2010 予定表ツールからデータをエクスポートまたはインポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint Workspace 2010 の予定表ツールから会議をエクスポートして、Groove ワークスペースの別の予定表ツールにインポートしたり、予定表データを他のプログラムに移行することができます。

その他の予定表ツールへのインポート用のデータをエクスポートします。

2010 予定表にデータをインポートします。

その他のプログラムに移行するための予定表のデータをエクスポートします。

他の予定表ツールにインポートするデータをエクスポートする

2010 予定表ツールからすべての会議を .dat 形式のファイルにエクスポートし、その .dat ファイルを別の 2010 予定表ツールにインポートできます。

  1. エクスポートしたい 2010 予定表ツールを開きます。

  2. [ホーム] タブの [エクスポート]、[予定表ツール インポート/エクスポート形式 (*.dat)] の順にクリックします。

  3. [データのエクスポート] ダイアログ ボックスで、予定表の .dat ファイルのエクスポート先となるディスク上の場所とファイル名を選び (または、既定のフォルダーとファイル名をそのまま使います)、[保存] をクリックします。

データを 2010 の予定表にインポートする

  1. 予定表のデータをインポートする 2010 予定表ツールを開くか、追加します。

  2. [ホーム] タブの [インポート] をクリックします。

  3. [データのインポート] ダイアログ ボックスで、エクスポートした予定表の .dat ファイルが保存されているディスク上の場所を見つけ、[開く] をクリックします。

他のプログラムに移行する予定表データをエクスポートする

Groove ワークスペースでは今後は予定表ツールを使わないものの、他のプログラムで使うために予定表のデータが必要な場合は、この手順を行います。 予定表データは HTML か XML 形式でエクスポートし、 他のプログラムにインポートできます。

もう 1 つ、“XML for SharePoint upload (SharePoint アップロード用の XML)” という XML エクスポート形式もありますが、これは MSDN<link> で公開されているサンプル移行ツールで使います。 この移行ツールはサンプル用で、SharePoint のディスカッション リストへのインポート用に Groove 2010 ディスカッション ツールからエクスポートした XML ファイルを処理するようセットアップされています。 移行ツールには Groove ツールの XML の構造を説明するドキュメントが含まれていて、予定表ツールなどの他の Groove ツールから SharePoint リストにデータをプログラムでインポートする仕組みを理解するのに役立ちます。

  1. [ホーム] タブの [エクスポート]、[ピア ツール データ アーカイブ形式 (HTML, XML)] の順にクリックします。

  2. [ピア ツール データのエクスポート] ダイアログ ボックスで、予定表ツール データのエクスポートに適用したいオプションをオンにし、[OK] をクリックします。

  3. [フォルダーの参照] ダイアログ ボックスで、ツール データのエクスポート先にするフォルダーの場所を選んで [OK] をクリックすると、
    指定した形式で、指定したフォルダーの中に、予定表ツールのデータがエクスポートされます。また、FileAttachments サブフォルダーが作成され、予定表アイテムの添付ファイルがその中に保存されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×