2010 予定表のショートカット キー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

予定表には、標準の Windows ショートカット キー (たとえば、切り取り、コピー、貼り付け、削除、および印刷) が適用されます。次の表は、その他のキーボード ショートカットを一覧表示します。

予定表のビューのショートカット キー

目的

キー操作

新しい会議を作成する。

Enter (会議が選択されていない場合) または Ctrl + N

選択した会議を開く。

Enter

会議を閉じずに変更を保存する。

Ctrl + S

会議をリンクとしてコピーする

Ctrl + L

"月" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 1 キー

"週" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 2 キー

"日" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 3 キー

"稼働日" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 4 キー

"稼働日 (月)" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 5 キー

すべての会議を一覧表示する。

Ctrl + 数字 6 キー

すべてのアクティブな会議を一覧表示する。

Ctrl + 数字 7 キー

特定の日付に移動する。

Ctrl + D

今日に移動する。

Ctrl + T

開いた予定表の会議のショートカット キー

目的

キー操作

会議のプロファイルを表示する。

Ctrl + 数字 1 キー

会議の議題を表示する。

Ctrl + 数字 2 キー

会議のメモを表示する。

Ctrl + 数字 3 キー

会議の概要を表示する。

Ctrl + 数字 4 キー

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×