでいくつかの単純なものだけを変更する必要があることを表しています。 たとえば、一般的な顧客の要求では、6つの簡単なステップのプレイリストからステップを削除します。 これで、Microsoft catalog の再生リストを含む既存の再生リストからプレイリストをコピーし、そのプレイリストを変更できます。 たとえば、6つの簡単なステップをコピーし、3つの手順を削除して、プレイリストを3つの簡単なステップに切り替えることができるようになりました。 詳細については、「プレイリストをコピーする」を参照してください。

複数コンテンツパックのサポート

Microsoft 365 ラーニングパスパートナーと管理者向けに設計された web コンテンツの管理については、パートナーまたは管理者が、ユーザー設定のコンテンツセットを Microsoft 365 ラーニングパスに統合することを可能にします。 詳しくは、「マルチコンテンツパックのガイドライン」をご覧ください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×